iDバリューの使い方とキャッシュバックされる時期・デメリットを解説

スポンサーリンク

クレジットカードの三井住友カードを使っていると、ワールドプレゼントと呼ばれるポイントが貯まります。

そのワールドプレゼントの交換先としておすすめなのが「iDバリュー」です。

iDバリューって聞き慣れないと思うのですが、知っているとかなりお得なんですよ!

このページでは、そんなiDバリューを入手する方法やお得な使い方、知っておきたいメリットとデメリットについて詳しく解説していきますね。

iDバリューとは何?

「iDバリューって、そもそも一体何なの?」って思ったかもしれません。

iDバリューは、名前に電子マネーの「iD」が入っていることもあり、iDに関連したサービスですよ。

三井住友カードでiDを使ったときに、iDバリューを持っているとその金額分だけ値引きになります。

例えば5,000円の支払い請求が来たときに、iDバリューを3,000円分持っていると、5,000円から3,000円が値引きされ、実際に口座から引き落とされるのは2,000円で済みますよ。

iDバリューの金額が多ければ多いほど割引になってお得ですね!

値引きの対象になる支払い方法が指定されている

iDバリューが使えたら、支払額が減らせるということで、めちゃくちゃお得に思ったかもしれませんね。

でも、どんな支払い方法でも値引きになるわけではなく、対象の支払い方法のときだけ値引きになります。電子マネーのiDで支払ったときがiDバリューの対象ですね。

値引きの対象になるiDの支払い方法は以下の通りです。

これらのようにiDであれば対応していますよ。

個人的にはApple Payを使うことが多いので、iDバリューが使いやすくなっているのがうれしいですね。

iDは支払うときに「iDで」と言えば、店員さんが対応してくれますよ。

端末にiDに対応したカードやスマートフォンをかざすだけで「タントン♪」という音とともに支払いが完了します。

めちゃくちゃ簡単でびっくりしますよ!

200ポイント以上あればiDバリューに交換可能

最初に、三井住友カードを使ってワールドプレゼントというポイントを貯めたらiDバリューに交換できると紹介しました。

iDバリューに交換するためには、ワールドプレゼントを200ポイント貯める必要があります。(200ポイント以上100ポイント単位で交換可能)

1ポイント5円相当でiDバリューに交換できますよ!

200ポイントをiDバリューに交換すれば、1,000円分のiDバリューになります。

200ポイントを交換するには、単純計算で20万円使っていれば貯まるので、日常的に三井住友カードを使っていれば、いずれ到達するポイント数ですよ。

また、三井住友カードではポイントが貯まりやすい使い方もあるので、それを併用すればもっと少ない金額の利用で200ポイント貯まります。

有効期限が短いのがデメリット

iDバリューに交換するときに気をつけておきたいのが、iDバリュー自体の有効期限です。

iDバリューの有効期限はわずか3ヶ月間しかありません。

そのため、日常的に三井住友カードのiDを使っていないと、そもそもの値引きができないので注意が必要です。

とはいえ、万一に有効期限が切れてしまったとしても、1ポイント3円でiDではないカード利用の値引きに使えますし、カード利用がない場合は口座に振り込んでもらえます。

iDバリューの有効期限が切れると、1ポイントあたり5円だったのが3円に下がるのはネックとはいえど、ゼロになって無意味になることはありませんよ。

一応保険的な感じにはなっているものの、iDバリューで使い切るほうが明らかにお得なので、有効期限切れにならないように、日常的な買い物でiDを使ってしっかり節約しましょう。

iDバリューを使い切るためにムダな買い物をしたら、結局は散財と一緒ですからね。

iDバリューが適用されるのは引き落としの10日か26日

iDバリューを使った場合、適用されるのは引き落としされる日になります。

利用明細からiDバリューの金額が引かれている感じですね。

口座引き落としの日は、10日もしくは26日に設定していると思いますので、iDバリューに交換したときは、翌月以降の引き落とし明細を確認するようにしましょう。

iDの利用がないとiDバリューが使えないので、基本的な使い方のルールは忘れないようにしてくださいね。

さいごに

電子マネーのiDを使うと、支払いの手間がクレジットカードと比べると圧倒的にラクになります。

それなのにiDバリューが使えたら割引にもなって、お金の節約にもなりますよね。

他のポイントに交換するよりも、値引きのほうがシンプルでわかりやすいと思いますので、三井住友カードを使ったときのポイント交換はiDバリューがおすすめですよ!

私も積極的に使っていこうと思います!

参考:三井住友カードの使い方を詳しく知るならこちら

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!