レターパックは郵便局より金券ショップがおすすめ!チケットショップでのレターパック相場について

スポンサーリンク

こんにちは!
ヤフオク出品でレターパックを活用していた、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

レターパックを買うときは郵便局やコンビニなどが一般的かと思います。

でも、手軽に安くレターパックを買いたいときは、金券ショップ(チケットショップ)がおすすめですよ!

過去、私もレターパックをよく金券ショップで買っていました。

レターパックは郵便局より金券ショップがおすすめ!チケットショップでのレターパック相場について

金券ショップでのレターパック相場は?

では早速、金券ショップでのレターパック相場を紹介しますね。
あくまで相場ですので、お店によってレターパックの値段は異なります。

レターパックプラス・レターパックライトの投函

ちなみにレターパックは、レターパックライトとレターパックプラスの2種類があって、それぞれ値段が異なりますよ。

  • レターパックプラス:520円
  • レターパックライト:370円

520円と370円が通常の販売価格ですね。
これがどこまで安くなるかが気になるところ。

チケットショップのだいたいの相場は以下のような感じ。
もちろんお店によって前後しますので、あくまで相場観です。

  • レターパックプラス:490〜510円
  • レターパックライト:340〜360円

1枚あたり10〜30円ほど安くなるイメージです。
金額を見ると小さいかもしれませんが、何度も何度もレターパックを使っていくのであれば、1回あたりに安くできる金額が小さくても効果は大きくなります。

特に、メルカリなどのフリマアプリでレターパックを使う場合は、送料をこちらで負担しているのではないでしょうか。

そんなときにレターパックの送料が安くなれば、手元に残る金額が大きくなりますよね。

例:2,000円のものが売れた場合にレターパックプラスで送った場合

  • 普通に購入:2,000 – 520 = 1,480円
  • 金券ショップで購入:2,000 – 490 = 1,510円

こうやって見比べてみると、手元に残る金額の多さにうれしくなるのでは?

スポンサーリンク

金券ショップでレターパックを買う方法

では、どうやって金券ショップでレターパックを買えばいいのかが続いての疑問だと思います。

金券ショップに行ったことがないと、なんだか不安になるのではないでしょうか?
私も最初は得体のしれない場所でホントに大丈夫かと思っていました。

でも大丈夫です!
単純に金券ショップに行って、店員さんに「レターパックプラスを〜枚ください」みたいな感じで伝えるだけ。

これだけで店員さんがレターパックを用意してくれて、あとは普通に会計するだけですよ。
普通の買い物とまったく同じです!

ネットなら「切手販売」も活用してみよう

これまでは外にある金券ショップでの話でしたが、ネットでも金券ショップ的なところがあります。

「切手販売」というサイトを見ると、レターパックプラス・レターパックライトが定価よりも安く販売されていますよ!
しかも、40枚以上買えば送料無料になるというおまけつき。

わざわざ金券ショップに出かけるのが面倒な場合は、切手販売というサイトを活用するのもおすすめです。

ただ、金券ショップよりは割引率が低めですが・・・。

レターパックだと封筒代も浮く

普通の郵便を送る時は封筒代やダンボール代などあまり見えないコストがかかっています。

その点、レターパックは封筒そのものです。
レターパックを使えば封筒代やダンボール代も浮くことになりますよね。

わずか数円の話ですが、積み重なると大きな金額になります。

ヤフオクメルカリなどで定期的に郵便を送る機会がある方は、レターパックが一番安く送れる時に積極的に利用しましょう!

おまけ:レターパックがよくわかる関連記事

ノマド的節約術では、レターパックについて他にもいろいろと使い方やお得な方法を紹介していますので、以下の記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!