三井住友カードでSBI証券の投資信託が買えてポイントも貯まる!年会費かけずに積立を続けるコツを紹介

松本 博樹の画像

待ちに待ったニュースが来ました!

SBI証券の投資信託がクレジットカードで購入できるようにいよいよなります。

三井住友カードでSBI証券の投資信託を年会費をかけずに積立する方法

2021年2月からスタート

といってもすぐに始まるわけではなく、2021年2月からになるため、今すぐできるわけではありません。

2021年2月からすぐに始められるようにしたいのであれば、先に三井住友カードとSBI証券を作っておくのがおすすめです。

私は三井住友カードの年会費が永年無料になるキャンペーンのときに作ったので、今思えばラッキーでした。

年会費をかけずに投資信託の積立をする方法

SBI証券の口座開設や維持にはお金が1円もかかりません。

問題は三井住友カードですね。

普通の三井住友カードを作ると、初年度の年会費無料になるのはいいのですが、2年目以降は1,375円の年会費が発生してもったいないです。

これを防ぐためには、リボ払い専用カードの「三井住友カード RevoStyle」を使う方法があります。

三井住友カード RevoStyleは年会費無料のクレジットカードです。

何も考えずに使っていると、リボ払い手数料で損になってしますのですが、三井住友カード RevoStyleを作ったあとに、毎月のリボ払いの支払額をカードの限度額と同じにしておけば、手数料を1円も払わずに済みます。

この方法でお金をかけずにSBI証券の投資信託積立をクレジットカード払いで行えますよ。

三井住友カードでSBI証券の投資信託を買うときの仕組み

三井住友カードを使ってSBI証券の投資信託が買えるようになりますが、どのようなポイントの仕組みなっているのかをまずはまとめました。

  • SBI証券の投信積立でカード決済が使える
  • 決済金額の0.5%がVポイントで付与される

これが基本の仕組みですね。
ここまでは、三井住友カードからSBI証券で投資信託を積立すれば確実にもらえる特典です。

さらに、三井住友カードからSBI証券の口座を作ると以下のサービスも使えるようになります。

  • Vポイントで投資信託が買える
  • 投資信託保有残高に応じてVポイント付与

この追加のサービスは、一見すごくお得に見えると思いますが、実はすでにSBI証券では同じサービスがあります。

貯まるポイント・使えるポイントがVポイントではなく、Tポイントに変わりますけどね。

そのため、わざわざ三井住友カードからSBI証券の口座を作らないほうがいいです。

むしろ、うちのサイト「ノマド的節約術」からSBI証券の口座を作れば、条件満たすと2,000円プレゼントされるので、そっちのほうが明らかにお得ですよ。

VポイントはGポイント経由でTポイントにすればOK

三井住友カードでSBI証券の投信積立をすると、0.5%分のVポイントが貯まります。

貯まったVポイントは、最終的にTポイントになるように交換するのがおすすめです。

Vポイントから直接Tポイントにもできるのですが、1円分のVポイントが0.8円分のTポイントになってしまうため、おすすめできません。

そのため、1回間にGポイントを通せば等価交換できますよ!

  1. Vポイント → Gポイント
  2. Gポイント → Tポイント

GポイントからTポイントに交換するとき、5%のポイントが引かれてしまいますが、Gポイント内から楽天市場を使って買い物するなどすればその5%は戻ってくるので、実質的に手数料無料で等価交換になります。

その手間すら面倒に感じるなら、以下の交換ルートもありますよ。

  1. Vポイント → Gポイント
  2. Gポイント → JRキューポ
  3. JRキューポ → Tポイント

JRキューポを貯めるには、記名式のSUGOCAJQカードが必要になりますが、Gポイント側で手数料引かれることなく、Tポイントまで等価交換でいけます。

で、Tポイントに交換したあとは、再びSBI証券から投資信託を買うときに使えば再投資になるし、ポイントを現金化できますね。

SBI証券以外で使いたいなら、1株から株が買えるSBIネオモバイル証券で使うのもおすすめです。

ただ、やっぱり楽天証券のほうがおすすめ

ここまで散々と紹介しておいてなんですが、これから投資信託の積立を始めるのであれば、楽天証券のほうがおすすめです。

楽天証券で投資信託を積立するときにも楽天カードが使えます。
しかも、楽天カードの場合はポイント還元率が1%なので、三井住友カードより2倍のポイントになりますよ。

今回紹介したSBI証券と三井住友カードの組み合わせは、すでにSBI証券を使っている人向けのサービスだと思います。