メルカリでクリックポストを送る方法・料金・専用ラベルの印刷の仕方・梱包のやり方まで徹底解説

スポンサーリンク

こんにちは!
メルカリをよく利用する小林敏徳です。

「商品が落札されたら、できるだけ安い方法で送りたい」
メルカリ出品者なら、一度は思うことではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、日本郵便の「クリックポスト」です。

サイズの規定はあるものの、全国一律185円で送れますよ。
追跡もできるので、小さくて薄い荷物を送るときに便利です。

というわけでこのページでは、メルカリで落札された商品をクリックポストで送る方法について解説しますね。

メルカリでクリックポストを送る方法

クリックポストとは?

クリックポスト 梱包した状態

まずは日本郵便のクリックポストについて、かるくおさらいしておきましょう。

クリックポストの特徴を以下でまとめてみました。

  • 用途:小さくて薄い荷物を送るときに
  • サイズ:長辺31cm×短辺25cm×厚さ1cm(重さ1kgまで)
  • 配達スピード:普通郵便と同等
  • 送料:全国一律185円(Yahoo!ウォレット払い)
  • 破損・紛失の補償:なし
  • 荷物の追跡:可能

クリックポストは、小さくて薄い荷物を送るときに便利ですよ。

送料が最安レベル(全国一律185円)

クリックポストは、送料が最安レベル(全国一律185円)です。
らくらくメルカリ便のゆうパケット(175円)とネコポス(195円)のちょうど中間ですね。

ただ、クリックポストやゆうパケットには荷物の補償がありませんが、ネコポスにはある(3,000円まで)ので、メリット・デメリットをよく比較しましょう。

また、クリックポストではYahoo!ウォレット払いになるため、クレジットカード払いができます。

なるべくポイントが貯まりやすいクレジットカードにしておけば、送料負担を少し軽くできますね。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

匿名配送はできない

メルカリのいいところは、らくらくメルカリ便にすれば匿名配送が利用できるところですよね。

その点でいうと、クリックポストはよく検討したほうがいいですよ。
匿名配送には対応していませんからね。

送料が安いぶん、そういったデメリットもあるので注意してください!

クリックポストについては、以下の記事でも詳しく解説しています。

スポンサーリンク

メルカリで落札された商品をクリックポストで送る際の流れ

では、クリックポストはどうやって使えばいいのでしょうか?
メルカリの場合で解説しますね。

大まかな流れは以下のとおりです。

  1. 出品時に配送の方法を「クリックポスト」にする
  2. 商品が落札されるのを待つ
  3. 落札されたら、公式サイトで専用ラベルを印刷する
  4. 荷物を梱包し、専用ラベルを貼り付ける
  5. 郵便ポストに投函する

他の配送方法と違うのは、専用ラベルがあること。
クリックポストの公式サイトに登録し、送付先等を入力してラベルを印刷しなければなりません。

家にプリンターのない場合は、ネコポスのほうが便利ですよ!

それでも利用する場合は、コンビニで印刷しましょう。

クリックポストで荷物を送る方法を画像つきで解説

さて、それではクリックポストの使い方をより詳しく見ていきましょう。

ここからは実際の流れに沿って、画像つきで解説していきますね。

出品時に「クリックポスト」を選択

▼まずは出品時に、配送の方法を「クリックポスト」にしてください。

メルカリで落札された商品をクリックポストで送る方法(出品時にクリックポストを選択)

後から配送方法を変更することも可能ですが、最初にやっておいたほうが間違いないですよ。

商品を出品したら、落札されるのを待ちます。

商品が落札されたら、公式サイトで専用ラベルを印刷する

さて、商品が落札されました。

▼まずは取引画面で送付先を確認してください。
(専用ラベルを印刷するときに必要になるので、アプリをすぐ開けるようにしておきましょう。)

メルカリで落札された商品をクリックポストで送る方法(取引画面で送付先を確認)

それでは、いよいよラベルの印刷です。
クリックポストの公式サイトにアクセスしてください。

クリックポストの申込手順
引用:クリックポスト

▼簡単な会員登録を済ませたら、送付先等を入力し、ラベルを作成しましょう。

クリックポストの申込手順

このあたりの詳細は、以下の記事で解説していますよ。

▼ラベルはこんな感じです。
クリックポストのラベルには有効期限があるので、早めに使ってくださいね。

メルカリで落札された商品をクリックポストで送る方法(公式サイトで印刷した専用ラベル)

▼内容に問題がなければ、印刷しましょう。

メルカリで落札された商品をクリックポストで送る方法(専用ラベルを印刷)

これで専用ラベルは完成です。

荷物を梱包し、専用ラベルを貼り付ける

さて、それでは荷物の準備をしていきましょう。

▼落札された商品と、クリックポストの規定サイズにあった入れ物を準備してください。

メルカリで落札された商品をクリックポストで送る方法(クリックポストで送る荷物)

▼クリックポストのラベルは糊付けすることになるので、商品を入れる前に貼っておいたほうがいいですよ。

メルカリで落札された商品をクリックポストで送る方法(クリックポストで送る荷物に貼る専用ラベル)

▼最後に商品を入れ、封をして完成です。

メルカリで落札された商品をクリックポストで送る方法(専用ラベルの貼り付けが完了)

郵便ポストに投函する

▼荷物が完成したら、郵便ポストに投函してください。
(郵便局に持っていっても大丈夫ですよ。)

メルカリで落札された商品をクリックポストで送る方法(荷物をポストに投函)

▼そこまでできたら、メルカリアプリで発送通知をして完了です。

メルカリで落札された商品をゆうパケットで送る方法(発送通知をする)

おつかれさまでした!

他府県向けの荷物が翌日に配達されました

今回送った荷物は他府県向けでしたが、翌日に配達されました。

クリックポストの配達スピードは2日〜3日といわれるのに、翌日に届くこともあるんですね。

送料は安いのに、配達スピードが早いのはすごいです!

評価をして取引を終えましょう

相手に商品が届いたら、あわせて評価もされると思います。
こちらからも評価をしておき、メルカリの取引を完了させましょう。

評価の詳しいやり方は以下のページで。

さいごに

日本郵便のクリックポストは、送料を節約したい方におすすめです。

匿名配送ができなかったり、荷物の補償がなかったりするので、使う場面は選びますが、この送料の安さと配達スピードは魅力ですね。

ぼくもまた利用したいと思います!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る