メルカリで売れた商品の梱包方法を写真付きで徹底解説!服の梱包の仕方も紹介

スポンサーリンク

こんにちは!
いらなくなったものはメルカリで売っている小林敏徳です。

「メルカリに出品したものが売れたから、発送準備をしよう!」
・・・と思いきや、そこで意外な壁にぶち当たるでしょう。

あれ? 梱包の仕方はどうだったっけ?
固いものや割れものには、緩衝材を入れたほうがいいの?

自分でやってみると、わからないことがたくさんあると思います。

そんなわけでこのページでは、メルカリで売れた商品を梱包する方法を紹介していきますね。

固いもの・柔らかいもの別に画像つきで解説しますので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

メルカリで売れた商品の梱包方法を写真付きで徹底解説

メルカリで売れた商品は丁寧に梱包しましょう

メルカリで売れた商品は、できるだけ丁寧に梱包しましょう!

なぜ「丁寧に」する必要があるのかというと、受け取った人がよろこんでくれるからです。

たとえば自分がメルカリで商品を購入したとして、届いた荷物が乱雑だったらどう思いますか?

間違いなく不快になるでしょう。
また、梱包が雑であったために、商品が破損していたらクレームをいれると思います。

あまりにもひどい場合は「悪い評価」をつけたくなりますよね。

ですから、自分が出品者になったときは、落札者のことを考えて丁寧な対応を心がけましょう。

メルカリで売れた商品を梱包する方法(固いもの・割れもの編)

さて、それではメルカリで売れた商品を梱包する方法を解説しますね。

まずは「固いもの・割れもの」から。
以下のようなものを梱包するときは、とくに慎重に行ってください。

  • 食器
  • 雑貨
  • ガラス製品
  • 電化製品
  • 靴・サンダル
  • 眼鏡・サングラス
  • 美容器具
  • CD・DVD

破損や故障のないように、慎重に、丁寧に梱包しましょう。

きれいに梱包し、できれば緩衝材を同梱すること

ここからは画像つきで解説していきますね。

▼今回梱包するのは、この眼鏡&メガネケースです。
まずはこちらを袋でかるく梱包します。

メルカリで売れた商品を梱包する方法(眼鏡をかるく梱包)

なぜ商品自体を袋に入れるのかというと、ゴミやほこりから守るためです。

袋に入れなくても問題はありませんが、入れておいたほうがより親切ですよ。

▼次に、発送用の箱を用意してください。
こちらはらくらくメルカリ便の「宅急便コンパクト」専用の箱です。(ファミマ等で65円で購入できます。)

メルカリで売れた商品を梱包する方法(ダンボールを用意)

固いものや割れものを送るときは、ダンボール箱を使うのがおすすめ。
「商品を送れたらそれでいいや」ではなく、故障や破損のないように考えてくださいね。

▼次は、このようにダンボール箱の中に緩衝材を同梱します。
箱の中で動かないようにすれば、商品が破損するリスクを軽減できますよ。

メルカリで売れた商品を梱包する方法(緩衝材を同梱)

▼最後に、箱をがっちり密封したら完成です。
(普通のダンボール箱を使用する場合は、ガムテームでしっかり留めましょう。)

メルカリで売れた商品を梱包する方法(ダンボールを密封)

▼今回はらくらくメルカリ便を使用したので、ファミマから発送しました。
その2日後、無事に落札者さんのところに届いたようです。

メルカリで売れた商品を梱包する方法(発送)

破損もなく、無事に届いたみたいで良かった良かった。

「良い評価」をいただけました!

スポンサーリンク

メルカリで売れた商品を梱包する方法(柔らかいもの編)

さて、次は「柔らかいもの」の梱包方法を紹介しますね。

柔らかいものの具体例は、以下のとおり。

  • 衣類
  • 子供服
  • 日用品
  • スポーツウェア
  • ハンドメイド製品
  • チケット類
  • 雑誌

破損・故障の心配がないものですね。

こちらの梱包は簡易でもOKですが、やはり丁寧に行いましょう。

服の梱包のやり方を画像つきで紹介

ここからは画像つきで解説していきますね。

▼今回梱包するのは、このスポーツウェアです。
まずはこちらを袋でかるく梱包します。

メルカリで売れた商品を梱包する方法(スポーツウェアをかるく梱包)

商品自体を袋で包む理由は、先ほどと同じ。
ゴミやほこりから商品を守るためです。

▼次に、発送用の袋とガムテームを用意します。
今回はらくらくメルカリ便の「ネコポス」を利用するため、郵便ポストに入るサイズになるよう考慮しました。

メルカリで売れた商品を梱包する方法(発送用の袋を用意)

▼袋が用意できたら、その中に商品を入れます。

メルカリで売れた商品を梱包する方法(スポーツウェアを袋の中に入れる)

柔らかいものを送るときは、緩衝材は入れなくて大丈夫ですよ。
より丁寧にしたければ入れてもいいですが、送料がかさむ可能性があるので、ご注意ください。

▼最後にがっちり密封して完成です。

メルカリで売れた商品を梱包する方法(袋を密封)

▼こちらもファミリーマートから発送しました。
その2日後、無事に落札者さんのところに届いたようです。

メルカリで売れた商品を梱包する方法(発送)

こちらも「良い評価」をいただけました。
喜んでいただけたみたいで良かったです!

さいごに

メルカリに出品するときは、梱包のこともイメージしておきましょう。
どんな箱が必要で、緩衝材はいるのか?

それを何となくでも考えておけば、売れてからあたふたせずに済みますよ。

落札者さんによろこんでもらえるような梱包を心がけてくださいね!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る