au PAY カードのPontaポイントのお得な使い方・ポイント交換や確認方法・有効期限について徹底解説

柚木ゆうらの画像

au PAY カード(旧:auウォレットクレジットカード)を使うと、Pontaポイントが貯まります。

カードを使うだけでも貯まっていくPontaポイントですが、せっかくならお得な貯め方を知りたいものですよね。
また、Pontaポイントの使い方やポイントの交換方法についても気になるところ。

Pontaポイントを貯めるコツさえ覚えておけば、効率よくポイントを貯めることができます。

このページでは、Pontaポイントの貯め方や交換方法、ポイントの有効期限について詳しく説明していきますね。

auWALLETのWALLETポイントのお得な使い方

Pontaポイントが貯まるクレジットカードについて

まず、Pontaポイントが貯まるクレジットカードを紹介しますね。

Pontaポイントが貯まるクレジットカードは以下の通り。

利用料金が200円(税込)ごとに2ポイント貯まります。
還元率も1%と使い勝手のよさが魅力的ですね。

ほかにも、以下のものを使うとPontaポイントが貯まります。

  • au PAY プリペイドカード
  • au携帯電話
  • auひかり

普段の買い物でPontaポイントを貯めたいのであれば、クレジットカードを作っておくと使いやすいですよ。

クレジットカードを作るなら、auユーザーなら年会費無料で使えるau PAYクレジットカードがおすすめです。

Pontaポイントの貯め方について

au PAY カードを用意したら、Pontaポイントを貯めていきましょう!

主に、Pontaポイントをお得に貯める方法は以下の通り。

  • カード入会後、翌々月までのポイント2倍期間を狙う
  • au PAY ゴールドカードを使う
  • ポイントアップ店で買い物をする
  • 公共料金を支払う

ここからは、それぞれの方法ごとに詳しく見ていきましょう。

カード入会後、翌々月まではポイントが2倍に!

au PAY カードの新規入会特典として、カード入会後、翌々月までのショッピング利用分のポイントが2倍になります。

最大7,000ポイントがもらえますよ!

au料金以外は特典対象になるので、au PAY カードを申し込んだらすぐ使うのがおすすめ。

Pontaポイントは、1ポイント=1円として使えます。
7,000円相当のポイントがもらえるだけでも、特典を利用する価値がありますね。

入会特典は変更になる可能性もあるので、もらえるポイントが多いうちに利用しましょう。

au PAY ゴールドカードを使う

au PAY カードだけでなく、au PAY ゴールドカードでもPontaポイントは貯まります。

しかも、au PAY ゴールドカードを使って月々のau携帯・スマートフォンの料金を支払うと、毎月1,000円(税抜)ごとにPontaポイントが最大100ポイント貯まりますよ。

もらえるPontaポイントは、データ定額プランによって違ってきます。

auピタットプラン・auフラットプランでau STARに加入している場合は以下の通り。

対象料金プランの定額料1,000円(税抜)ごとに100ポイント付与

そのほかのプランでau STARに加入している場合は以下の通り。

データ定額料1,000円(税抜)ごとに80ポイント付与

au STRA未加入でも以下のポイントが付与されます。

  • au料金10,000円(税込)以内の支払いで200ポイント
  • 10,000円を超える場合は5,000円ごとに100ポイント

最大800ポイントが付与されますよ。

auの携帯やスマートフォンの料金を支払いつつ、効率的にPontaポイントを貯めたいときにおすすめの方法です。

ポイントアップ店で買い物をする

Pontaポイントをお得に貯めたいのであれば、au PAYポイントアップ店を利用しましょう!

ポイントアップ店でau PAY カードを使うと、通常よりもポイントが貯まりますよ。

主なポイントアップ店は以下の通り。

たとえば、利用料金200円(税込)でセブンイレブンなら3ポイント、TOHOシネマズなら4ポイントが貯まります。

コンビニから飲食店まで、いろんなお店がポイントアップ店になっていますよ。

よく行くお店があるならau PAY カードで支払って、Pontaポイントをお得に貯めていきましょう!

公共料金を支払う

au PAY カードで公共料金を支払うことでも、Pontaポイントは貯まりますよ。

毎月の支払いをまとめてau PAY カードにすれば、もらえるポイント数も増えるのでお得です。

主に、au PAY カードで支払えるのは以下の通り。

  • 電気
  • ガス
  • 水道
  • NHK料金
  • au携帯電話料金
  • KDDI固定電話料金
  • Amazon.co.jp
  • JAF

公共料金を支払う場合は、au PAY カードの会員サイトから行えます。
会員サイトから公共料金カード支払申込書の請求ができますよ。

今なら、新規入会&利用特典として公共料金の支払いで3,000ポイントがもらえます。

しかも、auでんきポイントで割引を利用すれば、最大5%のPontaポイントが貯まるのでお得ですよ。

Pontaポイントを効率的に貯めたいときは、公共料金の支払いもau PAY カードにまとめてしまうといいですね。

Pontaポイントのお得な使い方

貯めたPontaポイントは、使わないと意味がありません。
ただ、どんなことにPontaポイントを使えばいいのか、使い道がわからない部分もありますよね。

主に、Pontaポイントの使い方は以下の通り。

  • au料金の支払いに使う
  • データ容量を追加購入できるデータチャージに利用する
  • au PAY プリペイドカードのチャージに使う
  • au STARギフトセレクションと交換する
  • au かんたん決済でデジタルコンテンツを買う
  • 携帯電話の購入・修理・オプション品購入に使う
  • 提携他社ポイントと交換する

auのサービスを使っている場合、Pontaポイントの使い道に困るということはありませんよ。

Pontaポイントの使い方については、こちらでも詳しく紹介しています。

Pontaポイントを交換する方法について

Pontaポイントは、提携している他社のポイントと交換することも可能です。

主に、Pontaポイントで交換できるポイントは以下の通り。

それぞれの交換上限ポイントは、1回につき3,000ポイントまで。
Pontaポイントとauポイントをあわせて利用することも可能です。

ちなみに、Pontaポイントを交換するときの流れは以下の通り。

  1. au PAYポイントプログラムを開く
  2. 「ポイントを使う」を選ぶ
  3. 「他社ポイントへ交換する」を押す
  4. 交換可能ポイント一覧から交換したいポイントを選ぶ
  5. ポイントを選んで「交換する」ボタンを押す
  6. 交換手続きをする

これでPontaポイントの交換が完了します。

ほかのポイントと交換すれば、使い道も広がるのでおすすめです。
自分に合ったものと交換しましょう!

Pontaポイントを移行する方法は?

何らかの理由で、Pontaポイントをまとめたい場合もあるかもしれません。
家族のPontaポイントをまとめたい場合、ポイント移行できると便利ですよね。

結論からいうと、複数回線のポイントをまとめることはできます!

家族にPontaポイントを移行したい場合は、au PAYサイトの「ポイントを贈る」から手続き可能ですよ。

ポイントを贈る手順は以下の通り。

  1. 「ポイントを贈る」ページを開く
  2. au IDとパスワードを入力し、ログインする
  3. 贈り先の「au電話番号」を入力
  4. 贈り先の契約者の最初の2文字を入力
  5. 贈りたいポイント数を入力
  6. 「ポイントを贈る」を押す

ただし、贈り先は同一請求グループ内の回線のみ。
請求書をまとめている家族間のみ、ポイント移行ができます。

Pontaポイントを確認する方法について

今どれぐらいPontaポイントを持っているか、確認したくなることもありますよね。

使えるポイント数を把握しておくことも、Pontaポイントを活用する上で大事なこと。

Pontaポイントは以下の方法で確認できますよ。

  • au IDポイント情報ページ
  • My au
  • au PAYサイト
  • au PAYアプリ
  • 音声ガイダンスでポイント照会する

au PAYアプリを使えば、いつでも好きなときにPontaポイントが確認できて便利です。

▼「ポイント」のところに現在のPontaポイントが表示されます。

au WALLETポイントを確認する

▼「ポイント」を押すとポイント獲得・利用履歴が表示されますよ。

au WALLETポイント履歴

参考:iOS専用のau PAYアプリはこちら
参考:Android専用のau PAYアプリはこちら

Pontaポイントの有効期限はいつまで?

Pontaポイントはいつからいつまで使えるのかも気になるところですよね。
有効期限がわかっていれば、ポイントをムダなく使えます。

Pontaポイントの有効期限は以下の通り。

  • 通常のPontaポイント:ポイント最終付与日から1年間
  • キャンペーンで貯まるPontaポイント:キャンペーンによって違う

キャンペーンで貯まるPontaポイントは、期間限定のポイントです。
通常のPontaポイントよりも有効期限が短い場合もあるので気をつけましょう。

詳しい有効期限については、au IDポイント情報ページで確認できますよ。

有効期限切れのPontaポイントは自然と失効になります。
期限切れに注意して、Pontaポイントを使ってみてくださいね。

Pontaポイントとauポイントの違いについて

auのサービスを利用していると、PontaポイントのほかにauポイントWALLETポイントというものがあるので混乱してしまいますよね。

それぞれ何が違うのか気になるところです。

WALLETポイントは2014年5月21日から始まったポイントプログラムのこと。
それ以前は、auポイントが貯まる仕組みになっていました。

2020年5月21日以降はWALLETポイントではなくPontaポイントが貯まる仕組みなので、今もらえるポイントはPontaポイントです。

現在は一部を除き、auポイントの新規付与は終了になっていますよ。
ただ、手持ちのauポイントは引き続き利用することが可能です。

また、auポイントはWALLETポイントへ交換することもできますよ。

交換レートは以下の通り。

auポイント1.2ポイント→WALLETポイント1ポイント

auポイントがあまっている場合は、WALLETポイントに交換するのもありですね。

さいごに

Pontaポイントの貯め方や使い方について説明してきましたが、そんなに難しく考えることはありません。
ポイントの仕組みを知ることで、よりポイントを生かした使い方ができます。

個人的には、Pontaポイントをau PAY カードの支払いにあてるのがおすすめですね!

また、au PAY プリペイドカードにチャージすれば、加盟店で支払いに使えるので魅力的。

Pontaポイントを効率よく貯めたい場合は、au PAY クレジットカードを持っておくと便利ですよ。

この記事を書いた人

長野県在住のフリーライター。昔は貯金ができないタイプでしたが、子どもが生まれてからは時間の使い方・お金の考え方を改めるようになりました。時間の錬金術師になって、心にゆとりのある生活をするのが目標。クレジットカード・スマホ決済・メディア代節約についての発信が多めです。

柚木ゆうらのプロフィール