楽天スーパーポイントはいつ付与される?ポイントがつくタイミングについて徹底解説

スポンサーリンク

楽天カードや楽天のサービスを利用すると、楽天スーパーポイントがもらえます。

そんな楽天スーパーポイントですが、いつ付与されるのか気になりませんか?

通常のポイントやキャンペーンでもらえるポイントなど、ポイントの種類によって付与されるタイミングが違うのかも気になるところです。

このページでは、楽天スーパーポイントが付与されるタイミングや、獲得したあとの使い方について詳しく紹介していきますね。

楽天スーパーポイントがつくタイミングについて徹底解説

楽天スーパーポイントについて

まず、楽天スーパーポイントについておさらいしておきましょう。

楽天スーパーポイントは、楽天のポイントシステムのことです。
楽天のサービスを利用することでポイントを貯めることができますよ。

主に、以下のような方法で楽天スーパーポイントが貯まります。

貯めたポイントは、1ポイント=1円として対象のお店で支払いに使えます。
通常の楽天スーパーポイントだけでなく、期間限定ポイントも使えるのでうれしいですね。

ちなみに、楽天スーパーポイントで支払うときは期間限定ポイントから優先的に消費されていきます。

楽天スーパーポイントのお得な貯め方については、こちらで詳しく紹介していますよ。

楽天スーパーポイントが付与されるタイミングについて

楽天スーパーポイントについてわかったところで、いつポイントがつくのか付与されるタイミングが気になりますよね。

それぞれポイントが付与されるタイミングについてまとめてみました。

楽天スーパーポイントが付与されるタイミングについて
ポイントがつく条件付与タイミング(ポイント確定日)
楽天市場の通常購入注文日の翌日(注文日から20日後)
楽天ブックス注文日の翌日(注文日から20日後)
楽天カードの利用翌月15日ごろ
楽天銀行ハッピープログラムの利用翌月2日ごろ
楽天トラベルの国内宿泊チェックアウトまたは利用日の翌日から10日以内
楽天トラベルの高速バス予約乗車日の翌日から起算して10日以内
楽天トラベルのレンタカー予約代金返却日の翌々月末日
楽天デリバリー配達の15日後
Rakuten TV翌月17日ごろ
楽天ペイネット利用:注文確定日の翌々月2日~5日ごろ、お店利用:利用日の翌日から3日以内
楽天Edy利用日から3日~7日ごろ
楽天スーパーポイント加盟店での利用利用月の翌々月10日
楽天toto購入日の翌日

キャンペーンでもらえる楽天スーパーポイントの付与タイミングは、各キャンペーンによって異なります。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)の場合は、購入した翌月15日ごろまでに楽天スーパーポイントが付与されます。
たとえば、3月にSPUを利用して買い物をした場合、4月15日までにポイントがつきますよ。

ポイントの付与日については、各キャンペーンルール詳細ページに記載されています。

後日付与のキャンペーンの場合、キャンペーン終了からポイント付与まで2~4ヶ月ほど期間が空くこともあるので気をつけましょう。

▼実際に楽天スーパーポイントを確認してみた画面です。
「獲得予定日」が書いてあるので、わかりやすいですよ。

【楽天スーパーポイント】獲得スケジュール

▼楽天銀行のハッピープログラムでのポイント獲得は2日になっていますね。

楽天スーパーポイントの獲得履歴

この画面をどのようにすれば確認できるのか、次から紹介します。

獲得した楽天スーパーポイントの確認方法

これまで獲得した楽天スーパーポイント数を確認したい場合もあると思います。

楽天スーパーポイントは、楽天ポイントクラブのページやアプリから確認できますよ。

獲得した楽天スーパーポイントを確認する方法は以下の通り。

  1. 楽天ポイントクラブを開く
  2. 「ポイント実績を見る」を押す

▼「ポイント実績を見る」を押すと、直近のポイント獲得詳細の一覧を見ることができます。

楽天ポイントクラブ ポイント実績の一覧

楽天スーパーポイントの有効期限について

獲得した楽天スーパーポイントを、いつまでに使えばいいのかも気になるところですよね。

楽天スーパーポイントにも有効期限があるので、期限切れに注意して使いましょう。

ちなみに、有効期限は、通常の楽天スーパーポイントと期間限定の楽天スーパーポイントで異なりますよ。

それぞれの有効期限は以下の通り。

楽天スーパーポイントの有効期限について
ポイントの種類有効期限
通常ポイント最終ポイント獲得月を含めた1年間
期間限定ポイント約40~45日

たとえば、2019年4月15日にポイントを獲得した場合は、2020年3月31日が通常ポイントの有効期限になります。

1年間というと有効期限が短く感じますが、期限内に新たに楽天スーパーポイントを獲得すると、過去に獲得したポイントも含めて有効期限が延長されます。

つまり、毎月のように楽天スーパーポイントを獲得していれば、通常ポイントの有効期限はあってないようなものですね。

▼期間限定ポイントの有効期限は、楽天ポイントクラブの「ポイント実績を見る」から確認できます。

楽天ポイントクラブ ポイント実績を見る

▼期間限定ポイントの欄を押してみましょう。

楽天ポイントクラブ 期間限定ポイントを押す

▼ポイントの詳細から、詳しい有効期限を確認することができます。

楽天ポイントクラブ ポイントの詳細

楽天スーパーポイントの使い道は?

せっかく獲得した楽天スーパーポイントは、使わないと意味がありません。
それぞれ有効期限があるので、期限切れになる前にポイントを使いましょう!

主に、楽天スーパーポイントの使い道は以下の通り。

楽天スーパーポイントの通常ポイントと期間限定ポイントを持っている場合、期間限定ポイントから優先的に消費されていきます。
使い切るのはそこまで難しくありません。

通常ポイントは楽天スーパーポイントを獲得するたびに有効期限が延長されていくので、そんなに焦って使わなくても大丈夫ですよ。

いろいろと使い道はありますが、中でも楽天スーパーポイントで楽天証券の投資信託を買うのがおすすめです。

手元にあるポイントを消化しつつ、資産運用ができるので便利ですよ!

さいごに

楽天スーパーポイントの付与タイミングについてまとめてみました。

  • 利用する楽天サービスによって付与タイミングが違う
  • キャンペーンポイントは後日付与されることが多い
  • 通常ポイントの有効期限は獲得月を含めて1年間
  • 期間限定ポイントのほうが有効期限は短い
  • ポイント数や有効期限を確認するときは楽天ポイントクラブを使う

キャンペーンなどでもらえる楽天スーパーポイントは、付与されるまで少し時間がかかることもあります。

各キャンペーンのページで付与タイミングが記載されているので、確認しておきましょう。

たくさん楽天スーパーポイントを持っている場合は、有効期限に気をつけて使ってみてくださいね。

おまけ:ほかのポイント活用方法について

このページでは、楽天スーパーポイントについて紹介してきました。

ほかにもいろいろなポイントがあるので、こちらも参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る