メルカリ「梱包・発送たのメル便」の使い方を写真つきで解説!送料も一覧で紹介

松本 博樹の画像

メルカリでは、商品が売れたときに自分で梱包や発送をすると思います。

その梱包や発送が面倒であれば、メルカリに任せることもできるようになりました!

それが「梱包・発送たのメル便」ですね。
実際に使う機会がありましたので、どのような流れになるかを紹介します。

送料について

梱包・発送たのメル便を使うと、荷物を取りに来てもらえるため、普通に発送するよりは料金が少し高めになります。

以下でサイズごとの料金をまとめました。

サイズ料金
80サイズ1,700円
120サイズ2,400円
160サイズ3,400円
200サイズ5,000円
250サイズ8,600円
300サイズ12,000円
350サイズ18,500円
400サイズ25,400円
450サイズ33,000円
梱包・発送たのメル便の送料

地域ごとに料金が変わることはなく、全国一律の料金になります。

また出品したときと実際のサイズが違った場合は、自動的に修正されますよ。

出品のやり方

梱包・発送たのメル便を使いたいときは、メルカリで出品するときに発送方法を「梱包・発送たのメル便」にすれば大丈夫です。

普段だと「らくらくメルカリ便」や「ゆうゆうメルカリ便」などを使われるかと思いますが、それと同列に梱包・発送たのメル便がありますよ。

今回は梱包・発送たのメル便を使ってイスを売りました。

梱包・発送たのメル便を使ってイスを売った

売れたあとに集荷希望日を入力する

梱包・発送たのメル便を使うときは、売れたあとの流れが他の発送方法と少し違います。

▼まずは集荷希望日を入力します。荷物を取りに来てもらうためですね。

梱包・発送たのメル便で集荷希望日を入力する

相手のお届け希望日時の入力待ちになる

こちらが集荷希望日を入力したら、次は相手がお届け希望日時を入力することになります。

相手が入力してもらうまで待ちましょう。こちらですることはありません。

入力してもらったら、集荷が確定になるので、希望日時の時間に家にいるようにしましょう。

梱包・発送たのメル便で集荷希望日とお届け希望日時を確定

集荷に来てもらった

集荷希望日時に、ヤマトの人が来てイスを運んで行ってくれました。

梱包・発送たのメル便の集荷が来たところ

梱包・発送たのメル便を初めて使ったので、どうなるかなと不安でしたが、あっさりと運んで行ってもらえてホッとしました。

このあとは、メルカリのアプリから発送通知をしておきましょう。

梱包・発送たのメル便の発送通知

ヤマトさんからは、お客様控えがもらえました。取引完了するまでは保管しておくといいと思います。

梱包・発送たのメル便のお客様控え

相手に届いたらあとは評価をして取引終了

あとは相手に荷物が到着するのを待つだけ。

到着したら通知が来るので、あとはいつもどおりに評価をして取引完了させましょう。

お疲れ様でした!

「梱包・発送たのメル便」を実際に使ってみた感想

イスや机、クッションなどの大きな荷物があり、しかも部屋が狭く置くところがないので、これをなんとかできないのかなと思っていたときに、梱包・発送たのメル便を知りました。

実際に使ってみると、こちらで特に何もすることなく運んでもらえるのでとても簡単でしたよ!

梱包・発送たのメル便を使う前はジモティーにも出したりしてたのですが、結局引き取り手が見つからずでした。

やっぱり使っている人が圧倒的に多いメルカリは便利だなと感じましたね。

しかもお金にもなって得した気分です!

おかげで部屋もかなりスッキリしましたし、使ってよかったと思います。

もし、引っ越しなどでメルカリをこれから使って売る場合は、招待コード「YAGWYB」を使って登録すると500ポイントいただけたらうれしいです。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール