三井住友銀行口座を解約する方法と実際の手続きの流れをブログ記事で紹介

玉村 あけみの画像

使っていない銀行口座をそのままにしておくのは、なんだか気持ち的にもスッキリしないので、三井住友銀行の口座を解約することにしました。

口座を解約するときってちょっと腰が重いのですが、実際にやってみると難しいことはなく解約できましたよ。

でも解約するのが初めてという場合は、どこからやっていいのかわからないですよね。

そこで、このページでは三井住友銀行の解約手順を詳しく紹介していきますので、これから解約しようと考えている場合の参考になればと思います。

三井住友銀行を解約するときに必要なもの

三井住友銀行口座解約05

三井住友銀行で口座を解約するのは簡単です。

必要書類を持って、三井住友銀行の店頭窓口に行くだけですよ。

といっても、インターネットなどでは解約の手続きを受け付けていないため、住友銀行に行く手間があります。

▼解約の来店時に必要な持ち物がこちら。

  • キャッシュカード
  • 通帳(Web通帳の場合は不要)
  • 届け印
  • 本人確認書類

本人確認書類は、運転免許証、個人番号カード、パスポート、健康保険証などです。

口座解約するときは事前に予約などする必要はなく、直接窓口に行けばいいですよ。

ちなみに解約の手数料はかかりません。

解約する前の注意点

三井住友銀行を解約する前に、注意する点がいくつかあります。

後々二度手間にならないためにも、以下のことを確認してから解約しましょう。

各種支払いの変更

各種支払を使っていない場合は、口座振替契約などはしていないと思いますが、解約する前に確認しておきましょう。

毎月の公共料金や携帯料金など、変更を忘れると延滞扱いになってしまいます。

残高がある場合の確認

銀行口座は、残高が残っていると解約することができませんよ。

三井住友銀行口座解約09
アプリの銀行口座の残高

事前に残高を引き落としておいてもいいかもしれませんが、1円・10円・100円単位の残高があると口座に残ってしまいますよね。

口座解約のときに、窓口で残高を引き落とせますよ。

クレジットカード一体型のキャッシュカードにしている場合に気をつけること

私はクレジットカード一体型のキャッシュカードになっているため、銀行のキャッシュカードがクレジットカードの扱いになります。

クレジットカードを解約するときと同じ注意点がありますよ。

未払い額の確認

クレジットカードによっては、解約時に残っている支払いが済んでいないお金の返済を求められることがあります。

クレジットカードを解約しなければ、一括返済を求められることはありません。

リボ払いやキャッシングがあってすぐに返済できない場合は、返済してから解約するほうが良いかもしれませんね。

溜まったポイントは交換しておく

私はあまり使っていなかったのですが、ポイントが300ポイントくらいありました。

溜まったポイントはキャッシュバックや、景品、オンラインギフトカードにもできます。

ちなみに私はANAのマイレージに替えることができました。

ETCカードや家族カードの利用について

もしも、ETCカードや家族カードがある場合は同時に解約になってしまいます。

例えば、解約に気が付かずに高速道路でETCゲートをそのまま通過できず、突き破ってしまう可能性もあるので注意しましょう。

年会費は戻ってこない

クレジットカード一体型のキャッシュカードは年会費がかかります。

ただ、年間で一度でも使えば年会費はかからないようになっているのですが、使っていない口座はつい忘れがちになってしまうもの。

▼私はすっかり忘れていて、解約する前に年会費がかかってしまいました…。

三井住友銀行口座解約08

ちなみにクレジットカードだけ解約するなら、電話だけで解約することができます。

実際に窓口で解約してきました

三井住友銀行 外観01

平日の13時頃に三井住友銀行へ行ってきました。

三井住友銀行はネットで事前に来店予約ができるのですが、口座解約は店舗によっては来店予約ができません。

私の行った札幌支店は、口座解約に事前予約が取れなかったために結果、受付から終わりまで1時間15分もかかりました…。

その時はお客さんも少なかったし、口座解約だけならそんなに時間がかからないと思っていたのですが、来店予約をしている人が優先になっているようでしたね。

口座解約は待たされる可能性が高いので、時間の余裕のあるときに行くのがおすすめです。

▼来店して受付し、解約申込書・残高引き出し・紛失届を書いて待ちます。

三井住友銀行口座解約06

紛失届は、印鑑を忘れてしまったので書きました。

受付から40分してようやく呼ばれ、書類とキャッシュカードを提出し、窓口で運転免許証を提出して本人確認をします。

解約の理由などは聞かれす、窓口の対応はササッと終わりましたね。

▼ここから、また30分以上待つことになります。

三井住友銀行口座解約07

▼ようやく呼ばれ、解約申込書の控えと通帳に残っていた残高を受け取りました。

三井住友銀行口座解約04

今まで使っていたカードの返却はなく、銀行で処分してくれましたよ。

受付のするときに30分程待ちますと言われていたのですが、予想以上にかかりました。

やっぱり実店舗のないネット銀行のほうが便利だな…って改めて思いましたね。

まとめ

一時期は必要かと思い三井住友の銀行口座を作りましたが、実際はほとんど使わず放置状態でした。

解約して手放したことで、スッキリしましたね。

もちろん、三井住友銀行をメインで使うならアプリの通帳もあるし、ポイントも貯められるし良いと思います。

私は楽天銀行をメインで使っていますが、楽天カードと併用して使うことでポイントがたまりやすいのでおすすめですよ。