楽天市場のお買い物マラソン・スーパーセールを攻略してポイント10倍にする方法を徹底解説

いしかわ はにの画像

楽天市場では、お買い物マラソン楽天スーパーセールが定期的に開催されています。

セール最大の目玉の一つは、買い物したお店の数によってもらえる楽天ポイントが増えること。

最大10ショップで1,000円以上の買い物をすると、10倍の楽天ポイントがもらえるのです。

もし、1,000円の買い物で100円のポイントが返ってきたら、とてもお得ですよね!

とはいえ、「なかなか10ショップも買い回りできないよ」とあきらめていませんか?
楽天市場のセールは攻略法を知っているだけで、もっとお得になりますよ。

このページでは、楽天お買い物マラソン・楽天スーパーセールの買い回りで、あと1ショップ追加する方法・考え方を詳しく紹介していきますね。

楽天市場のお買い物マラソン・スーパーセールの攻略方法を徹底解説

イベントごとは、買い回るショップを分ける

出産祝い・引き出物・お中元などのイベントは、買い回りのチャンスですよ!

あらかじめ贈る人が決まっていれば、楽天のセール中に注文しましょう。
家族・親戚・友達・同僚…贈り物をする人の数だけショップを増やすことが可能ですよ。

▼1年前、出産祝いの内祝いにコーヒーを頼んだらよろこばれました。

楽天市場で購入したコーヒー

楽天市場は定番のお菓子・お酒・タオル・カタログギフトなど、ギフト用品が多数出店されており、街のギフト店で購入するより安いものもありますよ。

私はプレゼントを節約したくありませんが、同じ物を贈るなら値段が安いお店で購入したいと思っています。

ポイントで還元された分、贈り物を少し豪華にできたらよろこばれますよね!

ふるさと納税は一気に買い回る

今や、ふるさと納税は節税に欠かせませんよね。
実はふるさと納税も楽天市場で購入できる上に、買い回り対象になりますよ。

ふるさと納税は、1自治体=1ショップ扱いです。
つまり、10自治体でふるさと納税をすれば、10ショップで買い回ったことに!

▼わが家はお肉を頼むと決めています。

楽天市場でふるさと納税

ただし、確定申告の必要がない「ワンストップ特例制度」が使えるのは5自治体まで。
ワンストップ特例制度を使うなら、5自治体以内におさえてくださいね。

楽天でふるさと納税をする方法については、こちらの記事で詳しく解説していますよ。

本は楽天ブックス以外の場所で購入する

楽天ブックスで購入すると、貯まるポイントは0.5倍ですが、他の本屋さんなら1倍になります。

10ショップまであと1ショップ足りないときや、送料無料になるくらい購入するなら、こちらのほうがお得ですよ。

▼私のおすすめはbookfan2号店です。

楽天市場bookfan2号店

bookfan2号店は、税込1,000円以上で、送料無料の本屋さん。

購入する本が税込1,000円以上なら、こちらで購入したほうが楽天ブックスよりポイントアップしますよ。

税込3,000円以上購入するなら、ポイントがよりたくさんもらえるbookfan1号店がオススメです。

1号店は税込3,000円未満だと送料がかかってしまいますので、1号店か2号店かを確かめてから買い物をしてくださいね。

ちなみに、楽天ブックスは、1,000円未満でも送料無料です。
1,000円未満の買い物なら楽天ブックスで購入してくださいね。

意外なものも買い回りでポイントアップの対象になる

楽天市場は物以外のサービスもたくさん買えます。
物以外のサービスも、お買い物マラソンや楽天スーパーセールの買い回り対象になっていますよ。

このあとでいくつか具体例をあげますので、参考にしてくださいね。

家事代行サービス

衣類や布団のクリーニング、エアコン・浴槽・キッチンの掃除…これらも買い回り対象ですよ。

特に、オフシーズンの衣類や布団は保管してもらうと部屋がすっきりするし、自分で持って行く必要がないのもありがたいポイントです。

街のクリーニング屋さんに頼むより、楽天市場で頼むほうが安い場合も!

フィルム現像

カメラのフィルム現像もネットで頼めるんです。
楽天市場に出店しているカメラ屋さんで注文できますよ。

桜カメラなら、現像+CD-R書き込みが1ロール420円です。

楽天市場桜カメラ

買い回り条件は1ショップ1,000円以上の購入なので、同時プリントを頼むか、3ロール以上現像するなどする必要があります。
まとめて現像に出す予定があれば、楽天のセールで注文するとお得になりますね。

ユーキャン

通信講座で資格取得ができるユーキャンですが、意外にも楽天市場に出店しています。

楽天経由で購入すれば、もちろん楽天ポイントがもらえますよ。
値段が変わらないなら、楽天市場で頼むほうがお得ですよね!

参考:楽天市場のユーキャンはこちら

楽天超かんたん保険

なんでもありの楽天市場では、保険まで扱っています!

楽天超かんたん保険」なら、自転車保険や自賠責保険などにネットで申し込めますよ。

こちらも、もちろんお買い物マラソンや楽天スーパーセールの買い回り対象になっています。

先日、自転車を買ったので、自転車保険プランに加入しました。
▼「スーパーポイントアップ対象」になっていますよ。

SPU対象の楽天超かんたん保険

ちなみに、楽天カード会員なら、SPU対象の「楽天カード超かんたん保険」の月払いにしたほうがポイントアップが狙えるかもしれません。

「楽天カード超かんたん保険」の月払いが、SPU対象になりました。
買い回り対象だと1お買い物マラソン・スーパーセールしかポイントアップになりませんが、SPU対象にすれば何度もポイントアップができます。

月払いは年払いより数百円高くなってしまうのですが、何度も楽天市場で買いものをするのであれば、もらえるポイントのほうが多くなりますよ。

どちらがポイントアップできるか、計算してみてくださいね。

普段から、「あとで買うものリスト」を作っておく

セールのときに慌てて商品を探すと、衝動買いをしてしまいがちに…。

あとで買ってもよいものは、普段からレジに入れておき、あとで買うものリストを作っておきましょう。

セールの前に見直して、「いらない」と思ったら削除してください。

必要の無いものを買わないのが、一番の節約になります。

安いからといって衝動買いをしてしまうのは、ムダになってしまうかもしれませんよ。

どうしても買い回りたいときは、1,000円ポッキリの商品を狙う

先ほど「衝動買いはしない」と言いましたが、高いものを買ったり「10ショップまであと1ショップ」というときは、無理して買い回ったほうがポイントで得する場合もあります。

そんなときは、買い回り金額ギリギリの1,000円セール商品を狙ってみてくださいね。

普段使っている日用品を狙うのが、オススメですよ。

買い回りにプラスして、楽天ポイントをもっと貯める方法は?

実は、もっと楽天ポイントをもらう方法があるのですよ。
さらに楽天ポイントを貯める方法を、簡単に紹介しますね。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)を狙う

SPUとは、スーパーポイントアッププログラムの略で、対象のサービスを達成すると、
楽天市場での買い物でもらえる楽天ポイントが多くなる仕組みです。
使えるSPUは全て利用してみましょう!

ここでは、利用しやすい身近なものを挙げていきますね。

SPUについては、こちらの記事も参考にしてくださいね!

楽天カード会員なら、0と5のつく日に買い物をする

毎月5と0のつく日(5日、10日、15日、20日、25日、30日)はエントリーと楽天カードの利用で、楽天市場での買い物がポイント5倍になりますよ。

▼楽天カード会員なら、0と5のつく日にエントリーをしてから買い物をしてくださいね。

楽天カード会員なら0と5のつく日がお得

楽天カードでポイントをたくさん貯める方法は、こちらの記事で詳しく読めますよ!

参考:楽天カードを作るにはこちらから

楽天イーグルス/ヴィッセル神戸/FCバルセロナの試合結果をチェック

▼楽天が応援しているスポーツチームが勝利すると、翌日の買い物でポイントアップしますよ。

イーグルス・ヴィッセル・バルセロナが勝ったら倍

こちらはエントリー後の買い物が対象です。
楽天で買い物をする前に、試合結果を確認してみてくださいね。

参考:エントリーはこちらから

▼先日買い物したとき、ちょうど対象だったので、追加で10ポイントもらえました。

楽天が応援しているスポーツチームが勝利するとポイントが倍に

楽天カード会員なら、「0と5の付く日」に購入するのが一番ですが、偶然こちらが重なっていたらラッキーですよね!

さいごに:無理して買わないのが一番の節約!

楽天ポイントが大好きな私も、毎回買い回りに参加しているわけではありません。

1〜2ショップで終わることもありますし、セール自体に参加しないこともよくありますよ。

無理して買い回りをしないのが、一番の節約になります!

楽天市場のお買い物マラソンやスーパーセールは、ポイントがたくさんもらえて楽しいのですが、ムダ使いをしては意味がありませんよね。

必要な買い物が重なるときだけ、かしこくセールを利用しましょう。

楽天攻略法は以下のページでもたくさん紹介していますよ!

この記事を書いた人

2児の母でライター・ブロガー。タイ生活を4年経験・出産ののち帰国しました。子育て主婦がミニマムな暮らしと楽しく貯金を目指すブログ「みにまに!!!」を運営中です。趣味はカメラ・メルカリ・貯まったポイントの計算。独身時代は奨学金の返済で大変だったので、子どもたちの教育費をしっかり貯めたいです。体験談にもとづいたポイ活やお得情報を発信していきます!