楽天カードの作り方の流れや手順などの申込方法・お得にするための注意点をまとめて解説

松本 博樹の画像

楽天市場で買い物するのであれば、あわせて利用すると、何かとお得なことが多い楽天カード

周りがみんな持っていることで、自分も楽天カードを作ってみようと思うのではないでしょうか。

でも、初めてだと楽天カードの申し込み方法がイマイチよくわからないし、何かミスをしてしまうのが怖いですよね。「楽天カードの作り方を教えて欲しい」と思うかもしれません。

楽天カード申込時の細かい手順や、注意点がしっかりと理解できていれば、楽天カードを作るときの心配はいりませんよ!

このページでは、楽天カードの作成方法を一から画像付きで説明していきます。
一緒に見ながら画面操作してもらえば、作れるようになっていますよ。

楽天カードの申し込み方法・作り方の流れとお得にするための注意点を徹底解説

楽天カードにはどんな特徴・メリットがあるの?

楽天カードの申込手順を紹介する前に、改めて楽天カードのメリットをおさらいしておきますね。

細かく説明していると、とても長くなってしまうので、ざっくりと一覧で紹介します。

  • 年会費がずっと無料
  • 楽天市場でポイントが3倍貯まる
  • 楽天Edy・ポイントカードと一体型で便利に使える
  • 店舗で使うとポイント還元率が高くなるお店も
  • 最短1週間でカードが届く

楽天カードは、楽天市場を使うならもちろん、そうでなくてもポイントが貯まりやすいクレジットカードとしておすすめです。

クレジットなしの楽天ポイントカードもありますが、楽天カードならポイントカードと一体型なので、ポイント二重取りができてお得ですよ!

楽天カード申込からカード到着までの流れ

まずは、楽天カードを作るときに、手元に楽天カードが届くまではどのような流れになるのかを紹介しますね。

  1. 楽天カードの申込
  2. 楽天カード側で入会審査
  3. 審査に通過すれば楽天カードが発送される
  4. 楽天カードが到着する
  5. 楽天カードが使える!

楽天カードは、ネットからの申込になります。
店舗や電話など、ネット以外からの申込方法は用意されていません。

新規入会&利用キャンペーンも充実していますので、たくさん楽天ポイントが欲しいと思っている場合にもおすすめですよ。

最大5,000ポイントもらえるキャンペーンが常に開催されており、時期によっては7,000ポイントや8,000ポイントになります。

楽天カードの申込前に準備するものは?

楽天カードに申し込む前に、以下を用意しておくとスムーズですよ。

  • メールアドレス ※楽天会員でない場合のみ
  • 銀行口座のキャッシュカードまたは通帳
  • 運転免許証 ※持っている場合のみ

もし引き落とし用の銀行口座も新しく作るなら、楽天銀行がおすすめです。

ハッピープログラムによって、楽天ポイントが貯まりやすくなりますからね。

楽天銀行に口座を作るときには、楽天証券にも同時申込しておくといいですよ。

マネーブリッジを利用して、楽天銀行と楽天証券を連携させるだけで、楽天銀行の普通預金金利が0.10%になるのでとてもお得です!

参考:楽天銀行と楽天証券の口座を同時に作るにはこちらから

楽天カードに申し込む流れと注意点

ここから、スマートフォンを使って楽天カードに申込する手順を紹介していきますね。
パソコンからでも同様のやり方になりますので、安心して進めてください。

▼ちなみに、動画でも申込方法を紹介していますので、参考になればうれしいです!