メルカリで宅急便コンパクトを送るときの料金・サイズ・梱包のやり方から送り方まで徹底解説

スポンサーリンク

こんにちは!
メルカリをよく利用する小林敏徳です。

送料を安くおさえたいときに便利な「らくらくメルカリ便」。
その中でも、「宅急便コンパクト」の利便性は群を抜いています。

何と言っても送料が安い!
「送料380円」と「専用資材65円」で、全国どこへでも配送できます。

専用資材の中に商品を入れるだけなので、梱包もかんたん。
コンビニ等からすぐに発送できるのも素晴らしいところです。

「メルカリで売れた商品は、できるだけ安く発送したい」
そう考えている方におすすめですよ。

というわけでこのページでは、メルカリでの「宅急便コンパクト」の使い方を紹介しますね。

メルカリ[宅急便コンパクト]料金・サイズ・梱包方法から送り方まで徹底解説

宅急便コンパクトとは?

宅急便コンパクトとは、「クロネコヤマトの宅急便」でおなじみのヤマト運輸のサービスのこと。

2016年から「らくらくメルカリ便」の1つに登録されました。

その主な特徴は以下のとおりです。

  • 用途:小さい荷物を送るときに
  • 配達スピード:宅急便と同等
  • 送料:全国一律380円(税込)
  • 専用資材:65円(税込)
  • 破損・紛失の補償:税込み30,000円まで
  • 荷物の追跡:可能

特筆すべきは、送料が安いこと。
合計445円で全国どこへでも配送できます。

配送スピードや荷物の追跡についても、通常の宅急便と同じ。
サービスの質はほぼ同じなのに送料だけが安いのですから、利用しない手はないでしょう。

「専用資材に入るサイズ」であることが条件

宅急便コンパクトはとても便利なサービスですが、注意点が1つあります。

それは、送るものが「専用資材に入るサイズ」であること。
ヤマト運輸指定のBOXを購入し、その中に荷物を入れなければ発送はできません。

専用資材は、以下の2種類です。

  • 専用薄型BOX:縦24.8cm×横34cm(外寸)
  • 専用BOX:縦25cm×横20cm×厚さ5cm(外寸)

これがどれくらいの大きさかというと、「Tシャツや長袖シャツは余裕で入るけど、ジャケットは入らない」くらいのサイズ感です。

薄手のアパレルや雑貨を送るときに、とても便利ですよ。

メルカリで落札された商品を宅急便コンパクトで送る際の流れ

さて、それでは宅急便コンパクトの使い方を解説していきますね。

大まかな流れは以下のとおりです。

  1. 出品時に配送の方法を「らくらくメルカリ便」にする
  2. 商品が落札されるのを待つ
  3. 落札されたら、コンビニ等で専用資材を購入する
  4. 荷物を梱包する
  5. コンビニ等から荷物を発送する

必ず覚えておきたいのは、出品時に「らくらくメルカリ便」を選択すること。
後から変更することはできませんので、ご注意ください。

コンビニ等で専用資材を購入し、その中に商品を入れて発送するだけなので、とても簡単ですよ!

宅急便コンパクトで荷物を送る方法を画像つきで解説

さて、ここからは画像つきで解説していきますね。

今回は「眼鏡」を出品し、それを宅急便コンパクトで送ってみました。

出品時に「らくらくメルカリ便」を選択

まずは出品時にやることを紹介しますね。

▼商品を出品するときに、配送の方法を「らくらくメルカリ便」にしておきましょう。
後から変更することはできませんので、ご注意ください。

メルカリで落札された商品をネコポスで送る方法(出品時にらくらくメルカリ便を選択)

出品が完了したら、落札されるのを待ちます。

落札されたら二次元バーコードの準備を

商品が落札されたら、二次元バーコードを準備しましょう。

▼落札されたら取引画面がこんな感じになるので、まずは発送場所を選んでください。
(集荷サービスを選んだ場合は、30円の集荷料がかかります。)

メルカリで落札された商品をネコポスで送る方法(落札後の画面)

今回は「コンビニ」を選択しました。
▼すると、こんな画面が表示されますので、内容をチェックしてから次に進みましょう。

メルカリで落札された商品をネコポスで送る方法(コンビニから発送する場合の画面)

▼次は二次元バーコードの作成です。
サイズのところを「宅急便コンパクト」にし、住所や送料を確認してください。

メルカリで落札された商品を宅急便コンパクトで送る方法(宅急便コンパクトを指定し、二次元バーコードを作成)

▼これで二次元バーコードの作成は完了です。

メルカリで落札された商品をネコポスで送る方法(二次元バーコードを表示)

この二次元バーコードは、後ほど必要になります。

このページをプリントアウトしてもいいですし、携帯に画像保存してもOK。
スマホアプリをお使いなら、現地で再度表示させることもできますよ。

専用資材を購入し、荷物を梱包する(購入場所に要注意!)

ここまでできたら専用資材を買いに行きましょう。

専用資材が買えるところは、以下のとおりです。

  • ヤマト運輸を取り扱っているコンビニ(ファミマ、セブン、デイリーなど)
  • ヤマト運輸の営業所

***
ここで1つ注意点を!
コンビニで専用資材を購入する場合は、「二度手間」にならないように注意してください。

専用資材を購入するのはヤマト運輸を扱っているコンビニであればどこでも可能ですが、発送に関しては「セブン」「ファミマ」でしかできないからです。

たとえばデイリーヤマザキで専用資材を購入し、そのまま発送するようなことはできないので、セブンかファミマに行きましょう。

(*ちなみにこれは「らくらくメルカリ便版の宅急便コンパクト」に限った話です。通常の宅急便コンパクトに関しては、ヤマト運輸を扱っているコンビニであれば、どこからでも発送できますよ。)
***

▼というわけで今回は、ファミリーマートで「専用BOX」を購入してきました。

メルカリで落札された商品を宅急便コンパクトで送る方法(専用BOX)

やはり「Tシャツや長袖シャツは余裕で入るけど、ジャケットは入らない」くらいのサイズ感ですね。

▼専用BOXは65円でした。
(専用薄型BOXも同じ値段です。)

メルカリで落札された商品を宅急便コンパクトで送る方法(専用BOXの値段)

それでは梱包していきましょう。
▼今回出品したのは、この眼鏡です。

メルカリで売れた商品を梱包する方法(眼鏡をかるく梱包)

▼こちらをかるく梱包してから、緩衝材と一緒に専用BOXにおさめていきます。

メルカリで売れた商品を梱包する方法(緩衝材を同梱)

▼最後に専用BOXを密封して完成です。
(専用BOXには両面テープがついているので、ガムテーム等は不要です。)

メルカリで売れた商品を梱包する方法(ダンボールを密封)

▼この専用BOXと二次元バーコードを持って、コンビニに向かいます!

メルカリで落札された商品を宅急便コンパクトで送る方法(荷物と二次元バーコードを準備)

コンビニ等から荷物を発送

荷物の梱包ができたら、いよいよ発送です。

宅急便コンパクトは、以下のところから発送できますよ。

▼今回は「ファミリーマート」から送ることにしました。

ファミリーマートの外観

宅急便コンパクトの手続きには、ファミマに設置されている「ファミポート」を使用します。

▼「配送サービス」「メルカリ」の順にタップしていくと、このような画面が表示されます。(QRコードとは、先ほどの二次元バーコードのこと。)

メルカリで落札された商品を宅急便コンパクトで送る方法(ファミポートに二次元バーコードをかざす)

▼ファミポートに二次元バーコードをかざすと住所等が表示されますので、間違いないか確認しましょう。

メルカリで落札された商品を宅急便コンパクトで送る方法(送り先等を確認)

▼次に、配送日時を選択してください。

メルカリで落札された商品を宅急便コンパクトで送る方法(宅配日時を指定)

▼そこまでできたら、レシートが印刷されます。

メルカリで落札された商品を宅急便コンパクトで送る方法(レシートが印刷される)

▼このレシートと荷物を持ってレジに行き、店員さんに送り状を準備してもらいましょう。

メルカリで売れた商品を梱包する方法(発送)

なお、送料は売上金から差し引かれるため、ここで支払う必要はありません。

これはめっちゃ楽ですね!

これで宅急便コンパクトの発送は完了です。
▼送り状の控えは、商品が到着するまで保管しておきましょう。

メルカリで落札された商品を宅急便コンパクトで送る方法(送り状の控え)

発送手続きが完了したら、メルカリの取引画面にいき、「商品の発送をしたので、発送通知をする」をタップします。

▼するとこんな画面になり、発送は完了です。

メルカリで落札された商品を宅急便コンパクトで送る方法(発送通知)

落札者さん、喜んでくれるかな!?

落札者が商品を受け取ったら通知が来る

▼宅急便コンパクトを発送してから3日後、メルカリからこのような通知が来ました。

メルカリで落札された商品を宅急便コンパクトで送る方法(商品到着の通知)

荷物が無事に届き、落札者さんが評価をしてくださったようです。
こちらからも評価をお返しして、取引は終了しました。

さいごに

宅急便コンパクトの使い方は、とても簡単でした!

注意点があるとすれば、専用資材を購入できるコンビニと、発送できるコンビニが微妙に違うところくらいですかね。

宅急便よりも送料が安いのに、サービスの質は同等なので、今後も利用したいと思います。

おまけ:メルカリを使うなら読みたいページ

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る