楽天Edyが使えるコンビニ一覧やコンビニでの使い方・チャージ方法・受け取り手順まとめ

スポンサーリンク

端末にタッチするだけで決済できる楽天の電子マネー「楽天Edy(エディ)」。

いざ楽天Edyを使ってみようと思っても、どのお店で使えるのか・どうやって使うのかが気になりますよね。

飲食店やカラオケ店など様々なお店で使える楽天Edyですが、実はコンビニでも使えますよ。

このページでは、楽天Edyが使えるコンビニの一覧や、楽天Edyのチャージ方法と受け取り手順について紹介していきます。

楽天Edyが使えるコンビニ一覧

楽天Edyが使えるコンビニの一覧

では早速、楽天Edyが使えるコンビニの一覧を紹介しますね。

これらのコンビ二では楽天Edyを使うことができます。

また、Edy機能付きの楽天カードなどを活用すれば、楽天スーパーポイントも貯まりますよ。

Edy機能付きの楽天カードは、以下のカードがありますね。

ちなみに、Edy機能付きの楽天カードを作ると、最初から500円分チャージされた状態で使えるため、500円もらったのと同じ感覚ですよ。

参考:Edy機能付きの楽天カードを作るにはこちらから

コンビニでの楽天Edyの支払い方法

楽天Edyを使いたいときは、店員さんに楽天Edyを使いたいと伝えるだけ。
店員さんから端末にタッチしてくださいと言われると思いますので、その場所に楽天Edyをかざしましょう。

すると、音が鳴って、それだけで支払いが完了しますよ。
難しい手順も特にないので、手軽に利用することができます。

もちろん楽天Edyはコンビニ以外でも使えますよ。

楽天Edyを使うまでの流れとチャージ受け取りの方法まとめ

楽天Edyを使うまでの簡単な流れを一覧にしてみました。

  1. 楽天Edyが使えるカードや端末を入手
  2. チャージの設定をする
  3. チャージ(入金)する
  4. 店舗で楽天Edyを使う

楽天Edyを使えるようにするまでの準備が、少々難しく感じるかもしれませんね。

チャージの設定とチャージ方法を覚えてしまえば、あとは楽天Edyを使うだけなので簡単ですよ。

楽天Edyにチャージできるカードなどは以下の5種類があります。

  • Edy楽天ポイントカード
  • Edy機能付き楽天カード
  • おサイフケータイ
  • iPhone+Edyカード
  • iPhone+おサイフケータイジャケット

楽天Edyにチャージする方法は以下の6種類があります。

ちなみに、楽天Edyのチャージ受け取り方法は以下の通り。

  • 加盟店でEdyを受け取る(ファミリーマート・サークルKサンクス・ANA)
  • Edyチャージアプリで受け取る
  • パソコンでEdyを受け取る

一番簡単なのは、ファミリーマートやサークルKサンクスなどのコンビニで受け取る方法ですね。

チャージ受け取りはファミリーマート・サークルKサンクスがおすすめ

楽天Edyは、メジャーなコンビニで利用することができます。

しかし、チャージした分の楽天Edyを受け取れるのはファミリーマートかサークルKサンクスだけ。

楽天Edyを使うだけならどこのコンビニでも大丈夫ですが、ついでにチャージ分を受け取りたいのであれば、ファミリーマートかサークルKサンクスがおすすめです。

楽天Edyへのチャージ方法は現金でもできますが、事前にクレジットカードや楽天スーパーポイントを使ってチャージしておくと便利。

ファミリーマートやサークルKサンクスでは、チャージした楽天Edyを受け取り、そのまま楽天Edyでまたお買い物をするということもできますよ。

コンビニで楽天Edyをチャージする方法

ちなみに、現金でチャージする場合は、楽天Edyが使えるコンビニならどこでもできます。

店員さんに「楽天Edyチャージでお願いします」と伝えるだけ。
あとは希望金額に合わせ、現金でチャージしましょう。

コンビニで楽天Edyを使って楽天スーパーポイントを貯めよう

楽天Edyが使えるコンビニや、チャージした楽天Edyを受け取れるコンビニとその方法を紹介してきました。

コンビニで楽天Edyを使ってお買い物をすると、楽天スーパーポイントも貯めることができますよ。

特に、おすすめなのが楽天カードを使う方法です。
コンビニでの買い物はクレジットカード払いに対応しているため、楽天カードを利用すればお得に楽天スーパーポイントを貯めることができます。

楽天カードから楽天Edyへのチャージでも1%の還元率でポイントが貯まるし、もちろん楽天Edyを使えば、200円ごとに1ポイント貯まるため、合わせると還元率1.5%にできますよ。

楽天カードそのものに楽天Edy機能がついたカードもあるので、難しい設定などを考えずに済むのも魅力的ですね。

入手した楽天カード

さいごに

コンビニで楽天Edyが使えると、会計にかかる時間も短縮することができて便利ですよね。

今後も使えるお店はどんどん増えていくと予想されるので、楽天Edyの使い方を覚えておくとよりスマートにお買い物ができそうです。

すでに楽天会員になっているのであれば、楽天Edyを使えるコンビニを知っておくだけで、現金支払いを減らすことができますね。

普段使いするコンビニで楽天Edyを利用すれば、自然と楽天スーパーポイントを貯めることにも繋がりますよ。

参考:Edy機能付きの楽天カードを作るにはこちらから

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る