メルカリの発送方法一覧と送料を徹底的に安くする方法のまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

フリマアプリのメルカリで出品してモノが売れたときは、相手に送り届けないといけませんよね。
そのときに困るのがどの発送方法を利用するか迷うのではないでしょうか。

私は過去に物販(せどり)で生活していたこともあり、発送方法には詳しいです。

このページでは、メルカリで使える発送方法の一覧と、それぞれの発送方法をよりお得に使うためにできることを紹介していきますね。

メルカリの発送方法一覧と送料を徹底的に安くする方法のまとめ

メルカリで使える発送方法一覧

まずは、メルカリで出品するときに出てくる発送方法の一覧を紹介します。

数多くの発送方法がありますね。
ここからは、それぞれの発送方法について詳しく説明していきましょう。

らくらくメルカリ便

らくらくメルカリ便は、コンビニのファミリーマートやヤマト運輸から発送できる方法です。

具体的には、以下の3種類の発送方法から送るモノにあった方法を選びます。

  • 宅急便:サイズ別で全国一律600円〜1,500円・30万円まで補償あり
  • 宅急便コンパクト:全国一律380円・30,000円まで補償あり
  • ネコポス:全国一律195円・3,000円まで補償あり

らくらくメルカリ便のいいところは、お互いの個人情報を知ることなく発送できる匿名配送ができること。

普通に送る場合は、どうしてもお互いの名前と住所が必要ですよね。
それすら必要なく送れることで、より安心感が出ますね。

送料も195円から送ることができ、おすすめの方法になります。

ゆうゆうメルカリ便

郵便局 ゆうゆうメルカリ便 ゆうプリタッチに読み込む

らくらくメルカリ便以上におすすめなのが、ゆうゆうメルカリ便という配送方法です。

こちらは郵便局やローソンから発送できる方法になりますよ。
最安で175円から送ることができ、送料もかなり安いです。

ゆうゆうメルカリ便も2種類の配送方法があり、それぞれにサービス内容が異なります。

配送方法サイズ料金
ゆうパケットA4サイズ・厚さ3cm以内175円
ゆうパック60サイズ〜100サイズ60サイズ:600円
80サイズ:700円
100サイズ:900円

ゆうゆうメルカリ便では、らくらくメルカリ便と同様に匿名配送できます。
この点は大きな安心材料ですよね。

大型らくらくメルカリ便

家具などの大きな荷物を送る場合に使えるのが大型らくらくメルカリ便です。

メルカリ、こんなところまで対応しているのがすごいですよね。

送料はサイズによって全国一律料金となっています。
一番安い200サイズの送料でも4,320円かかるので、全体的には高めです。

とはいえ、大きい荷物を送るときのやり方を調べる手間を考えると大型らくらくメルカリ便があることで精神的な負担は軽くなります。

ゆうメール

ゆうメール 封筒をカットしたあと

ゆうメールは、本やCD・DVDなどのメディア系を送るときに安く送れる方法です。

封筒に「ゆうメール」と書いておくことでゆうメールと識別してもらえますよ。

ゆうメールで送料を安くしたい場合は、切手を金券ショップなどで安く買ってゆうメールの送料にあてる方法が一番です。

また、年に何百回も利用するのであれば、郵便局と配送契約を結んでしまうと1回あたりの送料を劇的に安くできますよ。

レターパック

レターパックプラスとレターパックライト

レターパックは、レターパックプラス(510円)とレターパックライト(360円)の2種類があります。

送る商品の厚みによって使い分けましょう。

レターパックを安く手に入れたい場合は、金券ショップ切手販売というサイトを使うなどの方法がありますよ。

買い方にもよりましたが、1枚あたり10〜30円ぐらいは節約できるので、よく使う場合はたくさんまとめ買いしておくと、あとで慌てて買いに行く必要もなくなります。

普通郵便(定形・定形外)

服などを送る場合は、定形外郵便を使うことになると思います。
定形外郵便の送料を安くしたいときも、切手を安く買うのが一番ですよ。

買う方法にもよりますが、切手は定価の95%ぐらいで仕入れることができるので、単純にこれで送料を5%安くできますよね。

これも送る回数が多くなればなるほどチリツモでどんどん効果が大きくなりますよ。

クロネコヤマト

クロネコヤマトの宅急便に関してはそれほど安くできる方法がありません。

荷物を持っていて持込割引するぐらいしかないんですよね。
あとは、単純に荷物を小さくするとか。

クロネコヤマトを使うよりも個人的にはらくらくメルカリ便を使うほうがいいかと思います。

同じヤマトでの配送になりますからね。

ゆうパック

ゆうパックは、一度ぐらい名前を聞いたことのあるサービスではないでしょうか。

郵便局からダンボールで送られてくる荷物はゆうパックが使われています。

ゆうパックの送料を安くする方法はいろいろとありますので、詳しくは以下のページを見ていただけたらと思います。

クリックポスト

ネットプリントでクリックポストを印刷

クリックポストは、郵便局の配送サービスの1つで、ネットから申込ができます。

また、クレジットカード払いにも対応しているので、安くしたい場合はポイント還元率の高いカードを使うようにするのがおすすめです。

ゆうパケット

ゆうパケットは、郵便局のサービスで厚みによって送料が決まるサービスです。

送料は全国一律(250〜350円)で、送るものによっては送料を安く抑えることができますよ。
切手も使えますので、切手を安く買えたら安くできます。

また、荷物の追跡にも対応しているのが安心感ありますね。

ざっくりとした送料の比較

ここまでメルカリで使える発送方法について紹介してきましたが、それぞれのサービスをざっくりと比較してみました。

送料や補償など、気になるところを一覧にしています。

メルカリの配送方法と送料の比較表
配送方法送料補償
らくらくメルカリ便195円〜あり
ゆうゆうメルカリ便175円〜あり
大型らくらくメルカリ便4,320円〜あり
ゆうメール180円〜なし
レターパック360円・510円なし
普通郵便(定形・定形外)82円〜なし
クロネコヤマト756円〜あり
ゆうパック690円〜あり
クリックポスト一律164円なし
ゆうパケット一律250〜350円なし

単純に料金だけではかれないところがありますので、それぞれの配送方法の特徴を理解した上で安くなるように送るのがおすすめです。

補償がなくてもいい場合は安くなる方法を使ってもいいと思います。ただし、相手にも承知の上で使うようにしましょう。

【アイデア】売上金を投資にまわしてみよう

メルカリでかかる送料を浮かせることができたら、手元に残るお金がどんどん増えますよね。
そして増えた売上金は自分の口座に出金しますよね。

メルカリでの売上自体が臨終収入みたいなものですので、始めからなかったものとして全額投資にまわしてみるのはいかがでしょうか。

この方法は私と一緒に仕事している24歳の女性が実践していて、とても頭がいい方法だと思いました!

例えば楽天証券だと、楽天スーパーポイントでも投資信託を買えますし、メルカリでの売上金を投資信託にまわしてコツコツと投資を始めてみるとおもしろいですよ。

さいごに

メルカリで出品すると、売れたあとにどうしても送料が発生しますよね。

これまで紹介したように、いろいろな発送方法があることと、安く送る方法を知っていれば、メルカリで売れたときに手元に残るお金が多くなりますよ。

今回はメルカリでの発送方法で紹介しましたが、他のフリマアプリを使うときにも応用できます。

送料を安くする方法を知っていると家族や友人にも一目置かれると思いますので、ぜひマスターしてくださいね。

メルカリに関連する記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る