UCSカードのお得な使い方とデメリットまとめ。還元率は低いけどアピタとピアゴの5%割引が最強!

スポンサーリンク

こんにちは!
クレジットカード大好きで15枚ぐらい持っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

普段の生活の中で、お金を使うところといえば、生きるために欠かせない食費ですよね。

ここは、なるべくケチりたくないところです。

でも、できることなら、少しでも安くできたらうれしいのではないでしょうか。

主に、中部地方にあるスーパーの「アピタ」や「ピアゴ」では、UCSカードというクレジットカードを持っているだけで、5%割引になる日がありますよ!

普段と同じ買い物をしているだけなのに安くなるのはありがたい限りですよね。

使い方を工夫するだけでいいので、アピタやピアゴを普段から使っているのであれば、ぜひ検討してみてください。

このページでは、UCSカードをよりお得に使えるようにできる方法や考え方を紹介していきますね。

ノマド的節約術 UCSカードのお得な使い方とデメリットまとめ

UCSカードは年会費無料で持てます

5%OFFの特典があるUCSカードですが、年会費が高そうなイメージを持つのではないでしょうか。

でも、大丈夫です!
UCSカードの年会費は無料ですよ。

よくある初年度だけ無料とかではなく、2年目以降もずっと無料になります。

スーパーでの割引がとにかく充実している

UCSカードを持つ最大のメリットは、アピタやピアゴで安く買い物できること。

それぞれのスーパーでいつ割引できるのかをまとめて紹介しますね。

1. アピタ(APITA)では、毎月19・20日が5%OFFに

まずはアピタから。

アピタでは、毎月19・20日がUCSカード保有者向けの5%OFFセール日になっています。

これだけで年間24日も5%安く買い物できますよね。

食料品だけでなく、衣料品・暮らしの品も5%OFFになりますので、このタイミングで必要なものをまとめ買いするとお得です。

2. アピタネットスーパーだと、毎月第2・第4金曜日が5%OFFに

アピタでは、ネットスーパーのサービスもあります。

ネットスーパーでもUCSカードの割引があり、毎月第2・第4金曜日が5%OFFにできますよ。

アピタに買い物に行くのが面倒なら、ネットスーパーも併用すれば安く買い物できる日が増えます。

3. アピタ特別感謝デーだと5%OFFに

アピタでは時々、特別感謝デーと題したセールも行っています。

この期間中も、UCSカードでの5%割引が使えますよ。2015年は6日間ありました。

4. アピタ・ピアゴのプレミアムチケットで毎月好きな日を5%OFFにできる

ここからアピタとピアゴ共通の話を。

UCSカードを持っていることで、「プレミアムチケット」というのが月1回使えます。

プレミアムチケットを使えば、アピタ・ピアゴのどちらかで5%OFFの買い物ができますよ。

しかも、自分の好きな日を指定できるんです!
多く買い物するタイミングでプレミアムチケットを使えば、それだけでかなり節約になりますね。

2,000円の買い物をするだけで100円お得です。

5. アピタ・ピアゴの誕生祭で5%OFFに

アピタとピアゴでは、誕生祭という名前のセールもあり、この期間中もUCSカードがあれば5%OFFになります。

2015年は4回ありました。

6. ピアゴ(PIAGO)では、毎週金曜日が5%OFFに

ここからはピアゴだけで使える方法を紹介しますね。

ピアゴでは、毎週金曜日にUCSカードを使えば5%OFFになります。

週1回も5%OFFの日があるんですよね。
どう考えてもお得すぎます・・・。

7. ピアゴの「ダイナミックサンデー」で5%OFF

また、ピアゴでは、ダイナミックサンデーという名前のセールもあります。

2015年は12回ありました。

こちらもUCSカードを使えば5%OFFになりますよ。

8. ピアゴの「ピアッキ~まつり」で5%OFF

ピアゴでは、ピアッキ~まつりという名前のセールもあります。

これも2015年は12回ありましたので、月1回のペースですね。

またまたUCSカードで5%OFFにできます。

割引できる日数をまとめました

見てきた通り、アピタとピアゴでは、とにかく割引できる日数が多いです。

これだけあるなら、普通の日に買い物するのがもったいなく感じるぐらいですよね。

では、年間で何日5%OFFの日があるのか気になりませんか?

せっかくまとめて紹介しましたので、日数もまとめてみました。

  • アピタ:70日
  • ピアゴ:92日

割引できる日に合わせて買い物の計画を立てると、家計の節約になります。

家の近くにアピタとピアゴの両方があれば、信じられないほどお得なカードになりますね。

UCSカード アピタとピアゴで割引できる日数

宇佐美直営のガソリンスタンドで2円/L割引に

スーパー以外の割引特典では、ガソリンスタンドの宇佐美でUCSカードを使えば、リッターあたり2円割引になります。

30リッター入れたら、60円割引ですね。
地味ではありますが、普段から宇佐美を使っているなら、UCSカードでさらに割引できます。

ただ、宇佐美の直営店でないとこの割引が使えない点は注意が必要です。

ポイント還元率は0.5%なので、高くはない

5%OFFになるのは大きな魅力ですが、UCSカードを普段から使う場合は、どれぐらいポイント(Uポイント)が貯まるのか気になるところです。

UCSカードは、200円ごとに1点のポイントが貯まります。

1点=1円相当ですので、還元率に直すと0.5%です。

この0.5%という還元率は、一般的なクレジットカードと同じですので、特別優れているわけではありません。

メインカードに使うには心もとないですね。

サークルK・サンクスだと毎週土日はポイント2倍になる

コンビニのサークルKとサンクスでは、毎週土日にUCSカードを使うと、200円ごとに2ポイント貯まります。

この場合は還元率1%になりますね。
ただ、普通に還元率1%のカードは他にあります。

ポイントの有効期限が迫っていて、まとめてポイントを使いたいという場合以外は無理にサークルKとサンクスでUCSカードを使う必要はないですよ。

参考:サークルKサンクスのお得な使い方を書いた記事はこちら

貯めたポイントをどのように交換するのがおすすめ?

とはいえ、5%OFFのセールでUCSカードを使っていけば、ポイントが貯まります。

1,000点以上が貯まったら、いろいろなものに交換できますよ。

UCSカードのポイント交換先は以下の通りです。

ポイント交換先は意外と充実しています。交換先が現金に近いものばかりですので、より節約につながりますね。

ポイントの有効期限を意識しておこう

UCSカードで貯めるUポイントは、有効期限があります。

3月〜翌年2月請求分で獲得したUポイントが基準になり、そのポイントはさらにその次の年の2月17日21:00まで有効です。

2016年7月に獲得したポイントは、2018年2月17日21:00まで有効という仕組みですね。

UCSカード ポイントの有効期限について

アピタ・ピアゴの買い物専用カードとして使うのがおすすめ

UCSカードは、メリットとデメリットがはっきり分かれているカードです。

5%OFFの日は、これ以上お得なサービスはないというぐらいのカードになりますが、普段使いではポイントが貯まりにくいのでそれほどおすすめではありません。

となると、メインではなくサブで使うのがいいですよね。

アピタ・ピアゴ専用のサブカードとして使うのであれば、とてもおすすめです!

デザインが違うUCSカードもあります

UCSカードは、デザインの違うカードもあります。

主に、マイメロディカードとドラゴンズカードの2種類があって、かわいらしいデザインになりますよ。

▼マイメロカードのデザイン▼

▼ドラゴンズカードのデザイン▼

ドラゴンズカードは、年会費300円かかりますが、ドラゴンズが勝利するたびに4ポイント貯まります。

年間75勝以上すれば元が取れますね。
レギュラーシーズン・クライマックスシリーズ・日本シリーズが勝利ポイントの対象です。

さいごに

UCSカードは、わかりやすいメリットがありましたよね。
アピタとピアゴの5%OFFで使えます。

普段の生活でアピタもしくはピアゴを活用しているのなら、必ず持っておいたほうがいいカードです。

例えば、5%OFFのときに年間20万円買い物すれば、支払額は19万円で済み、1万円は浮いた計算になります。

浮いた1万円で何をしましょうか?

UCSカードがあるだけで、これが気軽に実現できます。
申し込みは自分のペースでできるネットからがおすすめですよ^^

▼UCSカードで5%OFFを体験してみる▼

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る