楽天プレミアムカードはラウンジが超快適!プライオリティパス活用術とポイントを貯めまくるお得な使い方まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
年に数回は海外にも行っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

海外旅行に行った時に、乗り継ぎの待ち時間が長すぎて困ったことありませんか?
国際線の場合は、早めに空港に行くこともあり、チェックインや保安検査場を通ったあとに待ち時間が長くなりますよね。

そんなときに使いたいのが空港ラウンジ!
海外の空港ラウンジはとても充実していて、しかもプライオリティパスを使うと無料で利用できます。

楽天プレミアムカードを持っていると、無料でプライオリティパスを手に入れることができて、世界中の空港ラウンジが使えるようになりますよ!

それ以外にも楽天プレミアムカードは、普通の楽天カードにはないお得なサービスがあります。
このページでは、楽天プレミアムカードを使いこなすために知っておいたほうがいいメリットや、注意点などを詳しくまとめました。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードと他の楽天カードとの比較

楽天プレミアムカードは、普通の楽天カードの上位版にあたるクレジットカードです。
他の楽天カードと比べてどう違うのかが気になるところですよね。

ということで、比較表を作ってみましたので、参考にしていただけたらと思います!

楽天カード・楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードの比較
特徴楽天カード楽天ゴールドカード楽天プレミアムカード
年会費無料2,160円10,800円
ETC年会費540円無料無料
ブランドJCB・VISA・MasterJCB・VISA・MasterJCB・VISA・Master
ポイント還元率1%1%1%
SPU還元率4%5%5%
空港ラウンジ
プライオリティパス
海外旅行保険利用付帯利用付帯自動付帯

普通の楽天カードと変わるのは、SPUの還元率と空港ラウンジ・プライオリティパスのところですね。
特に、プライオリティパスが手に入るのは、楽天プレミアムカード最大のメリットですので、あとで詳しく説明します。

ちなみに、他の楽天カードについて詳しく知りたい場合は、それぞれノマド的節約術で詳しく記事にしていますよ。

楽天ゴールドカードとの比較

今は、年会費2,160円で持てる楽天ゴールドカードもあります。
ゴールドカードとプレミアムカード、どう違うのかが気になるのではないでしょうか。

先ほどの比較表でも紹介しましたが、楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの大きな違いはプライオリティパスが持てるかどうかと、海外旅行傷害保険が自動付帯になるかどうかです。

もし、海外旅行や出張が多くなるのであれば、楽天プレミアムカードのほうが確実におすすめですよ!

あとでも紹介しますが、プライオリティパスで入れる海外の空港ラウンジは、日本の空港ラウンジと比べて圧倒的に優れているので、良さを実感できると思います。

ポイントの貯めやすさだけを見ると、どちらのカードでも大きく変わりません。
楽天プレミアムカードのほうがサービスは多いので、ポイントを貯めやすいですが、基本的なところは楽天ゴールドカードも楽天プレミアムカードも同じですね。

ポイントが普通の楽天カードより貯めることができて、国内での出張や旅行がほとんどの場合は楽天ゴールドカードが手頃でお得になりますよ!

▼楽天ゴールドカードのデザインはこちら。金色が薄めですね。

▼こちらが楽天プレミアムカードのデザイン・金色が濃いですね。

デザイン面でも、金色が強いのは楽天プレミアムカードになります。

プライオリティ・パスとは?

プライオリティ・パス(Priority Pass)

プライオリティ・パス(Priority Pass)は、空港ラウンジに関するサービスを事業としている企業の名称です。

「プライオリティ・パス」という企業が提供している、空港ラウンジ利用のためのカードの名前も「プライオリティ・パス」ですね。

プライオリティ・パスの主なサービスは「空港ラウンジサービスの提供」であり、なんと会員は世界100以上の国と地域で900以上の空港ラウンジを利用できます。

欧米諸国はもちろん、アジアやアフリカ、中東各国の空港ラウンジも利用できるので、世界中どこへ行っても、海外旅行や海外出張が快適になりますよ。

こちらで、ラウンジのリストを見ることができます!
空港ラウンジ.com

プライオリティパスで空港ラウンジを使った感想

実際にプライオリティパスを使って、台湾桃園国際空港の空港ラウンジを利用してみました。

高級感あふれる場所で、普通に生活していたら、なかなか入れる場所ではないと思いますよ。

台湾桃園国際空港のMOREラウンジ

中はもちろん飲食自由で、食事代や飲み物代を浮かせることもできます。
台湾の空港なので、台湾料理がたくさん並んでいました。

台湾の食事って、ホント美味しいんですよね・・・。
フライト前に台湾の食事を楽しめるってホント贅沢!

台湾桃園国際空港のMOREラウンジ

高級アイスクリームのハーゲンダッツも食べ放題ですよ。

空港ラウンジは飲み放題・ハーゲンダッツ食べ放題

▼こちらはニュージーランドのオークランドにあるエンペラーラウンジです。
実際に行ってきましたが、かなりキレイな設備のところでしたよ。

ニュージーランド オークランド国際空港 エンペラーラウンジ

▼食事類も充実していました!
かわいいケーキまで。

ニュージーランド オークランド国際空港 エンペラーラウンジ

これだけのサービスがありながら、プライオリティパスを持っていれば、全部無料になります。すごいですよね〜。

空港ラウンジはノマドワークにも最適!

この部分は、ノマド的節約術のメンバーでもある守岡さんに書いていただきました。

アシアナラウンジ
↑アシアナラウンジ↑

この記事を書くのに利用している空港ラウンジは、仁川国際空港のアシアナビジネスラウンジです。これがめちゃくちゃいい!

プライオリティパスのおかげで一人で長時間の待ち時間も、快適に過ごせてます!
すごくキレイな環境で、いいソファー。

Wi-Fiも電源も使い放題、食べ放題、お酒も含めて飲み放題です!
シャワーもあります。

4時間半が足りないぐらいに快適で、テンション上がって食べ過ぎ、飲み過ぎちゃいました。

関西国際空港にも成田空港にも当然ながらラウンジはあるので、早めに空港にきて食事をしてからフライトしてもいいですね。

関西空港 大韓航空ラウンジ
↑関西空港 大韓航空ラウンジ↑

プライオリティパスの会員種類

プライオリティパスには3種類の会員があって、年会費や利用可能な回数などが変わってきます。
プライオリティパスに用意されている会員種別は以下の3つ。

  • スタンダード会員 Standard Membership
  • スタンダード・プラス会員 Standard Plus Membership
  • プレステージ会員 Prestige Membership
プライオリティパスの会員ランク一覧
カード名称年会費会員利用料同行者利用料
スタンダード会員99ドル27ドル27ドル
スタンダードプラス会員249ドル27ドル(10回まで無料)27ドル
プレステージ会員399ドル無料27ドル

どう考えてもプレステージ会員がいいですよね!

楽天プレミアムカードなら、プライオリティパスのプレステージ会員が無料でついてくる!

ラウンジ

楽天プレミアムカードからプライオリティパスを手に入れると、一番グレードの高い「プレステージ会員」になれます!

通常は年会費399米ドルがかかるものなので、1ドル=115円で計算すると45,885円分のパスが手に入るワケ。

これは本当にお得ですよね。年会費が10,800円なので、それだけで45,885円分の価値を手に入れたのと同じことになります。差額にすると35,085円

海外旅行・出張の機会が多くなる方にとっては、年会費が安すぎるクレジットカードだと思います。

プライオリティパスの有効期限は2年間

楽天プレミアムカードで申し込んだプライオリティパスは、有効期限があるので、注意が必要です。

プライオリティパスが届いたら、カードに有効期限の年月が書いてあって、その年月を過ぎてしまうと使えなくなってしまいます。

有効期限が過ぎてしまっても、楽天プレミアムカードを持っている限りは再度申し込みできますので、安心してくださいね。

プライオリティパスの有効期限は、申し込んでから2年間になります。
楽天プレミアムカードを持っている限りは、プライオリティパスを使い続けることができますよ!

楽天プレミアムカードからプライオリティパスを申込する方法

誤解しがちなのですが、楽天プレミアムカードを作っただけでは、プライオリティパスは使えません
別途プライオリティパスを申し込まないといけないんですよね。

プライオリティパスの申し込みは、楽天カードの管理画面「e-navi」からできます。
ログイン後の画面を探すと、「プライオリティ・パスのお申し込み」というボタンがありますので、それを押してください。

楽天カード e-naviからプライオリティパスを申し込む

次の画面で、送付先や申込理由の選択などを行います。
画面通り進めていけばプライオリティパスの申し込み手続きが完了しますよ。

楽天カード e-naviからプライオリティパスを申し込む

申し込み完了から1週間ほどで、プライオリティパスが到着しました。
直近で使う予定があるのなら、早めに準備しておくのがおすすめです!

楽天プレミアムカードの案内では、2週間ほどかかると書いてありますので、もっと余裕を持って申し込んでおきましょう。

ちなみに、楽天プレミアムカードから申し込んだプライオリティパスは、本人しか使えないのがデメリットです。
もし、複数人で旅行している場合は、相手が別料金になってしまうので、使いづらいのが難点ですね。

同行者とベッタリで行動している場合は、揉める原因になりかねないので、そのときはプライオリティパスを持っていることを言わずに他の方法でフライトまでの時間を過ごすのが無難ですよ。

もちろん国内の空港ラウンジも無料で使えます

福岡の空港ラウンジ

楽天プレミアムカードは、プライオリティパスばかり目立ちますが、日本国内の空港ラウンジも無料使えますよ。

楽天プレミアムカードと航空券を提示すれば、ラウンジに入れます。
ただし、ANAラウンジやサクララウンジは対象外です。

私は国内線も利用することが多く、フライト前に待ち時間がある場合は、空港ラウンジを利用することもありますよ。

楽天プレミアムカードがあれば、無料にできるのがうれしいですね。

海外旅行傷害保険が自動付帯なのも心強い

楽天プレミアムカードは、楽天市場をよく利用して、なおかつ海外に行く機会が多い人であれば、明らかに年会費が安く感じると思います。

その理由は、海外旅行傷害保険が自動付帯になっていること。
楽天プレミアムカードは、他の楽天カードとは違って、海外旅行傷害保険が自動付帯なのが大きなメリットですね。

海外旅行傷害保険で重要なところは以下の通り。

  • 傷害治療費用:300万円
  • 疾病治療費用:300万円
  • 賠償責任:3,000万円
  • 携行品損害:30万円

海外旅行傷害保険の活用術は以下のページが参考になります。

楽天プレミアムカードの年会費について

ここまでざっと、楽天プレミアムカードを海外で使うときに知っておきたいメリットやデメリットを紹介してきました。

楽天プレミアムカードは、プライオリティパスが最大のメリットですね。
もし、プライオリティパスを使うのであれば、とても年会費が安く感じると思います。

ちなみに、楽天プレミアムカードの年会費は、税込10,800円です。

プライオリティパスや海外旅行傷害保険の面以外でも楽天プレミアムカードの特徴はありますので、その点についてはこれから紹介していきますね。

ちなみに、家族カードの年会費は540円と格安です。
2人以上で楽天プレミアムカードを使う場合は、1人あたりの年会費負担を軽くできますね。

ただし、家族カード会員はプライオリティパスを発行できません。

ETCカードの年会費は無料にできる

楽天プレミアムカードは、付帯カードにETCカードをつけることもできます。
気になる発行手数料や年会費はどちらも無料です!

普通の楽天カードからETCカードを付帯させた場合は、年会費がかかることもあるので、確実に無料にできるのはうれしいですね。

楽天ビジネスカードを付帯させることもできる

法人経営者や個人事業主の場合は、楽天プレミアムカードを持っていると、ビジネス向けの楽天ビジネスカードも合わせて付帯させることもできます!

楽天ビジネスカードの年会費は税込2,160円かかりますが、経費を使ってどんどん楽天スーパーポイントを貯められるのがおすすめできるところです。

ちなみに、楽天ビジネスカードはVISAブランドで、海外でも使いやすいのが大きなメリットですよ。

楽天プレミアムカードの新規入会で同時申込もできるし、楽天プレミアムカードを持っている方であれば、最短1分で申込できてしまうぐらい簡単です。

楽天プレミアムカードでポイントを貯める方法

ここからは、気になるポイントについて説明していきますね。

楽天プレミアムカードを使った場合のポイント還元率は1%です。
税込100円使うごとに1ポイント貯まります。

仮に、月5万円使ったら500ポイント貯まる計算ですね。
年間だとこれで6,000ポイント(6,000円分)貯まることになります。

普通に使ってもこれだけポイントが貯まりやすいんですが、他にもいろいろなサービスを併用することで、どんどんポイントが貯まりますよ!

楽天プレミアムカードでポイントをより多く貯める方法をこれから紹介していきますね。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)でポイント5倍

楽天プレミアムカードを持っていると、楽天市場での買い物が常にポイント5倍になります。

100円ごとに5ポイント貯まる計算ですね。
うち3ポイントは期間限定ポイントですが・・・。

それでも、楽天市場でこれだけポイントが貯まる方法はそうそうありません。
このあと紹介する、ポンカンキャンペーンと合わせて使うと、かなりポイントが貯まりますよ。

楽天プレミアムカードを使った場合のSPUで貯まるポイントの内訳は以下の通りです。

  • 楽天市場での買い物:1%
  • 楽天プレミアムカード利用分:1%
  • 楽天カードSPU分:2%(期間限定ポイント)
  • 楽天プレミアムカードSPU分:1%(期間限定ポイント)

これに加えて、格安SIMの楽天モバイル楽天市場アプリを使うことで、最大で100円7ポイント貯めることもできちゃいます。

ポンカンキャンペーンを使うことで、1〜3%ポイント上乗せできる

楽天カードのポンカンキャンペーン

SPUと合わせて使っていただきたいのが、あまり知られてないサービスである「ポンカンキャンペーン」です。

ポンカンキャンペーンにエントリーして、期間中に対象のサービスを3つ以上使えば、楽天スーパーポイントの倍率が2〜4倍(1〜3%アップ)になります。

対象のサービスは以下の通り。

  • 楽天市場
  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス
  • ケータイ版楽天市場
  • 楽天GORA
  • 楽天Kobo

3サービスで2倍、4サービスで3倍、5サービス以上で4倍になりますので、またまた楽天のサービス利用が重なりそうな場合は、ポンカンキャンペーンでポイント倍率アップを狙ってみると、もらえる楽天スーパーポイントが多くなりますよ!

楽天スーパーセールや楽天お買い物マラソンと併用することで、より多くのポイントが貯められると思います!

先ほどのSPUと併用することで、楽天プレミアムカードを使った金額の10%をポイント還元にすることも可能になりますよ。

ちなみに、ポンカンキャンペーンでもらえる追加のポイントは、期間限定ポイントです。

【JCBブランドのみ】nanacoチャージでポイントが貯まる

nanacoカード

楽天プレミアムカードのJCBブランドを使う場合は、電子マネーのnanacoに楽天プレミアムカードからチャージすることで楽天スーパーポイントが貯まりますよ。

資金移動しているだけなのに100円ごとに1ポイント貯まるので、その分お得になりますよね。

これがおトクなのは、セブンイレブンでの税金支払にもnanacoが使えるからなんです。
国民健康保険料や住民税固定資産税などの税金支払いを実質的に節約できるのはうれしいですよ!

私はこの方法をずっと使い続けていて、毎年の税金支払いでコツコツとポイントを貯めています。

nanacoチャージについてのやり方を知るなら、以下のページも必見ですよ!

誕生月の買い物でポイント1%加算になる

誕生月に楽天市場や楽天ブックスで楽天プレミアムカードを使って買い物すると、いつもより楽天スーパーポイントが1%上乗せになります。

10,000円の買い物をした場合は、100ポイントが上乗せになる計算ですね。
これは楽天プレミアムカードだけの特典です。

楽天プレミアムカードのページではポイント3倍とか言ってますけど、これは通常の買い物で付与されるポイントと楽天プレミアムカードの1%を加算してのことです。

誕生月以外であっても、楽天市場や楽天ブックスで楽天プレミアムカードを使って買い物したら、10,000円の買い物に対して200ポイント貯まりますよ。

これが誕生月だと300ポイントになるという仕組みです。

SPUやポンカンキャンペーンとの併用でさらにポイントが貯まりますね。

3つのコースから1つを選んで、楽天スーパーポイントをより貯める

楽天プレミアムカードでは、3つのコースがあり、その中から1つを選ぶことで、楽天スーパーポイントをより貯めやすくなる仕組みがあります。

  • 楽天市場コース
  • トラベルコース
  • エンタメコース

楽天市場コースは、毎月特定日プレミアムカードデー(毎週火曜日・木曜日)に楽天市場で買い物すると、いつもより楽天スーパーポイントが1%加算されるものです。

普段の買い物で楽天市場を使っていると、1%分だけ節約になりますね。
日が決まっているのであれば、この日に集中して買い物するのもおすすめです!

誕生月であれば、さらに1%上乗せできて、かなりポイントが貯まりやすくなりますよ。

トラベルコースは、楽天トラベルの決済でポイントが1%加算されます。
旅行・主張が多い方向けですね。

プライオリティパスの件もあるし、3つから選ぶならトラベルコースが最もおすすめです!

エンタメコースは、以下のサービスを利用した時に、楽天スーパーポイントが1%加算されます。

  • 楽天SHOWTIME
  • 楽天ブックス
  • 楽天レンタル

家でまったり楽しむことが多い方はお得なサービスですね。

ちなみに、楽天スーパーポイントをより貯めたいなら、ポンカンキャンペーンへの参加がおすすめです!

楽天プレミアムカードで貯めたポイントのおすすめ活用方法

まずは楽天プレミアムカードでポイントを貯める方法を紹介してきましたが、貯めたポイントは使わなければ意味がありませんよね。

楽天スーパーポイントになるので、基本的には楽天市場での買い物で使うことになります。
とはいえ、いつも買い物したいものがあるわけでもないですよね・・・。

そんなときにおすすめのポイント消火方法は「楽天ふるさと納税」です。
ふるさと納税することで節税にもなりますし、貯まっているポイントも消化できることで、使うお金も節約できますよ。

また、他のポイントに交換する場合は、ANAマイル楽天Edyに対応しています。

参考:楽天スーパーポイントをANAマイルに交換する手順

ANAを利用する機会が多いのであれば、ANAマイルへの交換も結構おすすめだと思いますよ。

楽天スーパーポイントをANAマイルに交換できた証拠

あと、個人的におすすめしたい貯めたポイントの使い方は、楽天証券投資信託を買うときです。

2017年の夏から楽天証券で投資信託を購入するときにも楽天スーパーポイントが使えるようになり、楽天スーパーポイントの価値が高まりました!

個人的には「こんなお得なことがあっていいのか!」と思えるレベルでお得ですので、ぜひ使って欲しいサービスの1つです。

参考:楽天証券の口座を持っておき、ポイントで投資信託が買えるようにしましょう

楽天ポイントカードや楽天Edyが付帯している

楽天プレミアムカードは、他の楽天カードと同様に「楽天ポイントカード」や「楽天Edy」の機能もクレジットカードについています。

普段の買い物でも楽天スーパーポイントを貯めたり、電子マネーで支払いの手間を減らしたり、便利な使い方がいろいろできますよ。

特にポイントカード代わりになると、別にポイントカードを持つ必要がなくなるので、財布が軽くなって管理の手間も省けます。

楽天プレミアムカードを作ることで、楽天Edyが500円入金された状態のカードを届けてもらえるので、お小遣いをもらっているような感覚にもなりますし、試しに使いやすいメリットもありますね。

Apple Payにも対応しています

楽天ゴールドカードは、iPhone7やApple Watch2以上を持っている方が使えるApple Payに対応しています。

楽天ゴールドカードとApple Payを紐付けておくと、電子マネーのクイックペイに対応しているお店で、クイックペイ払いができますよ。

もちろん、楽天スーパーポイントの貯まり方は、普通にカードを使うときと同じです。
時間短縮になる分だけよりお得な気持ちになりますよね!

年会費3,900円の「楽天プレミアム」が1年間無料で使える

楽天のサービスの1つに「楽天プレミアム」というものがあり、これを利用するには年間3,900円必要になります。

楽天プレミアムを使うことで、以下のような特典を受けられますよ。

  • 楽天市場の送料分をポイント還元
  • 楽天グループのサービスの優待を受けられる
  • 会員限定のクーポンがもらえる

楽天プレミアムカードを持っていると、楽天プレミアムが1年間無料で使えるようになります。

楽天プレミアムは、楽天市場の送料分がポイント還元になるのが大きなメリットですよね!

2年目以降は自動更新されないようになっていますので、試しに楽天プレミアムを1年間使うことができます。

もし、既に楽天プレミアムに入会されている場合であれば、年会費の3,900円分を楽天スーパーポイントの通常ポイントとして付与してもらえますので、どのみちおトクになりますね!

楽天カードからの切り替えもできる

もう既に楽天カードを持っているよ!
でも、楽天プレミアムカードが気になるなぁ・・・

そんな場合でも、ネットから手続きすれば楽天カードから楽天プレミアムカードへの切り替えがすぐできます。

普通の楽天カードだけでなく、楽天PINKカード楽天ANAマイレージクラブカードからの切り替えにも対応していますよ。

さいごに

楽天プレミアムカードは、普通の楽天カードよりもさらに機能が充実しており、ポイントも貯めやすくなっていますし、プライオリティパス付帯がとても便利です。

年会費の10,800円も、楽天が頻繁に10,000ポイントを超えるキャンペーンをやっているので、1年目に関しては負担もほとんどありません。

それに加えて50,000円ぐらいの価値があるプライオリティパスが手に入るなら、めっちゃお得だと思いませんか?

海外に行く機会がある方は、プライオリティパスだけでもすぐに元が取れるので、持っておく価値が高いカードといえますよ!

海外旅行や海外出張に行くことが多い場合や、法人経営者や個人事業主の場合は楽天プレミアムカードを持っておくのはかなりおすすめです。

楽天プレミアムカードの詳細・申込はこちらから

逆に海外に行かない方にとってはあまり使う価値がないので、その場合は、通常の楽天カードがいいかもしれませんね。

現在実施中のキャンペーン

楽天プレミアムカード

最大15,000円分の楽天スーパーポイントをプレゼント

  • 新規入会特典:2,000ポイント
  • 楽天プレミアムカード利用特典:プラチナ会員8,000ポイント、ゴールド会員7,000ポイント、シルバー・レギュラー会員6,000ポイント(カード利用期間は2017/11/30まで。2017/12/31までにカード利用情報の到着が必須)
  • 楽天プレミアムカード入会キャンペーン特典:5,000ポイント

900カ所以上の海外空港ラウンジで使えるプライオリティ・パスに無料で申し込みが可能

さらに、楽天プレミアム(年会費3,900円)が1年間無料

さらに、楽天プレミアムカードでいつでも毎日ポイント5倍

さらに、Edy機能付帯を選択すると楽天Edy500円分プレゼント

さらに、家族カードに同時入会で2,200ポイントをプレゼント

キャンペーン終了日時:2017-10-27 10:00:00

おまけ:プライオリティパスは他のカードでも取得できます

ちなみに、プライオリティパスを手に入れる場合は楽天プレミアムカードが最安の年会費ですが、他のカードでもプライオリティパスを取得できますよ。

他のカードでプライオリティパスを検討するのであれば、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードもかなりおすすめです。

おまけ:他のカードと比較されたい方へ

もし、他のカードと比較しようと思っている方は、以下のページもおすすめですよ!

楽天カードは種類が充実しています。

楽天カード以外のクレジットカードで探したい方は、以下のページもチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る