三井住友VISAカードのポイント「ワールドプレゼント」のお得な交換方法・マイル還元率を高める貯め方

スポンサーリンク

こんにちは!
灯台もと暮らし』編集部の伊佐です。

私は元クレジットカード会社の社員なのですが、勤めている間によく友人に相談されたのは「クレジットカードのポイント交換方法がよく分からない」ということでした。

確かに、クレジットカードを使えばポイントが貯まってお得だという話は世間ではよく聞きますよね。

ですが、実際にそのポイントを使用するときにどうすればいいのかは、詳しく説明してもらえる機会がないものです。

一般的に、クレジットカードのポイントには有効期限が設定されていますので、気付かないうちにポイントが失効してしまうこともありますよね。

このページでは、そんなポイント失効を防いで、せっかく貯めたポイントを有効活用するためにも、日本人の6人に1人が所有しているといわれる三井住友カードの「ワールドプレゼント」ポイントの交換方法を紹介していきます。

ワールドプレゼントの交換方法

「ワールドプレゼント」ポイントとは?

ワールドプレゼント

「ワールドプレゼント」とは、三井住友カードが発行するクレジットカードの利用金額に応じて貯まるポイントの名称で、貯まったポイントを景品やマイレージ、他社のポイントプログラムへの移行などに交換できるサービスのことです。

ちなみに、独自のポイント制度を実施している提携カードや一部の法人カード等は「ワールドプレゼント」の対象とはなっていません。

独自ポイント制度を実施しているカードで代表的なところは以下の通りです。

  • ヤマハフィーリングクラブVISAカード
  • ヒルトンHオーナーズVISAカード
  • マイクロソフトカード
  • フライング・ブルーVISAカード
  • クリスフライヤーVISAカード
  • アリタリアVISAカード
  • KANKU CLUB VISAカード
  • minapitaカード
  • はぴeVISAカード
  • gカード
  • Amazonカード

これらのカード以外の三井住友カードがワールドプレゼントを貯められます。

ワールドプレゼントが貯まるカード

では具体的にどのクレジットカードだとワールドプレゼントのポイントが貯まるのかも気になるところだと思います。

ざっくりとではありますが、ワールドプレゼントが貯まるカードで代表的なところを一覧にしてみました。

ワールドプレゼントを貯める方法

ワールドプレゼントが貯めるには、ワールドプレゼントに対応しているクレジットカードを使うのが基本になります。

ポイントを貯める時は、一回払い、二回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス一括払い・・・どの支払い方法であってもポイントが付与されますよ。

基本的には手数料がかからない一括払いが基本になるため、他の支払い方法はあまり気にしなくて大丈夫です。

ただし、キャッシング機能に関しては、利用してもポイントは付与されません。

ポイントアップモールで還元率が高くなる

三井住友カードでワールドプレゼントを貯めるときに還元率を高くしたいのであれば、ポイントアップモールと呼ばれるサービスを利用しましょう。

そこから例えば他のネットショップへ移動して、三井住友カードで買い物した場合、普通にカード利用した分とは別にポイントアップモールからワールドプレゼントがもらえますよ。

そのため、ポイント二重取りみたいな感じになってより多くのポイントが貯まります。

ポイントの交換方法は4通り

「ワールドプレゼント」のポイント交換・移行には以下の4通りの方法があります。

  • Vpass(三井住友カードのホームページ)
  • モバイルVpass
  • スマートダイヤル24(自動音声)
  • 郵送

どの方法を選択したとしても、申し込み手続きの際は、必ず景品番号が必要となります。景品番号とは、三井住友カードが発行する景品カタログに記載のある商品に割り当てられた固有の番号のことを指しています。

ですので、当然のことかもしれませんが、ポイント交換をする際はあらかじめ交換したい景品を決めて、その番号を控えてから手続きを始めるようにするとスムーズです。

参考:三井住友カードの景品カタログ

Vpass(ブイパス)とは? ポイント交換手順の流れも解説

Vpassとは三井住友VISAカード会員、三井住友MasterCard会員の方のためのインターネットサービスです。あらかじめ登録したIDとパスワードでログインすると、カード情報の照会・各種お申し込みの受付等が24時間無料で利用できます。

Vpass経由で「ワールドプレゼント」ポイントを交換申し込みする際には、ログインIDとパスワードの他に、カードの有効期限とカード裏面に記載のある3桁のセキュリティコードの入力が必要となりますので、必ず手元にカードを用意して手続きを始めるようにしてください

ポイントの使い道は景品交換やマイレージ移行など様々ですが、今回は「景品に交換する」を選択する際の例を紹介しましょう。

まずは、Vpassにログインしてください。以下のような画面が表示されますので、「ポイントを使う」を押してください。

Vpassトップページ

次の画面では「景品に交換する」を押してください。

Vpass 景品に交換する

次の画面では「カードの有効期限」と「カードの裏面サインパネルに印字されている番号の下3桁」を入力してください。

「カードの有効期限」と「カードの裏面サインパネルに印字されている番号の下3桁」を入力

次の画面では、景品の検索、または景品番号を入力してください。

景品の検索、または景品番号を入力

あとは、画面に従って手続きを進めればポイント交換申し込み完了まで辿り着けます。

スマートダイヤルとは?

スマートダイヤルとは、24時間年中無休で各種サービスの紹介や申込手続きができる三井住友カードが提供する音声応答サービスです。

インターネットと同様にいつでも申込手続きができますし、番号を選んでいけばよいだけで簡単なので、Vpassよりもスマートダイヤルが好きだと言う方もいらっしゃいました。

スマートダイヤル24 0120−911−911
参考:スマートダイヤル手続き手順

ただし、電話サービスと言えどもあくまでもこれは「自動音声応答サービス」です。コールセンターとして人が対応しているわけではありませんので、質問などには一切反応が返ってきません。

三井住友カードが提供しているコールセンターサービスでは「ワールドプレゼント」のポイント交換は受付しておらず、すでにご紹介した4通りの方法のみが交換方法となりますので、ご注意くださいね。

郵送

上記のスマートダイヤル24では、申し込み書類の取り寄せも可能です。

インターネットや電話ではなく、紙の申込書を用いてポイント交換することもできますので、高齢者の方や、入院中の方などはこういった方法がおすすめかもしれません。

ポイント交換の注意点

インターネットや電話で完結するポイント交換は非常に便利ですが、注意すべきポイントもあります。

例えば、「ポイント交換ができないのですが」といった質問も非常に多かったのですが、本会員でない方、家族会員や解約済みカード保有者の方はもちろんポイント交換申し込みができません

あとは毎年4/1~4/15は、三井住友カードが「景品交換期間外」を定めてポイント交換ができない仕組みになっていますので、その期間も手続きができないことになります。

もう1つ考えられるのは、根本的にポイント残高が足りていないということもありますね。

景品の中には、VJAギフトカードなど、ポイント交換手数料として景品とは別途「ワールドプレゼント」ポイントが必要な場合もありますので、非常に初歩的な部分を確認することも大切なようです。

ポイント残高はこちらで確認できます。
参考:「ワールドプレゼント」ポイント残高確認

共通ポイントへの交換がおすすめ

ワールドプレゼントを交換するときは他の使い道が大きなポイントに交換できたらと思うのではないでしょうか。

三井住友カードは数多くのポイント交換に対応しているため、困ることがありませんよ。

以下で主なポイント交換先を紹介しています。
主要なところはひと通り揃っているため、ポイントがムダになることはないと思いますよ。

ポイント名交換レートポイント単価移行タイミング
三井住友プリペイド200P=1,000P5円約1週間
dポイント200P=1,000P5円15日締め、翌月10日頃
ベルメゾン・ポイント200P=1,000P5円3日後
Joshinポイント200P=1,000P5円3日後
WALLETポイント200P=1,000P5円15日から4営業日後
ビックポイント200P=1,000P5円約1週間
ヨドバシカメラゴールドポイント200P=1,000P5円2日後
楽天スーパーポイント200P=1,000P5円2日後
PiTaPaショップdeポイント200P=10,000P5円25日締め、27日に加算
Tポイント200P=900P4.5円25日締め、15日後に加算
楽天Edy200P=600円3円2日後
WAONポイント(三井住友)200P=1,000P5円2日後
WAONポイント(その他)200P=600P3円2日後
Gポイント200P=1,000P5円即時
カエトクチャージ(ペルソナVISA)200P=800円4円金曜日締め、翌水曜日加算
カエトクチャージ(その他)200P=600円3円金曜日締め、翌水曜日加算
nanacoポイント200P=600P3円2日後
スターバックスカード200P=800円4円2日後
タリーズカード200P=800円4円金曜日締め、翌水曜日加算
Pontaポイント200P=900P4.5円3日後
Amazonギフト券200P=1,000P5円即時
Google Playギフトコード200P=1,000P5円即時

マイルにも交換できます

これだけでなく、ワールドプレゼントはマイルにも交換できますよ。

交換できるマイルは、ANAマイル・ミッレミリア・クリスフライヤーの3種類。

ANAカードを持っていれば、カードの種類によって、マイルの還元率が高くなります。

ワイドゴールドカードだとマイル還元率が1.0%、プラチナカードになればマイル還元率が1.5%まで上がりますよ。

ワールドプレゼントの有効期限

せっかっく手に入れたワールドプレゼントのポイントも、使わなければまったく意味がありません。

有効期限がいつなのかをしっかり把握しておきましょう。
有効期限は以下の通りです。

ワールドプレゼントの有効期限
三井住友プラチナカードポイント獲得月から4年間
ゴールドカードポイント獲得月から3年間
上記以外のカードポイント獲得月から2年間

※ プライムゴールドカード、ヤングゴールドカード、法人ゴールドカード、三井住友ビジネスプラチナカードの場合、ポイント獲得月から2年間有効

カードにもよりますが、ポイントの有効期限は2〜4年となります。
毎月有効期限が来ますので、これまでに紹介した交換方法でポイントを使い切るようにしましょう。

さいごに

クレジットカードは非常に便利ですが、機能が多すぎて使いこなせないという声が多いのも本当です。

せっかく貯めたポイントを有効活用して、欲しかったものやマイレージを無料で手に入れるのも、節約生活には欠かせません。

使えるサービスは賢く使って、豊かな生活を目指しましょう。

よりたくさんのポイントを貯めたいと思うなら、以下のページも必見です!

それぞれのカードの詳細は、以下のページで説明しています。ポイントの仕組みは同じなので、自分に合う三井住友VISAカードを探してみてくださいね。

他のクレジットカードも知りたい方は、一覧から探してみてはいかがでしょうか。
参考:クレジットカードでの節約術

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

伊佐 知美

1986年生まれ、新潟県出身のライター・編集者。2016年4月から株式会社Waseiの社員として「世界一周×仕事」の旅に出発。これからの暮らしを考えるウェブメディア『灯台もと暮らし』編集長、オンラインサロン「編集女子が"私らしく生きるため"のライティング作戦会議」主宰。旅ガイド「ことりっぷWEB」にて「伊佐知美の世界一周さんぽ」連載中。旅と文章とカメラがすき。個人ブログはこちら

執筆メンバの一覧を見る