アルペングループ楽天カードはポイント二重取りできるのがメリット!デメリットやお得な使い方も徹底解説

柚木ゆうらの画像

楽天カードにはいろいろと種類がありますが、アルペングループ楽天カードは楽天ポイントとアルペンポイントの両方が貯まるカードになっています。

アルペングループのお店を利用したり、スポーツ用品などを買うことが多いときにぴったりのカードですよ。
楽天カードとしての特典を生かしつつ、アルペンポイントが貯まるので使い勝手もいいですね。

そんなアルペングループ楽天カードですが、実際に持つことでどんなメリットがあるのか気になるところ。

使おうか悩んでいる場合は、どんな特典があるカードなのかを知った上で検討するのが一番です。

このページでは、アルペングループ楽天カードのメリットやデメリットについて紹介していきますね。

アルペングループ楽天カード メリット・デメリット・お得な使い方

【入会キャンペーン】最大2,000ポイントもらえる

楽天カードでは、随時お得な新規入会&利用キャンペーンを行なっています。

アルペングループ楽天カードの場合は、入会特典として最大2,000ポイントがもらえますよ。

詳しい内訳は以下の通り。

  • 入会ポイント:楽天ポイントが1,000ポイント
  • カード到着時:アルペンポイントが1,000ポイント

入会特典として、楽天ポイントとアルペンポイントの両方がもらえます。
ほかの楽天カードにはない、アルペングループ楽天カードならではの特典です。

【忙しい人向け】アルペングループ楽天カードの特徴まとめ

このページではアルペングループ楽天カードについて紹介していきますが、詳しく説明すると長くなります。

そこで、まずは簡単に要点だけまとめてみました。

とりあえずカードの特徴だけ知りたいときは参考にしてみてくださいね。

  • 年会費がずっと無料
  • 選べる国際ブランドはMasterCardのみ
  • 楽天ポイントとアルペンポイントが貯まる
  • アルペンポイントの還元率は最大5%
  • 楽天ポイントの還元率が1%(税込100円ごとに1ポイント)
  • 楽天市場でポイント還元率が最低3%になる
  • 利用可能額は最大100万円
  • 楽天Edy・ポイントカードと一体型で便利に使える
  • 楽天ペイとの連携でポイントが貯めやすい
  • アルペンポイントを移行できる
  • アルペングループ店舗での特典がある
  • スキー場やゴルフ場で割引特典がある
  • 海外旅行傷害保険は利用付帯
  • ETCカード・家族カードも作れる
  • Apple Payに登録できる

選べる国際ブランドはMasterCardのみ

楽天カードではいろいろな国際ブランドを選べますが、アルペングループ楽天カードで選べるのはMasterCardのみです。

たとえば、VISAブランドやJCBブランドのアルペングループ楽天カードを作ることはできません。

今までほかのブランドを使っていた場合は不安かもしれませんが、MasterCardも使えるところが多いのでそこまで不便しないと思いますよ。

楽天ポイントの基本となる還元率は1%

アルペングループ楽天カードはほかの楽天カードと同じく、カードを使うことで楽天ポイントが貯まります。
基本の還元率は1%です。

10,000円分をアルペングループ楽天カードで支払うと、100ポイント(100円分)つく計算になりますよ。

貯めたポイントは1ポイント=1円として、買い物に使うことができます。

ほかにも、楽天証券投資信託を買うときに使えますよ。
ポイントを実質的に現金にできるのでかなりお得です。

ポイントで買った投資信託で運用益が出ると、1ポイントが1円以上の価値になるので夢がありますね。

また、以下の楽天サービスを利用するとポイント還元率を高めることができます。

楽天市場で買い物をする場合、SPUお買い物マラソンなどでポイント還元率を高めることができるので、どんどん楽天ポイントが貯まっていきますよ。

アルペンポイントの還元率は最大5%にできる

アルペングループ楽天カードをアルペングループのお店や公式オンラインストアで使うと、アルペンポイントが貯まります。

ポイント還元率は、年間の利用合計金額によって変わってきますよ。

アルペンポイントの還元率は以下の通り。

利用合計金額ポイント還元率
2万円未満2%
2万円以上〜5万円未満2%
5万円以上〜15万円未満3%
15万円以上5%

還元率が最大5%になると、よりポイントも貯まりやすくなりますね。
10,000円分をアルペングループ楽天カードで支払うと、500ポイント貯まる計算です。

よくアルペングループで買い物をするなら、還元率も高まってどんどんポイントが貯まっていくのを実感できますよ。

ただ、アルペン楽天市場店ではアルペンポイントは貯まらないので注意しましょう。

アルペングループ楽天カードを保有する13のメリット

アルペングループ楽天カードを持つことで、実際にどんなメリットがあるのか気になるところですね。

まずは、カードを保有するメリットについてまとめてみました。

  • 年会費がずっと無料
  • 楽天ポイントとアルペンポイントがWで貯まる
  • 利用合計金額によってポイント還元率を最大6.5%にできる
  • 楽天市場でポイント還元率が最低3%になる
  • アルペンポイントを移行できる
  • アルペングループ店舗での特典が受けられる
  • スキー場やゴルフ場で割引特典がある
  • 海外旅行傷害保険が利用付帯になっている
  • 楽天Edyと一体型になっている
  • 楽天ポイントカードとしても使える
  • 楽天ペイとも連携できる
  • ETCカード・家族カードも作れる
  • Apple Payに登録してスマホ決済できる

太字になっているところは、アルペングループ楽天カードならではの特典や特徴です。
ほかの楽天カードと比較するときの参考にしてみてくださいね。

ここからは、それぞれのメリットについて詳しく紹介していきます。

年会費がずっと無料

アルペングループ楽天カードは、年会費無料で使えるカードです。
ずっと持っていても、費用は一切かかりません!

年会費や入会費がかからないので、初めてのクレジットカードとしても持ちやすいですね。

無料で作れるので、アルペンポイントカードとして持つのもありですよ。

楽天ポイントとアルペンポイントがWで貯まる

アルペングループ楽天カードを持つ最大のメリットは、なんといっても楽天ポイントとアルペンポイントが両方貯まるところですね。

これはほかの楽天カードにはない特徴です。
アルペングループのお店で使うと、楽天ポイント+アルペンポイントが貯まりますよ。

両方のポイントが貯まるお店は以下の通り。

  • スポーツデポ
  • アルペン
  • アルペンアウトドアーズ
  • アルペンマウンテンズ
  • ゴルフ5
  • ゴルフ5プレステージ
  • ミフト

しかも、アルペングループの店舗なら貯めたポイントを両方使うことができます。

仮にスポーツデポで2,000円の買い物をしたとして、楽天ポイント1,000ポイント+アルペンポイント1,000ポイント=2,000ポイントで支払うということも可能ですよ。

ポイントを貯めることが買い物を安くすることにつながるため、お得感がありますね。

利用合計金額によってポイント還元率を最大6.5%にできる

アルペングループ楽天カードをアルペングループの店舗で使うと、ポイント還元率を最大6.5%にできます。

還元率の内訳は以下の通り。

楽天カード利用分1%+楽天ポイントカード提示分0.5%+アルペンポイント分5%=6.5%

楽天ポイントが1.5%、アルペンポイントが5%もらえる計算ですね。
10,000円の買い物をした場合、650ポイントがつく計算です。

アルペンポイントの還元率は年間の利用合計金額によって変わりますが、合計15万円以上なら還元率5%にできますよ。

つまり、アルペングループのヘビーユーザーほどお得な還元が受けられる仕組みになっています。

楽天市場でポイント還元率が最低3%になる

楽天市場で楽天カードを使うと、最低でも3%の還元率にできます。
アルペングループ楽天カードも対象になっていますよ。

楽天市場でポイント3倍(3%)になる内訳は以下の通り。

  • 楽天市場での買い物:1%
  • 楽天カード利用分:1%
  • 楽天市場で楽天カードの利用:1%(期間限定ポイント)

さらに、ほかの楽天サービスを使うことで楽天市場の買い物を最大15%まで還元できます!

スーパーポイントアッププログラム(SPU)と呼ばれる仕組みですね。

ただ、SPUで貯まるポイントは基本的に期間限定ポイントです。
有効期限に注意して、できるだけポイントを使い切るようにしたいですね。

アルペンポイントを移行できる

これまでアルペングループカードでアルペンポイントを貯めていた場合、ポイントをそのままアルペングループ楽天カードに移行することができます。

今までのアルペンポイントがなくなってしまうわけではないので、安心して統合できますね!

アルペングループ楽天カードに入会して、持っているアルペングループカードの会員番号を登録すれば簡単にポイント移行できます。

ただし、統合できるアルペングループカードは1枚だけなので注意してくださいね。

2枚以上持っている場合はポイントが多いほうを移行して、もう1枚のカードのポイントは使い切るようにしましょう。

アルペングループ店舗での特典が受けられる

アルペングループのお店を利用する際、アルペングループ楽天カードの提示・支払いで特典が受けられます。

たとえば、店舗での特典は以下の通り。

  • ゴルフグリップ購入時のグリップ交換加工費が無料
  • ゴルフスラックス・デニム・アウトドアパンツ購入時の裾上げ加工費が無料
  • テニス・バドミントン・ストリング購入時の加工費が50%オフ
  • 野球グラブ・スパイク・加工パーツ購入時の加工費が50%オフ
  • スノーボード・スキーのチェーンナップが20%オフ
  • 自転車加工パーツ購入時の加工費が10%オフ
  • トレーニングウェア・サッカーシャツなどのマーキング加工が5%オフ
  • NEWモデルクラブ購入時のクラブ査定買取金額が10%アップ
  • 中古クラブ買い取り時の買取り金額についてアルペンポイント5%ポイント還元

アルペングループのお店で買い物する機会が多ければ多いほど、特典を生かせますね。

スポーツ用品は高いものが多いので、少しでも安くする方法があるなら使わない手はないです。

スキー場やゴルフ場で割引特典がある

アルペングループ楽天カードを持っていると、スキー場やゴルフ場などで割引や特典が受けられます。

たとえば、以下のような特典がありますよ。

  • ゴルフ5カントリーサニーフィールド:ドライビングレンジ1コインサービス
  • ゴルフ5カントリーオークビレッジ:ドライビングレンジ1コインサービス
  • ゴルフ5カントリー美唄コース:レストラン利用時にソフトドリンク1杯無料
  • ゴルフ5カントリーかさまフォレスト:ドライビングレンジ1コインサービス
  • ゴルフ5カントリーみずなみコース:ドライビングレンジ1コインサービス
  • ゴルフ5カントリー四日市コース:ドライビングレンジ1コインサービス
  • ウイングヒルズ白鳥リゾート:スキー・ボード・ウェア大人1日レンタルが平日1,500円オフ、土日祝500円オフ
  • ゴルフ5大曲ゴルフセンター:スクール受講料が10%オフ・整体料金20%オフ

よくゴルフ場やスキー場に行くのであれば、うれしい特典ですね。
趣味を楽しみつつ、お得感も味わえます。

海外旅行傷害保険が利用付帯になっている

アルペングループ楽天カードは、海外旅行傷害保険が利用付帯になっています。

保険内容は以下の通り。

アルペングループ楽天カードの海外旅行傷害保険
担保項目保険金額
傷害死亡・後遺障害2,000万円
傷害治療費用(1事故の限度額)200万円
疾病治療費用(1疾病の限度額)200万円
賠償責任(1事故の限度額・免責なし)2,000万円
救援者費用(年間限度額)200万円
携行品損害(年間限度額・免責金額3,000円)20万円

楽天カードの海外旅行傷害保険は、利用付帯なので以下のいずれかの条件を満たす必要があります。

  • 自宅から出発空港までの交通費をカード決済する
  • 海外旅行代金をカード決済する

利用付帯の条件がややこしいと感じる場合は、海外旅行傷害保険が自動付帯になっているクレジットカードを持つのもありですね。

楽天Edyと一体型になっている

アルペングループ楽天カードは、電子マネーの楽天Edyとしても使えます。

楽天Edyを使うと、200円ごとに1ポイントが貯まりますよ。
還元率としては0.5%ですね。

ただ、楽天カードから楽天Edyにチャージすることでチャージ分のポイント0.5%がもらえるので、合計で還元率1%にすることができます。

貯めたポイントを楽天Edyにチャージして使うこともできるので便利です。

コンビニなどで少額決済するときは、カード払いするより楽天Edyを使ったほうが時短にもなりますね。

楽天ポイントカードとしても使える

アルペングループ楽天カードは、楽天ポイントカードとしても使えます。

つまり、アルペングループ楽天カードを持っているとクレジットカード・楽天Edy・楽天ポイントカード・アルペンポイントカードの1枚4役をこなせるわけですね!

アルペンポイントカードとしてはアルペングループのお店ぐらいでしか活躍するところがありませんが、楽天ポイントカードは多くのお店で使えます。

加盟店ではしっかりカードを提示して、ポイントを貯めていきましょう。

楽天ペイとも連携できる

アルペングループ楽天カードは、楽天ペイとも連携できます。

楽天ペイの支払いに設定しておけば、還元率を合計で1.5%にできますよ。

還元率の内訳は以下の通り。

楽天ペイの還元率0.5%+楽天カードの還元率1.0%=1.5%

楽天ペイでは、楽天カードを紐づけておくことでお得になるキャンペーンも定期的に行われているので、併用するメリットが大きいですね。

貯めたポイントを楽天ペイの支払いにあてることもできます。

ETCカード・家族カードも作れる

楽天ETCカード

アルペングループ楽天カードは、ETCカードや家族カードも作れます。

家族カードは無料ですが、ETCカードは年会費税込550円がかかります。

ただ、楽天ポイントクラブ会員のランクがダイヤモンド会員プラチナ会員の場合はETCカードの年会費を無料にできますよ。

年会費を無料にしたいのであれば、ランクを上げてから申し込むのもありですね。

Apple Payに登録してスマホ決済できる

楽天カードは、Apple Payに対応しています。
もちろん、アルペングループ楽天カードも対象になっていますよ。

Apple Payに登録すると、QUICPayとして使えるので簡単にスマホ決済ができますよ。

カードを出すことなく、スマホひとつで支払えるので便利ですね。

わざわざカードを持ち歩く手間も減ります。

ただ、MasterCardコンタクトレスには対応していません。

とはいえ、Apple Payに登録しておけば自然にコンタクトレス決済になるのでそこまで不便さはありませんね。

アルペングループ楽天カードのデメリットについて

アルペングループ楽天カードについて紹介してきましたが、場合によってはデメリットに感じるところもあるかもしれません。

デメリットになりそうなところは以下の通り。

  • アルペングループを利用しないならあまりメリットはない
  • 海外旅行傷害保険は利用付帯
  • 国内旅行保険は付帯していない

アルペングループ楽天カードの特典を最大限に生かすのであれば、近くにアルペングループのお店があること・お店に行く頻度が高いことが重要ですよ。

普段からアルペングループのお店で買い物をすることが多く、楽天ポイントも貯めたいのであれば、アルペングループ楽天カードはおすすめのカードです。

楽天ポイントとアルペンポイント、両方のポイントが貯まるのは大きいですからね!

ただ、アルペングループ楽天カードの海外旅行傷害保険は利用付帯になっています。
日本を出国する前に、電車や飛行機の料金を楽天カードで支払わないと保険が適用されません。

海外旅行傷害保険を手厚くしたいのであれば、エポスカードレックスカードなど自動付帯のものを持っておくと安心です。

国内旅行保険も付帯していないので、保険は別のカードで補うのがいいですね。

カードを切り替えたい場合は? ゴールドカードはありません

すでにほかの楽天カードを持っていて、アルペングループ楽天カードに切り替えたいこともあるかもしれません。

アルペングループ楽天カードに切り替える場合は、新しく申し込む必要があります。

現在持っている楽天カードと、アルペングループ楽天カードの2枚持ちもできますよ。
ただ、カードを申し込むときはその都度、審査が必要になります。

また、すでにアルペングループカードを持っている場合も、アルペングループ楽天カードへの切り替えをしておきましょう。

アルペングループのポイント制度が変更になったので、アルペングループ楽天カードか、アルペングループメンバーズのポイントカードに切り替えておくと使いやすくなりますよ。

ちなみに、アルペングループ楽天カードにゴールドカードはありません。

アルペングループ楽天カードと楽天カードの比較表

結局のところ、アルペングループ楽天カードと楽天カードがどう違うのかわかりづらい部分もあるかもしれませんね。

そこで、アルペングループ楽天カードと楽天カードの特徴を比較してみました。

アルペングループ楽天カードと楽天カードの比較表について
特徴アルペングループ楽天カード楽天カード
年会費無料無料
国際ブランドMasterCardMasterCard・AMEX・JCB・VISA
ポイントの種類楽天ポイント・アルペンポイント楽天ポイント
基本還元率1.0%1.0%
楽天Edy
楽天ポイントカード
家族カード
ETCカード
Apple Pay対応対応
ポイントプレゼント2,000ポイント~5,000ポイント~
引き落とし日翌月27日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)翌月27日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)
海外旅行傷害保険利用付帯利用付帯
国内旅行傷害保険××

大きな違いは、アルペンポイントが貯まるかどうか・選べる国際ブランドの種類ですね。

アルペングループをよく利用するならアルペングループ楽天カード、楽天ポイントだけ貯めたいなら楽天カードという感じで選ぶのもありです。

楽天カードとしての特典は変わらないので、あとはアルペンポイントを貯めたいかどうかを基準にすると選びやすくなりますね。

カード審査について

アルペングループ楽天カードを使ってみたいなと思ってカードに申し込んだとしても、審査に通るかどうか気になるところですね。

カード審査に通りやすくするためには、以下の点を意識してみましょう。

  • ほかのクレジットカードと同時に申し込みをしないこと
  • 携帯電話の料金をちゃんと払っていること
  • 申し込みするときに入力項目を埋めること

通常だと1週間ほどでカードが手元に届きます。

楽天カードの審査については、以下で詳しく紹介していますよ。

口座引き落としは楽天銀行がおすすめ

アルペングループ楽天カードを使っていると、カードの請求がきますよね。

引き落とし口座としておすすめなのは、ネット銀行楽天銀行です。

楽天銀行だと、ハッピープログラムという仕組みで毎月楽天ポイントが1~3ポイントもらえますよ。

Web明細ポイントサービスとあわせると、毎月51~53円分のポイントがもらえるのと同じですね。

地道ではありますが、こういうサービスを利用してポイントをコツコツ貯めることも節約につながります。

さいごに

アルペングループ楽天カードについてまとめてみました。

  • 年会費は永年無料
  • 選べるブランドはMasterCardのみ
  • 楽天ポイントとアルペンポイントが両方貯まる
  • ポイント還元率は最大6.5%
  • 楽天カードとしての特典はそのまま生かせる

最大のメリットは、なんといっても楽天ポイントとアルペンポイントが両方貯まるところですね!

スポーツ用品を買うことが多く、アルペングループのお店で買い物するならほかの楽天カードよりも使い勝手がいいですよ。

楽天カードとしての特典を生かしつつ、アルペンポイントを貯めることに特化したカードになっています。

アルペングループ楽天カードが気になった場合は、以下のボタンからチェックしてみてくださいね。

おまけ:ほかの楽天カードと比較したい場合

アルペングループ楽天カード以外にも、楽天カードはあります。

ほかのカードと比較したい場合は、以下のページを参考にしてみてくださいね。

おまけ:決めきれず、カード探しをしている場合

クレジットカードの種類はとても多いので、どれがいいのか迷いますよね。
長く使うものになるので、なるべくいいカードを選びたいものです。

以下のページでは、収入ゼロから生き延びた節約家の視点でおすすめしているクレジットカードを紹介しています。