メルカリの再出品のやり方を解説。編集or再出品の判断基準とタイミングは?

スポンサーリンク

こんにちは!
メルカリをよく利用する小林敏徳です。

メルカリに出品したものがなかなか売れないときって、悩みませんか?

画像が良くない?
説明が足りないの?
それとも値段が高すぎる?

と、ひとしきり考えたあと、出品内容を調整(編集)するか、再出品するかも悩ましいところだと思います。

というわけでこのページでは、メルカリの再出品のやり方を解説します。

編集or再出品の判断基準とタイミングについても解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

メルカリの再出品の方法編集

メルカリに出品したものがなかなか売れない場合

「メルカリに出品したものがなかなか売れない・・・。」

そんな経験はありませんか?
(ぼくは何度もありますよ。)

そんなときは出品内容を調整(編集)するか、再出品して売れるようにしましょう!

出品内容を編集することも、再出品することも可能

メルカリに出品したものは、自由に編集でき、再出品もできますよ。

編集と再出品の違いは、以下のとおりです。

  • 編集:画像・説明文・価格等を調整する
  • 再出品:出品したものを削除し、新たに出品し直す

編集は出品内容を調整すること、再出品は新たに出品し直すことです。

メルカリは出品料が無料なので、再出品に躊躇はいりませんよ!

売れないものを編集するか?再出品か?の判断基準

メルカリの再出品のやり方(なかなか売れない商品を編集するか・再出品するか)

メルカリに出品したものがなかなか売れないとしたら、何かしら手を打つ必要があります。

そのときに最も悩ましいのが、出品内容を編集するか、再出品するかです。

どちらを選ぶかで売れるかどうかが変わってきますよ。

出品内容を編集するだけでOKの場合

出品内容を編集するだけでOKなのは、以下のような場合です。

  • いいね!が集まっている
  • 値下げしたら売れると思われる
  • 説明文を追加したら売れると思われる
  • 商品画像を加工したら売れると思われる

すでにいいね!が集まっているなら、商品に対する需要はあるということです。

ですから、値段や説明文、商品画像を調整すれば売れる可能性が高いですよ。

再出品したほうがいい場合

再出品したほうがいいのは、以下のような場合です。

  • いいね!が全く集まらない
  • 閲覧数が伸びない
  • 商品画像の質がよくない
  • 競争率の高いカテゴリーに出品した

いいね!が集まらない、もしくは閲覧数が伸びないのは、何かしらの原因があります。

もしかすると商品画像の質が良くないか、競争率の高いカテゴリーに出品したため埋もれてしまっているのかもしれませんよ。

そんなときは迷うことなく再出品しましょう。

判断のタイミングは出品後3日〜1週間程度

メルカリに出品してから3日〜1週間ほど様子を見て、購入されない場合は何らかの手を打ちましょう。

その時点のいいね!の数や閲覧数などをよく観察し、編集or再出品を判断してください。

そのまま放置していても売れる可能性はありますが、手を加えたほうが早く売れますよ!

スポンサーリンク

メルカリの再出品のやり方

さて、ここからは再出品する場合のやり方を紹介しますね。

「せっかく出品したのになかなか売れない・・・」
この時点から見ていきましょう。

▼まずはなかなか購入されない商品の出品画面にいき、ページを削除しましょう。

メルカリの再出品のやり方(なかなか売れない商品の例)

▼再出品の前に、既存のページを削除しておいたほうがいいですよ。
(*画像や説明文を再利用する場合は、先に保存しておいてくださいね。)

メルカリの再出品のやり方(再出品の前に商品を削除する)

最初に既存のページを削除する理由は、重複を防ぐためです。

同じ商品が2つ存在すると閲覧した人が混乱しますし、万が一同時に売れたら困りますからね。

▼既存のページを削除したら、次は商品画像を撮り直しましょう。

メルカリの再出品のやり方(商品画像を撮りなおす)

必ずしも商品画像を撮り直す必要はないのですが、ぼく個人的には撮り直しをおすすめします。

なぜなら、いいね!や閲覧数が伸びないのは、画像にも原因があるはずだからです。

商品画像を撮り直す際は、以下のようなところに注意しましょう。

  • 画像は鮮明か?
  • ブランド・色・サイズ感等は伝わるか?
  • 商品の状態がわかるか?

ブレブレの画像で出品している方をたまに見かけますが、それでは売れませんよ。

▼撮影が終わったら、さっそく出品していきましょう。
画像はできるだけ4枚フルに使ったほうが、見た人に伝わりやすいです。

メルカリの再出品のやり方(再出品スタート)

▼商品説明はできるだけ細かく、わかりやすく書きましょう!

メルカリの再出品のやり方(商品の説明はできるだけ細かくわかりやすく書く)

商品説明を書く際のポイントは、以下のとおりです。

  • 言葉遣いは適切か?
  • ブランド・色・サイズ等を明記しているか?
  • 商品の状態は明記しているか?
  • 商品の魅力を伝えられているか?

たまに商品説明が全くなかったり、「画像を見ればわかるでしょ?」的なものを見かけますが、それも売れない原因ですよ。

▼商品説明が書けたら、カテゴリー等を正確に選択してください。

メルカリの再出品のやり方(カテゴリーやサイズは正確にする)

▼最後に価格を設定して終了です。
希望価格があるとは思いますが、類似商品の購入相場を調べて、それに近い金額にしたほうが売れやすいですよ。

メルカリの再出品のやり方(出品価格を設定する)

▼これで再出品が完了しました。

メルカリの再出品のやり方(再出品が完了)

▼ちなみに今回のTシャツは、1回目の出品ではいいね!ゼロでしたが、再出品したところ早速いいね!が集まってきました。

メルカリの再出品のやり方(再出品後にいいねが集まる)

やっぱり良くないところを改善すると、見た人からの反応が違いますね!

*ちなみにこの商品は、1週間後に購入されました。

さいごに

メルカリに出品したものがなかなか売れないときは、すぐに手を打ちましょう。

商品説明や価格を調整する(編集)だけならすぐにできますし、再出品する場合でもそれほど手間はかかりませんからね。

同じものでも、見せ方を変えるだけで結果が変わりますよ!

そして無事に購入されたら、商品を発送や評価をしましょう。

その方法は、以下の記事をチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る