三井住友VISAカードの入会キャンペーンがすごい!20%還元で12,000円確実にもらう方法とタダチャンで10万円分無料にするやり方まとめ

松本 博樹の画像

クレジットカードの三井住友VISAカードでは、定期的にキャンペーンが開催されています。

普段でもいいキャンペーンが多いのですが、たまにとんでもなくいいお得なキャンペーンが開催されていることも。

三井住友VISAカードのことが気になっていたけど、なかなか作るきっかけがなかったという場合は、お得なキャンペーンが開催されているときを狙って作るとメリットが大きいですよ。

三井住友VISAカードは、ほとんどのカードで年会費がかかるのがネックだと思いますが、キャンペーンの還元で年会費をカバーできることもあります。

このページでは、三井住友VISAカードのキャンペーンをよりお得に使えるようにできることを詳しく紹介していきますね。

三井住友カードのキャンペーンをお得に使う方法

20%還元のキャンペーン「キャッシュレスプラン」がお得すぎる!

三井住友VISAカードで現在開催されているキャンペーンの「キャッシュレスプラン」は、めちゃくちゃお得です!

以下の条件を満たすだけで20%キャッシュバックになりますよ。

  1. 三井住友VISAカードに新規入会
  2. 入会月の2ヶ月後までにVpassアプリログイン
  3. 入会月の2ヶ月後までにクレジットカードかiDで買い物する

上の2つが基本的な条件で、あとは買い物するだけですね。

三井住友VISAカードを作ったあと、Vpassアプリにログインするだけなのでとても簡単です!

たったこれだけで、入会月を含めて3ヶ月間は、三井住友VISAカードもしくは電子マネーのiDを使って買い物すれば、何でも20%キャッシュバックになりますよ。

キャッシュバックの上限金額は12,000円です。
ちょうど12,000円キャッシュバックしてもらおうと思うなら、60,000円までの利用に抑えておきましょう。

まだ、三井住友VISAカードを持っていないなら、この機会に作ってなかなか手が出しづらかった買い物をするのがいいですよ!

もちろん私も12,000円欲しさに申し込みしました。
キャンペーンの詳細は、以下のボタンから確認できますよ。

キャッシュバックは請求金額から値引きになる

三井住友VISAカードの20%キャッシュバックは、請求額から値引きする形になります。

20,000円使ったときに、8,000円キャッシュバックがあるなら、引き算されて口座から引き落とされるのは12,000円ですね。

逆に1円も使っていない月に8,000円キャッシュバックがある場合は、全額振り込んでもらえるため、三井住友VISAカードを使っている金額に関わらず損することはありません。安心してくださいね!

実際にキャッシュバックされた証拠

本当にキャッシュバックされるのかどうか、不安に感じるかと思います。

実際に試してみた結果、以下のような感じで合計12,000円になりました!

Vpassアプリ明細02

Vpassアプリ明細01

しっかりと12,000円分引かれているので、この分だけ確実に節約できましたね。

ちゃんと使えばしっかりとキャッシュバックされますよ!
詳しくは以下のページでも紹介しています。

nanacoチャージが20%キャッシュバックの対象

三井住友カードの20%キャッシュバックのキャンペーンは、電子マネーのnanacoにチャージしたときも対象になっています。

nanacoにチャージしたときに三井住友カードのポイント自体はつかないですが、20%キャッシュバックがあるので、上限分までチャージしておけば、税金を支払うときに節約できますよ。

めちゃくちゃおすすめの方法なので、nanacoにチャージして還元してもらうためだけに三井住友カードのキャンペーンに乗っかるのもありだと思います!

デュアル発行で2倍お得にできる

三井住友VISAカードは、以下のクレジットカードだとVISAブランドだけでなくMastercardブランドも同時に作れます。

この仕組みは「デュアル発行」と呼ばれていますよ。

過去に同じキャンペーンを使っていたという場合でも、もう1枚デュアル発行すればさらに最大12,000円キャッシュバックが狙えます。

デュアル発行の対象になっているカードは以下の通りです。

マイ・ペイすリボ登録で税込6万円以上使えば2,000円キャッシュバックに

もう1つ、お得なキャンペーンが三井住友VISAカードで開催されていますよ。

リボ払いになるサービスの「マイ・ペイすリボ」を登録した上で税込6万円以上使うと、2,000円プレゼントになります。

マイ・ペイすリボはリボ払いなので「使わないほうがいいのでは?」と思うかもしれませんが、毎月の支払額を自由に設定できるため、カードの限度額と同じ金額にしておけば、一括払いと同じにできますよ!

設定のやり方は以下のページが詳しいので、合計14,000円もらえるようにやってみましょう。

タダチャンのキャンペーンで支払いが無料になることも

もう1つ、「タダチャン」と呼ばれるキャンペーンです。

2020年2月3日〜4月30日までのキャンペーン期間中に三井住友カードを申し込んでいてかつVpassアプリをダウンロードしてログインした人が対象になりますよ。

タダチャン期間中に三井住友カードで買い物すると、抽選で50回に1回は全額無料になります。日常的に使っていれば、もしかしたら1回ぐらいは当たるかもしれません。

ただし、上限は10万円まで。
10万円以上買ったときに当選しても10万円までしか戻ってこないです。

ちなみにタダチャンは毎週金曜日に当選発表があります。

当選回数は1回だけとは限りません。
全然当たらない可能性もあれば、奇跡的に2回や3回連続で当たる可能性もありますよ。

もし当選した場合は、カード利用金額から当選金額が差し引かれることになります。

5万円使って5万円当選したら、プラスマイナスゼロになる感じですね。

仮にカード利用金額よりも当選金額のほうが大きいときは、引き落とし先の口座に振り込まれます。

キャンペーン対象になる三井住友カードの一覧

今回のキャンペーン対象になる三井住友VISAカードの一覧は以下の通りです。

三井住友カードって、いろいろと提携カードがあるんですが、それは対象外となっています。

例えばANA VISAカードも提携カードにあたりますが、こちらはキャンペーンの対象外ですね。

Mastercardでもキャンペーン対象になります

三井住友VISAカードって、VISAブランドのイメージが強いですが、実はMastercardもあります。

VISAではなくMastercardを使いたいときでも、ちゃんとキャンペーン対象になりますので安心してくださいね。

家族カードのみは対象外

三井住友VISAカードって、家族カードも発行できます。

家族カードがキャッシュバックキャンペーンの対象になるのかどうかも気になるかと思いますが、残念ながら家族カードは対象外です。

逆に家族カードを発行しようかと悩んでいたのであれば、本人に三井住友VISAカードを発行してもらって、しっかり12,000円キャッシュバックしてもらうのがいいですよ!

一部の三井住友カードはずっと年会費無料になるキャンペーンも

また、4月30日までは、一部の三井住友カードを作ることで、年会費が永年無料になるキャンペーンもあります。

ずっと無料になるのはうれしいですよね!
今までのキャンペーンよりも魅力的かもしれません。

対象のカードは以下の通りです。

  • 三井住友カード
  • 三井住友カード(学生)
  • 三井住友カード デビュープラス
  • 三井住友VISA SMBC CARDクラシック

詳しくは以下のボタンから確認できますよ!

さいごに

三井住友VISAカードの普段のキャンペーンだと、VJAギフトカードがもらえるイメージでした。

その分、今回の20%キャッシュバックのキャンペーンはめちゃくちゃ豪華になっていますね。

ちょうどこれから三井住友カードを申し込もうかと思っていたのならとてもいいタイミングですよ!

また、必要な買い物で出費が多くなりそうなのであれば、これだけのために三井住友カードを作ってもいいぐらいです。

その場合は年会費が安いクラシックカードなどにするのがおすすめ。

確実に12,000円もらえるように、まずはもともと買おうかどうか迷っていたものを思い出すところからはじめてみてくださいね。

先に三井住友VISAカードを作って、届くまでの間に買い物の計画を立ててみましょう!

三井住友VISAカードのキャンペーンを詳しく見るなら、以下のボタンを押してみてくださいね。