メルペイ残高やメルカリポイントをSuicaにチャージする方法を徹底解説

松本 博樹の画像

メルカリの決済サービスである「メルペイ」を使うと、新しく電子マネーカードが作られます。

これによって、メルペイからApple Payが使えるようになりますよ。

そのため、Suicaにチャージするという使い方もできちゃいます!
「こんな方法があるのか!」と個人的にすごく感動したので、早速使ってみることにしました。

メルペイからSuicaにチャージってどうするのかイメージしにくいかと思いますので、このページで詳しく紹介していきますね。

とはいえ、まずはメルペイの設定を済ませておきましょう。
詳しくは以下のページが参考になりますよ。

メルペイ残高やポイントをSuicaにチャージする方法

Suicaチャージをメルペイで行う方法

メルペイで電子マネーカードを作るのが完了したら、次はSuicaのアプリを開きましょう。

▼Suicaチャージするときに黒いApple Payのボタンを押してください。

メルペイからSuicaへチャージする方法

▼そのときに登録したメルペイの電子マネーカードが選べますよ。

「メルペイ電子マネー」を選んでください。

メルペイからSuicaへチャージする方法

▼メルペイ電子マネーを選べたらTouch IDやFace IDで支払い手続きしましょう。

メルペイからSuicaへチャージする方法

▼今回は500円チャージしたので、ちゃんと500円追加されていましたね!

メルペイからSuicaへチャージする方法

▼100ポイントある状態で、かつメルカリの売上金がある状態でチャージしたら先に100ポイント使われて、そのあとで400円引かれていましたよ。

メルペイからSuicaへチャージする方法 ポイント一部利用

動画でも手順を紹介しています

▼動画でもメルペイからSuicaにチャージする方法を紹介しています。

Walletアプリを利用してメルペイからSuicaへチャージする方法

Suicaアプリのほかに、iPhoneに入っているWalletアプリからもチャージができるので、その方法も紹介しますね。

▼Walletアプリ内のSuicaを選択して、チャージを押します。

【メルペイ:Suicaチャージ】Walletアプリを使ってチャージする方法

▼チャージしたいメルペイの金額を入力し、画面右上の「チャージ」ボタンを押しましょう。

【メルペイ:Suicaチャージ】チャージしたい金額を入力して「チャージ」ボタンを押す

▼「カード選択」で「メルペイ電子マネー」を選びます。

【メルペイ:Suicaチャージ】メルペイ電子マネーを選ぶ

▼iPhoneの再度ボタンをダブルクリックして、承認しましょう!

【メルペイ:Suicaチャージ】iPhoneの再度ボタンをダブルクリックして承認する

▼チャージ手続きが完了しました。

【メルペイ:Suicaチャージ】チャージ完了

▼無事チャージされて、Suicaの残高が増えていますね。

【メルペイ:Suicaチャージ】チャージ完了

メルカリポイントだけでもSuicaチャージできます!

ちなみに、メルカリのポイントがたくさん貯まっている状態でSuicaにチャージしたときも問題なくできましたよ。

▼500ポイントがSuicaの残高に反映されました!
メルカリのポイントは招待くじなどで貯まりますので、お金をかけずにSuicaチャージも可能ですね。

メルペイからSuicaへチャージする方法 ポイント全額利用

メルペイの残高不足だとSuicaチャージできない

メルカリポイント・売上金が両方ある状態で、それ以上の金額をSuicaチャージしたらどうなるだろうと思ったので、実際に試してみました。

合計で877円(売上金727円・ポイント150円分)ある状態で、Suicaに1,000円チャージしてみたら、残念ながらできず…。

▼「残高不足です」と表示されましたね。

メルペイからSuicaへのチャージで残高不足になった証拠

残高不足だと、メルペイで紐付けている銀行から自動的に引き落とされるかと思いましたが、そうでもないみたいです。

さいごに

いろいろな方法でメルペイからSuicaにチャージする方法を試してみましたが、できるのは以下の方法になります。

  • メルカリの売上金がある場合
  • メルカリのポイントがある場合

Suicaにチャージしたい金額が売上金やポイントの合計よりも小さい場合は、Suicaチャージできません。

メルカリ側で800円しかないのにSuicaに1,000円チャージするのは不可能ですよね。

シンプルに考えるとわかることです。

ただ、もしメルカリの売上金を振込せずに放置していたり、ポイントの使い道に困っていたのであれば、メルペイを使うようにしましょう!

今回紹介したようにSuicaで使えたら、メルペイで使えるiD以外のところでも結果的に使えますよ。

交通費の節約にもつながりますし、Suicaへのチャージはかなりおすすめです!

メルペイ以外の方法でSuicaチャージしたい場合は、以下のページが参考になりますよ。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール