楽天ポイントをセブンイレブンで貯める方法と使い方・キャンペーンについて徹底解説

柚木ゆうらの画像

セブンイレブンで楽天ポイントが使えたら便利ですよね。

ほかのコンビニでは間接的に楽天ポイントを使うことができますが、セブンイレブンでも使えるのか気になるところです。

また、セブンイレブンで楽天ポイントを貯めることは可能なのかも知りたいところ。

このページでは、楽天ポイントをセブンイレブンで貯める方法や使い方について詳しく紹介していきますね。

楽天ポイントが使えるコンビニについては、こちらで詳しく紹介しています。

楽天ポイント セブンイレブンでの貯め方・お得な使い方

楽天ポイントについて

まず、楽天ポイントについておさらいしておきましょう。

楽天ポイントは、楽天のポイントシステムのことです。
楽天のサービスを利用することでポイントを貯めることができますよ。

主に、以下のような方法で楽天ポイントが貯まります。

貯めたポイントは、1ポイント=1円として対象店で支払いに使えます。
通常の楽天ポイントだけでなく、期間限定ポイントも使えるのでうれしいですね。

ちなみに、楽天ポイントで支払うときは期間が短いものから優先的に消費されていきます。

楽天ポイントのお得な貯め方については、こちらで詳しく紹介していますよ。

楽天ポイントをセブンイレブンで貯める方法

楽天ポイントについてわかったところで、実際にどうやってセブンイレブンで貯めればいいのか気になりますよね。

主に、楽天ポイントを貯める方法は以下の通り。

ここからは、それぞれの方法ごとに詳しく紹介していきますね。

楽天カードを使う

楽天カード クレジットカード

セブンイレブンで楽天ポイントを貯めるときは、楽天カードを使うのが一番簡単な方法です。

支払い時に楽天カードを使うだけで、楽天ポイントが貯まりますよ。

ちなみに、セブンイレブンで使える楽天カードは以下の通り。

利用金額100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

カードを持ち歩きたくない場合は、Apple Payに楽天カードを登録しておくのもひとつの手です。

スマートフォンだけで支払いができるので便利ですよ。
もちろん、Apple Payに紐付けた楽天カードで支払っても楽天ポイントが貯まります。

Apple Payで支払うときは、QUICPayでの支払いになりますよ。

Kyashに楽天カード(VISA・MasterCard)を紐付ける

また、還元率が1%のKyashに楽天カードを登録するのもおすすめです。

その場合は、VISAかMasterCardブランドの楽天カードしか紐付けできません。

セブンイレブンでKyashリアルカードを使って支払ったときは、Kyashの1%と楽天カードの1%で2%の還元率にできますよ。

楽天Edyを使う

セブンイレブンでは、楽天Edyも使えます。
楽天Edyを使って支払うと、200円ごとに1ポイントの楽天ポイントが貯まりますよ。

還元率は0.5%ですが、楽天カードから楽天Edyにチャージすると1%の還元率になるので、あわせて1.5%の還元率にすることができます。

セブンイレブンで楽天ポイントを貯めたいときは、楽天Edy機能つきの楽天カードを作っておくと便利ですよ。

楽天バリアブルカードを買う

楽天バリアブルカード

セブンイレブンでは、nanacoを使って楽天バリアブルカードを買うことができます。

nanacoにクレジットカードでチャージして楽天バリアブルカードを買えば、チャージ分のポイントもつくのでお得ですね。
ただ、楽天カードではチャージ分のポイントがつかないので注意しましょう。

ちなみに、楽天バリアブルカードの値段は以下から選べますよ。

1,500円~50,000円

楽天バリアブルカードのキャンペーンも随時行われているので、楽天ポイントを貯めることができますよ。

参考までに、過去セブンイレブンで行われていたキャンペーンは以下の通り。

  • 楽天バリアブルカードを1枚10,001円以上の購入で711ポイント付与
  • 楽天バリアブルカードを1枚10,001円以上の購入で1,000ポイント付与

nanacoとキャンペーンを組み合わせることで、お得に楽天ポイントを貯めることができますね。

セブンイレブンで楽天ポイントは使える?

セブンイレブンで楽天ポイントを貯める方法をまずは紹介してきましたが、今度は楽天ポイントがセブンイレブンで使えるのかが気になるのではないでしょうか。

結論からいうと、セブンイレブンで楽天ポイントは使えません。

セブンイレブンで使える支払い方法は以下の通りです。

楽天ポイントを使ったポイント払いはできませんが、間接的に楽天ポイントを利用することはできますよ。

セブンイレブンでは楽天Edyが使えます

セブンイレブンで楽天ポイントを使いたいときは、楽天Edy払いしましょう。

楽天ポイントを使って、楽天Edyにチャージすることができますよ。

つまり、楽天ポイントでチャージした楽天Edyを使って支払えば、間接的に楽天ポイントを使ったことになります。

ちなみに、楽天ポイントを使って楽天Edy払いするときの流れは以下の通り。

  1. 楽天ポイントを楽天Edyにチャージしておく
  2. 会計時に「楽天Edyで」とレジの店員さんに伝える
  3. 端末に楽天Edyをかざす
  4. 支払い完了

楽天Edy機能付きの楽天カードを作っておくと、楽天ポイントも貯めやすくて便利ですよ。

ただ、期間限定ポイントを使って楽天Edyにチャージすることはできません。
楽天Edyにチャージできるのは、通常の楽天ポイントのみです。

また、nanacoやほかの支払い方法と楽天Edyは併用できません。

楽天Edyにチャージする方法については、こちらで詳しく紹介していますよ。

セブン銀行ATMで楽天Edyのチャージができる

セブン銀行ATM

セブンイレブンでは、楽天Edyのチャージに対応しています。
セブン銀行ATMで楽天Edyのチャージができますよ。

楽天Edyを使う前に残高確認をしたり、残高が不足していたらチャージしてから支払えるので便利ですね。

セブン銀行ATMで楽天Edyにチャージする流れは以下の通り。

  1. セブン銀行ATMのメニューから「電子マネーチャージはこちら」を選ぶ
  2. 読み取り部分に楽天Edyをおく
  3. 「チャージ」ボタンを押す
  4. チャージ金額を選ぶ
  5. チャージ分のお金を投入する
  6. チャージ完了

ちなみに、セブン銀行ATMを使って楽天Edyチャージする方法についてはこちらで詳しく説明していますよ。

キャンペーン期間中がおすすめ

セブンイレブンでは、楽天Edyに関連したキャンペーンも随時行っています。
キャンペーン期間中に利用すると、楽天ポイントが多くもらえたりしますよ。

たとえば、これまでに以下のようなキャンペーンがありました。

  • セブン銀行ATMで累計3,000円以上チャージすると楽天ポイント400万ポイントを山分けプレゼント

セブンイレブンで楽天Edyを使うなら、お得なキャンペーン期間中をねらってみてくださいね。

さいごに

セブンイレブンでは、楽天ポイントを使ってポイント払いすることはできません。

楽天ペイは使えませんが、楽天Edyが使えるので間接的に楽天ポイントが利用できます。

また、セブン銀行ATMを使って楽天Edyにチャージできるのもうれしいところですね。
キャンペーン期間中に楽天Edyチャージすることで、楽天ポイントが多くもらえることもありますよ。

セブンイレブンを利用するときはキャンペーンを意識して、お得になるタイミングをねらってみてくださいね。

この記事を書いた人

長野県在住のフリーライター。昔は貯金ができないタイプでしたが、子どもが生まれてからは時間の使い方・お金の考え方を改めるようになりました。時間の錬金術師になって、心にゆとりのある生活をするのが目標。クレジットカード・スマホ決済・メディア代節約についての発信が多めです。

柚木ゆうらのプロフィール