楽天カードで家族カードは作るべき?家族カードを作らないほうがいい理由について

スポンサーリンク

こんにちは!
楽天カードを利用している、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

クレジットカードの楽天カードでは、付帯カードとして家族カードを追加することもできます。

でも、そもそも家族カードを作る必要はあるんでしょうか?
もともと年会費無料のカードということもあるので、迷うところだと思います。

このページでは、楽天カードの家族カードの特徴や、そもそもおすすめできるかどうかを記事でまとめて紹介していきますね。

楽天カードの家族カードは年会費無料

楽天カード自体、年会費無料で持てるクレジットカードです。
それもあり、家族カードの年会費も無料になります。

もし、家族カードを作る場合でも余計なお金は一切かかりませんよ。

では、楽天カードでわざわざ家族カードを作るメリットはあるのでしょうか・・・。

続いて、メリットとデメリットについて見ていきますね。

入手した楽天カード

楽天カードで家族カードを作るメリット

まずは家族カードを作るメリットから。
メリットを一覧にしてみました。

  • 請求をひとまとめにできる
  • 家族間で楽天スーパーポイントを贈り合える

いずれのメリットも家族カードだからこそできることばかりですね。

楽天カードの請求を本人カードと家族カードの利用分でひとまとめにできます。
口座の管理が1つだけで済むのがメリットになりますよね。

また、楽天スーパーポイントを家族間で贈り合うことができるのも家族カードを作るメリットです。

楽天カードで家族カードを作るデメリット

楽天カードの家族カードを作るメリットがあれば、当然ながらデメリットもあります。

まずはデメリットを一覧にしてみました。

  • 入会キャンペーンのポイントがもらえない
  • 万一のときに面倒な手続きが増えてしまう

家族カードはおすすめしません

メリットとデメリットを見比べたら、私は家族カードを作ることに対しておすすめはできません。

一番の理由は、豪華な入会キャンペーンでもらえるポイント数が減ってしまうことですね。

一人ひとり個別に入会すれば、それぞれに入会キャンペーンが適用されますからね。

楽天カードでは、常々5,000ポイント以上もらえるキャンペーンがあるのが大きな魅力の1つです。

楽天カードで家族カードを発行することでもポイントがもらえるようになっているのですが、新規発行するのと比べるとポイント数が少なく、そこまで魅力的ではないんですよね。

家族でポイントをひとまとめにするのはとても便利ですが、もし離婚などになってしまった場合は話し合う材料も1つ増えてしまいます。

そういったところを考えると、なおさら楽天カードで家族カードを作らないほうがいいと思いますね。

家族であっても、それぞれが自立した状態でいることも大切だと思いますし、キャンペーンのことを考えても、1人1人別にカードを作るのがおすすめです。

さいごに

楽天カードで家族カードを作るのは自由ですが、家族カードを作る場合にもメリットやデメリットがあることをしっかりと理解した上でやるようにしましょう。

仕組みをざっくりとでも理解しておくことで、失敗した・・・と思うことはなくなりますよ。

個人的には、家族カードを作らずに個人個人がそれぞれ楽天カードを作るカードのがおすすめだと思っています。

やっぱりキャンペーンは魅力的ですよ!

参考:楽天カードのキャンペーン内容を確認するにはこちらから

関連する記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る