楽天ポイントをローソンで貯める方法とお得な使い方について徹底解説

柚木ゆうらの画像

楽天ポイントを貯めているなら、コンビニのローソンで楽天ポイントが使えるか気になりませんか?

結論から言うと、残念ながらローソンで楽天ポイントを使うことはできません。

ただ、間接的に楽天ポイントを使うことは可能ですよ。
ポイントを使えば、少しでも安く買い物できるので便利ですよね。

そんな楽天ポイントですが、どうやってローソンで使えばいいのか気になるところ。
ローソンで楽天ポイントを貯める方法も気になりますよね。

このページでは、楽天ポイントをローソンで貯める方法と使い方について詳しく紹介していきますね。

楽天ポイントが使えるコンビニについては、こちらで詳しく紹介しています。

楽天ポイント ローソンでの貯め方・お得な使い方

楽天ポイントについて

楽天ポイントは、楽天のポイントシステムのことです。
楽天のサービスを利用することでポイントを貯めることができますよ。

主に、以下のような方法で楽天ポイントが貯まります。

貯めたポイントは、1ポイント=1円として対象店で支払いに使えます。
通常の楽天ポイントだけでなく、期間限定ポイントも使えるのでうれしいですね。

ちなみに、楽天ポイントで支払うときは有効期限が短いものから優先的に消費されていきます。

楽天ポイントのお得な貯め方については、こちらで詳しく紹介していますよ。

楽天ポイントをローソンで貯める方法

ローソンの外観

楽天ポイントについてわかったところで、実際にどうやってローソンで貯めるのか気になりますよね。

主に、楽天ポイントを貯める方法は以下の通り。

ここからは、それぞれの方法ごとに詳しく紹介していきますね。

楽天カードを使う

楽天カード クレジットカード

ローソンで楽天ポイントを貯めたいのであれば、楽天カードを使うのが一番簡単です。

支払いのときに楽天カードを使うだけで、どんどん楽天ポイントが貯まっていきますよ。

いろいろと種類もありますが、ローソンで使える楽天カードは以下の通り。

利用金額100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

カードを持ち歩きたくない場合は、Apple Payに楽天カードを登録しておくのもひとつの手ですね。

スマートフォンだけで支払いができるので便利です。
もちろん、Apple Payに紐付けた楽天カードで支払っても楽天ポイントが貯まりますよ。

Apple Payで支払うときは、QUICPayでの支払いになります。
支払う際に、「QUICPayでお願いします」とレジの店員さんに伝えましょう。

Kyashに楽天カード(VISA・MasterCard)を紐付ける

また、還元率が1%のKyashに楽天カードを登録するのもおすすめですよ。

ちなみに、紐付けられるのはVISAかMasterCardブランドの楽天カードのみです。

ローソンでKyashリアルカードを使って支払った場合、Kyashの1%と楽天カードの1%で2%の還元率にできますよ。

楽天ペイで支払う

楽天ペイ

ローソンでは、楽天ペイが使えます。
楽天ペイで支払うと、200円ごとに1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

さらに、楽天ペイに楽天カードを紐付けておけば、支払いは楽天カードからになるため、カードの還元率1%とあわせて1.5%の還元率になりますよ。

楽天ペイでより多くの楽天ポイントを貯めたいときは、楽天カードを紐付けておきましょう!

楽天Edyを使う

ローソンでは楽天Edyも使えます。

楽天Edyを使って支払うと、200円ごとに1ポイントの楽天ポイントが貯まりますよ。
還元率は0.5%です。

ただ、楽天カードから楽天Edyにチャージすると1%の還元率になるので、あわせて1.5%の還元率にすることができます。

ローソンで楽天ポイントを貯めたいのであれば、楽天Edy機能がついた楽天カードを使うと便利です。

楽天チェックを利用する

楽天チェックというアプリを使うと、ローソンに行って「チェックイン」することで楽天ポイントが貯まります。

買い物をしなくても、ローソンに行くだけでポイントが貯まるのでお得ですよ。

▼お店にチェックインすると、楽天ポイント獲得の画面になります。

楽天チェック

ローソンに立ち寄るだけで、楽天ポイントが貯まるので手軽な方法ですよね。

楽天チェックを利用するためにも、アプリをダウンロードしておきましょう!

参考:iOS専用の楽天チェックアプリはこちらから
参考:Android専用の楽天チェックアプリはこちらから

楽天ポイントをローソンで使う方法について

ローソンで楽天ポイントを貯める方法について紹介してきましたが、今度は楽天ポイントがローソンで使えるのかが気になるところですよね。

実は、楽天ポイントそのものをローソンで使うことはできません。

しかし、使い方を工夫すれば、間接的に楽天ポイントを使うことができますよ。

ローソンで楽天ポイントを使う方法は以下の通り。

ここからは、それぞれの方法ごとに詳しく紹介していきますね。

楽天ペイで支払う

ローソンでは楽天ペイが使えます。
実は、楽天ペイで支払うときに楽天ポイントが使えますよ。

楽天ポイントを使って楽天ペイ払いするときの流れは以下の通り。

  1. 楽天ペイのアプリで楽天ポイントが使えるように設定する
  2. 会計時に「楽天ペイで」とレジの店員さんに伝える
  3. スマートフォンに表示されたコード画面を提示
  4. バーコードを読み取ってもらうと決済完了

▼実際にローソンで楽天ペイを使って支払ったレシートです。

ローソンで楽天ペイ決済したときのレシート

ちなみに、以下のローソンでも楽天ペイが使えますよ。

  • ナチュラルローソン
  • ローソンストア100
  • ローソンスマホペイ導入店

期間限定ポイントも楽天ペイに使えるので便利です。

ローソンで楽天ペイを使う方法については、こちらで詳しく紹介しています。

楽天Edyを使う

ローソンでは楽天Edyが使えます。
楽天ポイントを使って、楽天Edyにチャージすることができますよ。

つまり、楽天ポイントでチャージした楽天Edyを使えば、間接的に楽天ポイントを消費することにつながりますね。

楽天ポイントを使って楽天Edy払いするときの流れは以下の通り。

  1. 楽天ポイントを楽天Edyにチャージしておく
  2. 会計時に「楽天Edyで」とレジの店員さんに伝える
  3. 端末に楽天Edyをかざす
  4. 支払い完了

楽天Edy機能付きの楽天カードを作っておくと、楽天ポイントも貯めやすくて便利ですよ。

ただ、期間限定ポイントを使って楽天Edyにチャージすることはできません。
楽天Edyにチャージできるのは、通常の楽天ポイントのみです。

お得なキャンペーン期間中がおすすめ

ローソンでは、楽天ペイ楽天Edyに関連したキャンペーンも行っています。

キャンペーン期間中に利用することで、楽天ポイントが多くもらえたりしますよ。

たとえば、これまでに以下のようなキャンペーンがありました。

  • 楽天ペイはじめての利用で最大400ポイントがもらえる
  • ローソンで楽天ペイを使うと10%ポイントバック
  • 楽天Edyを利用するとポイント2倍もらえる
  • 楽天カード+楽天ペイで支払うとポイント2.5倍もらえる

お得なキャンペーン期間中に利用して、楽天ポイントを効率よく貯めてみてくださいね。

ローソンで楽天ポイントが使えないときの対処法

ローソンで楽天ポイントを使おうと思ったのに、使えないことがあるかもしれません。

原因になりそうなことを知っておけば、いざというときに対処しやすいですよ。

楽天ポイントが使えないときの原因になりそうなのは以下の通り。

  • 楽天ポイントをそのまま使おうとしている
  • 楽天ポイントの有効期限が切れている
  • 楽天ペイ・楽天Edyの上限金額を超えている
  • 楽天ペイに登録したクレジットカードの限度額を超えている
  • 楽天Edyの残高が不足している
  • 楽天ペイ・楽天Edyで購入できない商品を買おうとしている

「楽天ポイントで支払います」とレジで伝えても、ローソンでは使えないので注意しましょう。

必ず、楽天ペイか楽天Edy経由で楽天ポイントを使ってくださいね。

楽天ペイ・楽天Edyの上限金額や、クレジットカードの限度額を超えて支払うことはできません。
また、商品によっては買えないもの・使えないものがあるので気をつけましょう。

たとえば、以下のようなものは支払えません。

さいごに

ローソンでは、楽天ポイントをそのまま使うことはできません。
楽天ポイントを使いたい場合は、楽天ペイまたは楽天Edyを経由して使いましょう。

ポイント払いはできませんが、ローソンでは楽天ポイントも貯まります。
貯めたポイントを使って、楽天ペイや楽天Edyで支払うという好循環な使い方もできますよ。

キャンペーン期間中などをねらい、お得に楽天ポイントを貯めてみてくださいね。