楽天ペイが使えるコンビニの一覧・支払いの流れ・ポイントの貯め方まとめ

スポンサーリンク

コンビニで簡単に支払いたい場合は、スマホ決済が便利です。

楽天会員IDを持っているのであれば、楽天ペイを使うのがおすすめ!

そんな楽天ペイですが、どこのコンビニでも使えるのか気になりますよね。
また、コンビニで使う場合、どうやって支払えばいいのか使い方も気になるところ。

このページでは、楽天ペイが使えるコンビニの一覧や支払いの流れ、ポイントの貯め方について詳しく紹介していきますね。

楽天ペイをコンビニで使う方法

楽天ペイが使えるコンビニの一覧

早速、楽天ペイが使えるコンビニについて紹介していきますね。

楽天ペイが使えるコンビニは以下の通り。

残念ながら、セブンイレブンでは楽天ペイは使えません。

楽天ペイを使いたい場合は、対応しているコンビニで使いましょう。

コンビニで楽天ペイを使う方法について

楽天ペイが使えるコンビニについてわかったところで、実際にどうやって使うのか気になる部分です。

各コンビニで楽天ペイ決済するときの流れは、以下の通り。

  1. 楽天ペイのアプリを開く
  2. 会計時に「楽天ペイで」とレジの店員さんに伝える
  3. スマートフォンに表示されたコード画面を提示
  4. バーコードを読み取ってもらうと決済完了

ここからは、それぞれのコンビニごとに楽天ペイの使い方について紹介していきますね。

ローソンで楽天ペイ決済する場合

ローソンの外観

コンビニのローソンでは、楽天ペイが使えます。
コード表示で楽天ペイ決済ができますよ。

ローソンで楽天ペイを使う場合、上限金額は1回4,000円です。
1日の上限金額も4,000円となりますよ。

また、Pontaカードと楽天ペイ決済を併用することも可能です。
dポイントカードと併用することもできます。

決済機能のないポイントカードを提示すると、ポイントが二重取りできてお得ですよ。

ただ、現金・クレジットカード・電子マネーとの併用はできません。
クーポンとは併用できます。

ファミリーマートで楽天ペイを使う方法

ファミリーマートの外観

ファミリーマートでも楽天ペイが使えます。
楽天ペイのコード表示で支払いましょう。

1回あたりの支払い上限金額は4,000円です。
また、1日あたりの支払い上限金額も4,000円ですよ。

楽天スーパーポイントや楽天キャッシュを使う場合も、4,000ポイントが上限となります。

ただし、楽天ペイ決済とファミマTカードの併用はできません。
決済機能のないTポイントカードとは併用できますよ。

Tポイントカードを提示して楽天ペイ決済すると、Tポイントと楽天スーパーポイントがもらえます。

せっかくならTポイントカードとしてだけでなく、クレジットカードとしても使えるYahoo! JAPANカードを作っておくのがおすすめです。

ミニストップで楽天ペイ決済する場合

ミニストップの外観

ミニストップでも楽天ペイ決済ができますよ。
楽天ペイのコード表示で支払えます。

1回/1日あたりの支払い上限金額は4,000円です。

楽天スーパーポイントや楽天キャッシュで支払う場合も、4,000ポイントが上限となりますよ。

ただ、ミニストップサテライトなど一部の店舗では利用できません。

現金・クレジットカード・電子マネーなど、ほかの支払い方法と併用もできないので注意しましょう。

決済機能のないWAONポイントカードとは併用できます。
WAONポイントカードを提示して楽天ペイ決済すると、WAONポイントと楽天スーパーポイントが貯まりますよ。

ポプラで楽天ペイを使う方法

ポプラでも楽天ペイが使えます。
楽天ペイのコード表示で支払いましょう。

支払い上限金額は、1回あたり4,000円、1日あたりも同じく4,000円です。
1日4,000円までなら使えると覚えておくといいですね。

ちなみに、楽天スーパーポイントや楽天キャッシュで支払う場合も、4,000ポイントが上限です。

ポプラは楽天スーパーポイントが貯まるコンビニなので、楽天ペイとの相性もいいですよ。

楽天ポイントカードを提示して楽天ペイ決済をすると、カード提示分+楽天ペイ決済分のポイントが貯まります。

コンビニで楽天ペイを使うとポイントが貯まります

コンビニで楽天ペイ決済をすると、楽天スーパーポイントが貯まります。
楽天会員なら税込200円ごとに1ポイントが貯まりますよ。

ちなみに、楽天ペイに楽天カードを登録しておけば、税込100円ごとに1ポイントが貯まります。

貯めた楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円として楽天ペイ決済に使えます。
ポイントを貯めれば貯めるほど、支払いの負担も楽になりますよ。

楽天ペイでポイントをお得に貯めたいときは、楽天カードを紐付けておきましょう!

コンビニで楽天ペイが使えないときの対処法

コンビニで楽天ペイを使おうと思ったのに、なぜかエラーになってしまうこともあるかもしれません。

原因になりそうなことを知っておくと、いざというときも対処しやすいですよ。

主に、楽天ペイが使えない原因になりそうなものは以下の通り。

  • モバイル端末の液晶にヒビや傷がある
  • 楽天ペイの上限金額を超えている
  • 楽天ペイに登録したクレジットカードの限度額を超えている
  • 楽天ペイで購入できない商品を買おうとしている

楽天ペイは、あくまでもスマートフォンにバーコードを表示させて決済する方法です。

液晶画面にヒビや傷があると、うまく読み取れないこともあるので気をつけてくださいね。

ちなみに、楽天ペイの上限金額や、クレジットカードの限度額を超えての支払いはできません。

商品によっては、楽天ペイで買えないもの・使えないものもあるので注意しましょう。

たとえば、以下のようなものは楽天ペイで支払えません。

  • 公共料金
  • 収納代行票
  • 切手印紙・ハガキ・年賀状
  • クオカード
  • テレホンカード
  • ギフトカード
  • プリペイド携帯カード
  • ビール券・酒クーポン券
  • 地区指定ゴミ袋・ゴミ処理券
  • 金券など
  • 電子マネーのチャージ
  • 一部のLoppi取次サービス
  • ゆうパック

楽天ペイの対象外になる商品やサービスは、支払いをする店舗によっても違います。
あくまでも目安として覚えておいてくださいね。

さいごに

コンビニで楽天ペイ決済するときのポイントについてまとめてみました。

  • コンビニで使うときの上限金額は4,000円
  • 決済機能のないポイントカードとの併用がお得
  • 楽天ペイには楽天カードを紐付けておくのがおすすめ

それぞれコンビニごとに相性のいいポイントカードを提示して使うと、ポイントが二重取りできるのでお得です。

また、楽天カードを紐付けておくと楽天ペイ決済するたび、楽天スーパーポイントが1%貯まりますよ。

楽天ペイでポイントを効率よく貯めたいのであれば、楽天カードを作っておきましょう。
上限金額に気をつけつつ、コンビニで楽天ペイ決済してみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る