ミニレター(郵便書簡)はたった62円で送れる!ミニレターの料金を安くする方法と使い方ガイド

スポンサーリンク

郵便を送る時の送料って、普通郵便の82円が最低料金だと思っていませんか?

実は82円よりも安く送れる方法が郵便局のサービスとして存在します。

ミニレターを安く買う方法とお得な使い方

ミニレター(郵便書簡)とは?

それがミニレターで、別名で郵便書簡というサービスです。
ミニレターって、たったの62円の送料で済ませれるんですよね。かなり安いと思いませんか?

ミニレター自体が封筒になっていることもあり、定形外郵便ゆうメールだと必要な封筒を買わなくていいのも安くできるポイントです。

下の写真がミニレターですね。
郵便局に行って買ってみました。

ミニレターの表面

ミニレターって、折りたたんだり、切り取ったりして使うもので、ちょっと原始的な感じになっているのが特徴的です。

その分、もしかしたら送料が安くなっているのかもしれませんね。

長さは以下の通り。
家にあるものさしで測ってみました。

  • 縦:16.5cm
  • 横:9.2〜9.3cm

それほど長いものではないので、大きなものは入れることができません。

ミニレターには、小さな写真やミニレターに書き切れない場合に紙を同梱したりする用途で使います。

チケットやクオカード図書カードなどの金券を入れることも可能ではありますが、あとで紹介する定形外郵便で送ったり、より万全を期すために簡易書留にするのがおすすめです。

現金を入れるのはダメですので、絶対に入れないようにしてください。

ミニレターの裏面

別料金を払えば特定記録や速達にも対応している

ミニレターを使う時は、オプションを付けれなさそうなイメージがあると思います。

ですが、特定記録(+160円)や速達(+280円)であれば対応していますよ!

ミニレター自体は62円ですが、特定記録や速達にする場合だと、それぞれの料金が別途かかってきますので、その点はご注意ください。

特定記録や速達を使った場合のミニレターの料金は以下の通りです。

  • 特定記録:62 + 160 = 222円
  • 速達:62 + 280 = 342円
  • 特定記録&速達:62 + 160 + 280 = 502円

25gを超えると定形外郵便物の料金になるので注意!

ミニレターは、25gまでの郵便を送るためのサービスです。
もし、25g以上のモノを送ろうと思うのであれば、定形郵便・定形外郵便を使うようにしましょう。

25〜50gまではミニレターよりも定形郵便の方が安いです。
定形郵便は82円から使えるサービスです。

ミニレターは別途封筒を用意しなくていいし、直接記入できる

ミニレターの良さは、他の発送方法と違って、封筒を用意しなくていいこと。

これだけでもまた発送コストが下がりますよね。

ミニレターの中は、下の写真のように折りたたみ式になっているので、直接記入できます。

自分の思いを自分の字で伝えることができる、なんだか温かみのある感じですよね。

ミニレターを全部開いた図

過去にミニレターで郵便を受け取って、そこにメッセージが手書きで書かれていたことがありましたが、やはり心が動かされましたからね。

ヤフオクメルカリなどで出品されている方は、ミニレターを使って、手書きのメッセージを送ることで、相手の印象がぐっと良くなると思いますよ。

ミニレターを安く買う方法

チケットショップでも売っている可能性も

ミニレターって基本的には郵便局で買うものですが、他にも買い方はあります。

そのうちの1つがチケットショップで買うやり方です。

過去、ほとんど見かけたことがないのですが、2010年頃に大阪駅の第1〜4ビルの地下にあるチケットショップエリアの1つで見かけた記憶があります。

私が見たのはそれっきりなので、ほとんど売ってないといってもいいかも・・・。

ヤフオクでも買える

ミニレターはヤフオク!でも販売しています。
見つけるのは難しいですが、まとめ買いできるのが特徴ですね。

ヤフオクで買う場合は、相手の送料を負担しないといけないので、それも含めてお得になるかどうかを計算して買うようにしましょう。

ヤフオクの場合、銀行の振込手数料を無料にするのは必須です!

フリマアプリでも見つかる可能性が

メルカリに代表されるフリマアプリでも、出品者がミニレターを出していれば、買うことができます。

値付けは、出品者次第なところがありますので、安くなっている可能性も十分ありますよね。

逆に、使わないミニレターを持っていれば、出品するのもいいと思います。
欲しい人はいっぱいいるでしょうね。

切手販売でミニレターをまとめ買いできる

最も簡単で、かつお得にミニレターを手に入れる方法は、「切手販売」というサイトからまとめ買いすることです。

10枚以上からの注文になりますが、1枚あたり62円より安くなるのがおすすめですよ!

私が確認した時は1枚あたり60.14円でした。
約2円安くなってますね。

こういった小さな積み重ねが送料を節約する上ではとっても大事です!

ミニレターは補償がありません

ミニレターは、安く送ることができますが、万一届かなかった時の補償はありません。

めったにないとは思いますが、届かない可能性がゼロではないのを知っておくのは大切ですよ。

さいごに

ミニレターって、それほど知られていない配送方法なのですが、送料は最も安くなります。

ミニレターの存在を知っておくことで、安く送る選択肢が増えますので、郵便を送る機会が多い方はぜひおさえておきましょう。

私も今は手元にミニレターがありますので、ここぞ!というタイミングで使おうと思います^^

おまけ:他に送料を安くする方法

ミニレターはちょっと特殊な配送方法ですよね。
正直、使えるシーンってそんなに多くありません。

ミニレターが使えない場合で、送料を安くする方法を知りたい方は、以下の方法がありますよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る