年間50万円利用で年会費無料で1.5%の還元率!REX CARD(レックスカード)のメリット・デメリット・使い方まとめ

スポンサーリンク

レックスカードのポイント還元率は2015年12月から1.5%に下がります。

今おすすめなのは、P-one Wizです。

その他おすすめクレジットカードは以下のページで。

* * *

クレジットカードと聞くと、人によっては怖いものだと感じてしまうこともあるでしょう。

支払いがしんどくなったりとか、財布を使わないことによってカードで買い物しすぎてしまうという恐れを感じることもあると思います。

クレジットカードは使い方さえ誤らなければ、現金で支払うよりも確実にお得にすることができます

何と言っても、クレジットカードのポイント還元率がその大きな理由です。

少し思い出してみてください。
銀行に預けている時の利息よりも、クレジットカードの還元率の方が圧倒的に高いですよね。

クレジットカードの還元率ですが、最近は高くなってきている傾向があるように感じます。利用者側からすると嬉しい話ですよね!

私は漢方スタイルクラブカードというカードも愛用していますが、それと同じ還元率1.5%のカードが他にもあります!

それは、REXカード(レックスカード)というカードです。

このページではREXカードについて詳しく紹介していきますね。

概要、デメリット、メリットの順番で紹介していきますので、じっくりお付き合い願えればと思います。

REX CARDの紹介

▼私の説明よりも公式サイトを見たいという方は、下からすぐに見ることができます。▼

2015年現在、年会費無料で最低でも1.5%還元できるカードがあります!

レックスカードよりも便利に感じるかと思いますので、以下のページも合わせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

REXカードについて

REXカードは、価格.comを運営するカカクコムグループのクレジットカードです。

いつどこで使っても、還元率1.5%が大きなメリットです。たいていのクレジットカードは、0.5〜1%程度なので、いかに還元率が高いかが分かります。

具体的な例をあげてみましょう。
10,000円使えば、150円お得になる計算です。こうして見るとなかなかお得に見えませんか?0.5%のカードだと50円、1%のカードでも100円にしかなりません。使えば使うほど差が出てきますよ。

ちなみにREXカードを利用して1.5%分還元されたポイントは、Jデポに交換して、カード利用額の引き落としのお金を割り引くことに使えます。

仮に30,000円の支払いがあったとします。Jデポが5,000円分あれば、Jデポを使うと、引き落とし額は25,000円に減額することができます。30,000円分の買い物をしたにも関わらず、25,000円の支払いで済ますことができるのです。

Jデポでの値引きイメージ

REXカードを使って、1.5%の還元率でポイントを貯め続ければ、年に数回はこんなことができるようになります。嬉しいですね!

カードのブランドはVISAとなります。REXカードで貯めたポイントは、ポイント獲得月より2年間有効となります。

気になる年会費は?

1.5%という普通では考えられない還元率があれば、年会費も高くなりそうなイメージがありますよね。

大丈夫です、安心してください!

REXカードは初年度の年会費が無料です。2年目以降は2,500円+消費税ですが、前年に年間50万円以上利用していれば、2年目以降も年会費を無料にすることができます。

前年1年間で合計50万円以上使うのがポイントです。1ヶ月あたりの金額に換算すると約42,000円です。電気代・ガス代・水道代・携帯代・ネット代など毎月の固定費をREXカードで支払うようにすれば、無理に使わずとも年間50万円に到達するのではないでしょうか?

年間50万円以上使い続ければ、ずっと年会費無料で使い続けることができます。これだけお得なカードを年会費無料で使えるなんて素晴らしいですね〜!

▼REXカードは年間50万円使えば年会費無料!申込みは10分で完了▼

いやいや、私は年間50万円以上もクレジットカードを使わないよ〜。という方は、わざわざREXカードにするメリットはありません。むしろ高額な年会費がデメリットになってしまいます。その場合は、無理にREXカードを作らない方が正しいです。

年会費を払いたくないけど、高還元率のクレジットカードを持ちたいという方は、2014/2/19に登場したREX CARD Lite(レックスカードライト)がおすすめです。年会費無料で持てるREXカードで、還元率は1.25%です。無料で持てるカードの中では最強です!

以下のページで詳しく説明しています。年間50万円も使わないけど、年会費無料でお得なクレジットカードを持ちたいという方はぜひ見てください。

年会費初年度無料をいかして、まずは普通のREXカードを申し込んで、1年で50万円使うかどうかを判断するといいと思います。もし自分に合わないと思えば、解約することももちろんできます。

デメリットは?

還元率がとても高いので、何か大きなデメリットがあるのではないかと、逆に不安に思うかもしれませんね。当然、REXカードにもデメリットはあります。

私が思うデメリットの1つに税金の支払いに使えないということがあります。

電子マネーのnanacoカードにREXカードでチャージすることはできますが、その際に1.5%分のポイントは付きません。

そのため、国民年金・国民健康保険・固定資産税などの税金支払で得することはできません。

税金の支払いが多い、自営業の人はデメリットになりますが、会社に勤めていてあまり税金支払の機会がない方であれば、デメリットではありませんね。関係ない方もいると思います。

何度かお会いして、Twitterでもお世話になっている方は、REXカードのデメリットについてこう言っています。

メリットがあり過ぎる分、財布の紐が緩くなるというデメリットはあるでしょうね。自己管理能力が問われるところです^^;

スポンサーリンク

カード申し込みして感じた、審査の難易度について

私は自営業です。会社に勤めている方と比べて、信用面では明らかに下がります。
しかも、所得もあるかどうかのラインをさまよっている状態で、決して儲かっているとはいえない状況です。

そんな私が申し込んだのにも関わらず、審査を通過して無事にカードを発行することができました。そう思うと、審査に関してはそれほど厳しくないのではないかと予想できますね。

価格.com安心支払いを負担なしで使える

REXカードは価格.comのグループが発行しているクレジットカードです。

その価格.comでは、今まで買い物したことのない、初めてでのお店でも安心して買い物ができるように「価格.com安心支払い」という決済システムがあります。

これを使う場合に手数料がかかるのですが、REXカードで「価格.com安心支払い」を使用した場合は、手数料とほぼ同じぐらいのポイントが還元される(還元率2.0%)になるので、手数料を気にせず安心して買い物ができます。

あまり聞き慣れない名前のショップを使う時で、不安な場合は「価格.com安心支払い」の仕組みを使うといいかもしれません。安心できる店であればわざわざ使うほどでもないかと思います。

REXカード 価格.com安心支払い

この時は還元率2.0%になりますが、結局相殺されるので、お得だけを求める方にとってはあまり大きなメリットはありませんね^^;

ただ、万一の時の安心感が無料で手に入るので、普段代引きなどで買い物されている方にとってはお得になりますよ。

利用者が安心して使える仕組みが充実

買い物は誰しもが安心して行いたいものです。REXカードでは、ショッピングプロテクションという安心して買い物ができる仕組みがあります。

REXカードで購入した品物は、購入後90日間、盗難・破損などの偶然の事故被った損害を年間100万円まで補償します。ただし、1事故につき自己負担3,000円がかかります。

ショッピングプロテクションと旅行傷害保険の2つから選ぶことができるので、安心が欲しい方はショッピングプロテクションを選ぶようにしてください。

また、万一ネットショッピングでカードを不正利用されて、身に覚えがない請求がきた場合も泣き寝入りすることはありません。ジャックスへの届出日から90日前までさかのぼって、不正利用による損害を補償するサービスがあります。

本当に万が一の時ですが、こういった対応をしてくれるだけでも安心感が違いますね。

▼REXカードはショッピングプロテクション付き!申込みは10分で完了▼

カード到着後3ヶ月間の利用金額に応じて、最大3,000ポイント

REXカードに申し込んだあと、カードが到着してから3ヶ月間はとっても重要です!

この3ヶ月間の利用金額に応じて、最大で3,000円分のJデポがもらえます

  • 5万円〜7万円未満:1,000円分
  • 7万円〜10万円未満:2,000円分
  • 10万円以上:3,000円分

仮に3ヶ月間でピッタリ10万円使った場合は3,000円分のJデポ、つまり利用額の3%もお得になります。もちろん通常の1.5%もあるので、この場合だと4.75%もお得になりますね!

このキャンペーンは自動で適用にはなりません。自分で申し込みしないといけません。

キャンペーンへの申し込みは、REXカードが届いた時に同封されている応募用紙に必要事項を記入して、カード会社(ジャックス)に送らなければなりません。この応募用紙は薄っぺらい紙なので、ついつい捨ててしまわないように気をつけてくださいね。

Rich Crocodile with Funny Money and Cash Currency
Rich Crocodile with Funny Money and Cash Currency / epSos.de

モバイルSuica、SMART ICOCAへのチャージでもポイントが貯まる

モバイルSuicaを既に使っている方であれば、REXカードと連携させることで、REXカードのポイント還元率分お得にできます。Suicaにチャージする度に1.5%のポイントが貯まります。

ただし、モバイルSuicaの年会費がかかるので、これを使うかどうかは悩むところではあります。

関西圏にお住まいの方は、SMART ICOCAを使うといいですよ。SMART ICOCAは無料で使える上に、チャージした金額分はしっかりREXカードのポイントが貯まるので、普通に電車に乗るよりも節約になります。時間短縮にもなるし、これはかなり便利ですよ!

スポンサーリンク

Jデポは支払い額の値引きに使える

先ほどから何度も登場している「Jデポ」。はて、何のことかな?と思われている方もいるかもしれません。

Jデポとはポイントの一種みたいなものです。Jデポを利用すると、カードの支払額から値引きすることができます。

年会費を節約した分は貯金する?

10,000円のカード支払い請求があり、Jデポ3,500円分を利用したと仮定しましょう。

この場合、引き落としに設定した銀行口座から引き落とされるのは、請求額の10,000円からJデポの3,500円を引いた、6,500円となります。支払額が少なくなるってかなり嬉しいですよね!

還元率だけ高くて、ポイントの使い道がないんじゃない?と思っていた方はご安心ください。1.5%の還元率そのまま支払額が少なくなりますよ。ポイントを貯めても使い道に困るクレジットカードより使いやすく、お得な理由がコレです。

レックスカードはポイントの使い道に困らない

申し込みからカード到着までの期間

REXカードを申し込んでからカードが届くまでにかかる時間は1週間ほどです。

私が申し込んだ時は、申し込んだ時間帯が営業時間後だったのと、配送日が少し後ろにずれたことも重なり、10日ほどかかりました。

スムーズにいけば1週間と少し見ておけば十分です。
下の2ページは私が申し込んだ時の体験談となります。

忘れないうちに早く届くと、愛着もわく気がします。スピード大事。

スポンサーリンク

貯めたポイントの利用方法

REXカードを使い続けていれば、還元率の1.5%分はポイントが貯まり続けます。

せっかくポイントを貯めたら、使わなければいけませんよね。ポイントは使ってこそ価値が出るものです。

REXカードのポイント交換システムやレートは非常にシンプルで分かりやすいものになっています。

  • 3,500ポイント → 3,500円のJデポ
  • 3,500ポイント → ANAマイル 600マイル

このどちらかしかありません。
個人的にはJデポへの交換一択だと思っています。

Jデポへの交換一択

3,500ポイントと聞くと結構多いイメージがありますよね。実はそんなことはありません!

3,500ポイントは20万円分REXカードで買い物すれば貯まりますよ。

このページをご覧になってREXカードが気になった方は、年間50万以上クレジットカードを使うだろうと思っています。

ちょうど年間50万円REXカードを使うと、少なくとも年に2回は3,500ポイントをJデポに交換して、値引きの恩恵を受けることができる計算ですよ。

ポイント交換の手順は以下のページでまとめています。

▼REXカードで年間7,000円以上お得に!申込みは10分で完了▼

使用例1:漢方スタイルクラブカードのサブに

私が現在メインで利用しているカードは、漢方スタイルクラブカードです。このカードも還元率が1.5%で非常に魅力的です。

こちらは間接的に税金の支払いに使うことができるので、積極的に利用しています。

税金の支払いに限らず、買い物全般でよく利用するので、支払いがくるまでに限度額に達してしまうこともしばしば・・・。

その間にも買い物したいことがあるので、その場合に同じ還元率でお得なREXカードを利用しています。

還元率の高さが本当にありがたく、お得な買い物を楽しむことができています^^

使用例2:Amazonでの買い物に。2.0%お得に

REXカードの信販会社であるJACCSのJACCSモールを使ってAmazonで買い物すると、利用額に対して、Jデポが0.5%分付与されます。

通常の還元率1.5%よりも合わせると2.0%お得に買い物することができます。REXカードを使って買い物するとこんなお得なこともできてしまいます。

Amazonだけでなく、他のネットショップでも同様の手法を使って、よりお得に買い物することができますよ。

ポイント交換で値引きした実例

REXカードを使って貯まったポイントは、Jデポに交換します。ホントに値引できるのか気になる方もいると思います。

もし、怪しいと思っているなら、以下のページで実際にJデポで支払額を値引きしているところを見てください。ちゃんとREXカードを使って、1.5%引きの恩恵を受けています!

年間50万〜100万以内のカード利用の方は一番お得!

REXカードが最もお得になるのは、現在クレジットカードでの支払いが年間50万円〜100万円の範囲にいる方です。

年間50万円に到達するには月41,667円以上使えばOKです。この額ってかなり現実的で、一般的な家庭の支払額ではないでしょうか?

このあたりの設定はさすが価格.com(カカクコムグループ)が運営しているだけあるな〜という印象です。

年間50万円以上の利用で、年会費が無料になるのは一番大きなメリットだと思います。REXカードを使う前から既に年間50万円以上使っているのであれば、カードを移行するだけで、1.5%分も得することになるので、めちゃくちゃいいですよ!

1.5%だと、年間50万円使えば8,750円も得することになりますからね。一般的なカードの0.5%だと2,500円しか得しないので、REXカードにするだけで、差額の6,250円分まるまる得になります。

6,250円あれば、雑誌を1年購読できます。500円のランチが12回も食べれます。飲み会に2回も余分に行けますね。得した金額で何ができるか考えてみると、どれだけお得かがよくわかると思います。

それほど、1.5%還元の威力は絶大なのです。

▼REXカードは1.5%還元がスゴイ!申込みは10分で完了▼

家族カードは年400円+消費税で使える

REXカードには、家族カードもあります。配偶者や同性の両親に家族カードを持たせることができます。わずか年間400円と消費税分で使えるのがありがたいですね。

また、本人カードと家族カードの合計利用額が年間50万円を超えると、家族カードの年会費は無料になります。本人カードで年間50万円以上使っていれば、無条件で家族カードは年会費無料ですね。これは何気にスゴイことです!

別のカードで家族カードの申し込みをしました。以下のページにやり方をまとめています。REXカードで家族カードを申し込みする場合も手順は同じです。

リボ払いは絶対に使わないように!(最重要)

REXカードのページに行くと、リボ払いした場合だとポイント還元率が2.25%になると書かれています。

一見すごいように見えますが、絶対にリボ払いにはしないでください!リボ払いにすると、ポイント還元率以上に支払利息がかかるので、大損しますよ。メリットが全てなくなってしまうので、やめましょう。

クレジットカードの支払いは必ず一括払いにするようにしてください。

仮に何十万円使ったとしても必ず一括払いです。
金利を払ってしまっては、ポイント還元率がいくら高くても全く意味がなくなってしまいますからね。

カード申し込み時にもリボ払いを選択しないようにしてください。
間違いをなくすために以下のページで申し込み方法を詳しく解説しています。

スポンサーリンク

REXカードの申し込みはこちらから

ここまで、REXカードについてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?やはり常時1.5%というポイント還元率は非常に魅力的です。しかも貯めたポイントを無駄にすることなく、支払い時の割引にあてることができるのが嬉しいですね。

もし、あなたが今お使いのカードの還元率があまり高くなくて、ポイントの使い道もなく不満に感じているのであれば、この機会にREXカードに変更しましょう!

クレジットカードは普段から使うものです。いいクレジットカード(REXカード)を使っておけば、意識せずとも大きな節約ができます。長い目で見ると数万円、十万円を超える金額を浮かすことも可能ですよ^^

初年度の年会費は100%無料なので、1年間だけ試しに使ってみるというのもOKですよ!

追記:
REXカードを使い始めて半年以上経ちましたが、Jデポでの支払額値引きにはとてもお世話になっています。何を買っても1.5%割引になっているのと同じ感覚で使えるのは本当にありがたいです!

▼REXカード申し込みはこちらから。たったの10分で完了!▼

申し込み手順はこちらのページが参考になります。

私以外の口コミや評判も知りたい方は、以下のページでまとめています。

* * *

漢方スタイルクラブカードとの比較もぜひ参考に。

高還元率のクレジットカードをまとめたページはこちらです。

おまけ1:REXカードより、良いカードはないですか?という方へ

普段の生活の中で、じゃらん.netやポンパレモールを使うことがある方は、還元率が2.0%にもなる「リクルートカードプラス」も比較対象にしてみてはいかがですか?

Jデポへのポイント交換すら面倒!と思う方は、REXカードより還元率は劣りますが、無条件で請求額が1%引きになるP-oneカードはいかがでしょう。

年間50万円も使わないし、年会費も絶対に払いたくないという方であれば、年会費無料のもう1つのREXカードがおすすめです。

1年のうち1ヶ月(誕生日月)だけですが、REXカードよりも高還元率の2.5%にできる「ライフカード」があります。年会費は無料です。サブカードとして持つと、より節約になります。私も実践中!

おまけ2:キャッシングについて

REXカードはポイント還元率がとても高いカードなので、基本的には節約のために使うカードです。

とはいえ、いざという時はお金を借りることがあるかもしれません。私は海外に行った時に同じJACCSの漢方スタイルクラブカードでキャッシングしてみました。

おそらくREXカードでも全く同じやリ方でキャッシングができると思います。

キャッシングする時のATM手数料は、1万円以下だと108円、1万円を超えると216円です。

日本でのやリ方と早期返済方法は、以下のページでまとめています。
参考:ジャックスのクレジットカードでセブン銀行ATMからキャッシングする方法

おまけ:決めきれず、カード探しをしている方へ

クレジットカードってとにかく多いし、どれがいいのか迷いますよね。
長く使うものになるので、できる限りいいカードを選びたいものです。

以下のページでは、収入ゼロから生き延びた節約家の視点でおすすめしているクレジットカードを紹介しています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。

執筆メンバの一覧を見る