アメリカン・エキスプレス・セレクトとは?ホテルやレストランでの優待割引が便利

スポンサーリンク

アメリカン・エキスプレス・セレクトは、2018年3月31日で終了しました。
以下は以前の内容です。

***

こんにちは!
AMEXのクレジットカードも利用している、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

AMEXのクレジットカードって、持っているだけで使えるサービスがあるって知ってましたか?

私は最近まで知りませんでした。
もっと早く知っていれば選択肢が増えたかも・・・って思います。

そのサービスは「アメリカン・エキスプレス・セレクト」というもの。

AMEXのクレジットカードを持っている方限定の特別優待サービスになります。

このページでは、アメリカン・エキスプレス・セレクトを利用することでどんなメリットがあるのかについて紹介していきますね。

アメリカン・エキスプレス・セレクトとは?ホテルやレストランでの優待割引が便利

アメリカン・エキスプレス・セレクトの特典について

ということで早速、アメリカン・エキスプレス・セレクトを使うことでどんな特典があるのかの具体例を紹介していきましょう。

高級ホテルのレストランで割引がある

主に高級ホテルになるんですが、ホテル内にあるレストランで飲食した場合の料金から割引できます。

ホテルのレストラン、それなりに料金が高くなりがちですので、少しでも割引できることで浮いてくる金額も大きくなりますよ。

10%や20%割引というのが多いですけど、仮に20,000円の10%割引だとしたら2,000円も払わずに済むことになりますからね。

ホテルのレストランは、仕事での接待などで使える場所でもあるので、そういった場合に利用しつつ料金もちゃんと抑えるようにしておけば一石二鳥です。

ホテルの宿泊料金が割引になる

アメリカン・エキスプレス・セレクトを使う場合にもう1つ便利なのが、いろいろなホテルの宿泊料金が割引できること。

ビジネスホテルだと東急REI・JALシティ・IHG系列などが対象になっていました。

高級なところだと、ウェスティンホテルやヒルトンホテルも宿泊料金が割引になりますよ。

ただ、これらの割引特典を適用するためには、AMEXのクレジットカードで決済することが条件です。

カードを使うことで貯まるポイントよりも割引額のほうが圧倒的に多いので、そこまで気にすることはないと思います。

先に紹介したホテルでの食事の割引と合わせて利用するのもいいですね。

ちなみに、スイートルームの場合は50%以上割引になるホテルも多いですよ。

未だにスイートルームを利用したことはないんですが、これを知っているかどうかだけでスイートルームを使う場合にはムダな出費を減らすことができますね。

スイートルームを使うことに抵抗があったのですが、アメリカン・エキスプレス・セレクトのおかげで、いつか思い切って使う機会が出てくるかもって思えました。

特典利用は画面を印刷するのが少し不便

これまで紹介したような特典を利用する場合ですが、それぞれの特典の詳細を表示した上で画面を印刷する必要があります。その点ちょっと面倒ですよね。

アメリカン・エクスプレス・セレクトの印刷画面

ただ、割引額がとても大きいサービスもあるので、利用する場合は受け入れるしかないのが現状です。

プリンタを持っていない場合はコンビニで印刷しましょう。

アメリカン・エキスプレス・セレクトを使うのにおすすめのカード

これだけのサービスがあるアメリカン・エキスプレス・セレクト、使ってみたくなりませんか?

AMEXのクレジットカードといわれると、年会費が高くなりそうなイメージがあるかもしれません。

実際、ほとんどのAMEXのクレジットカードは年会費がかかりますし、1万円以上の年会費がかかるクレジットカードも普通にあります。

そんな中、ほぼ年会費無料で持てるAMEXのクレジットカードもありますよ。

おすすめは「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」です。

初年度は年会費無料で、年に1回でも使えば翌年の年会費も無料になるので、普通に使っていればずっと年会費無料にできますよ。

それでいてアメリカン・エキスプレス・セレクトの特典を利用できるので、お得ですよね。

さいごに

アメリカン・エキスプレス・セレクトって、それほど大々的に紹介されているサービスでもないので、知る人ぞ知る感じがあります。

高級なところでのサービスが多いので、頻繁に使うことはできないと思いますが、ここぞのタイミングで利用するときに知っておくと、余計なお金を使わずに済みますよ。

おまけ:アメックスのクレジットカードについて

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る