GポイントからLINEポイント、最終的にANAマイルへ交換する方法を画像つきで徹底解説

こんにちは!
ポイントの有効活用にテンションが上がる、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

私はGポイントというサイトを利用しているのですが、ポイントの使い方を工夫すれば、ANAマイルへの交換がお得になります。

仮に100ポイントあれば、81マイル(81%)にできちゃうお得な方法ですよ。

1マイルって1円ではなく特典航空券の種類によっては1マイル5円以上になることも普通にありますので、明らかにお得ですよね。

1マイル5円だとしたら、100円が405円になるようなものなので、このポイント交換方法がお得なのもイメージしやすいと思います。

とはいえ、具体的にどうやってやればいいのかがわからないと思いますので、このページで詳しく紹介していきますね。

Gポイントから段階を経て最終的にANAマイルへ交換する方法を解説

必要なサービスとモノの一覧

この方法を実践するために、準備しておくことがありますので、まずはざっと紹介しますね。

  • Gポイントの会員登録
  • LINEの会員登録
  • ソラチカカードの保有
  • ANAマイレージクラブ会員であること

最低限これらのことを満たしていないとできませんので注意してください。

会員登録はそこまで難しくないと思いますが、クレジットカードのソラチカカードも必要になります。

審査に通過しないといけないので、まずはソラチカカードから準備しておくようにしましょう。

ソラチカカードを作れば、ANAマイレージクラブ会員にもなれますよ。

GポイントからANAマイルに交換する流れ

GポイントからANAマイルに81%のレートで交換するには、回りくどい方法を使わないといけません。

まずは、ざっくりと流れを紹介しますね。

Gポイント
↓ (100%)
LINEポイント
↓ (90%)
メトロポイント
↓ (90%)
ANAマイル

このようにいくつかのポイントを経由しないといけないのが面倒です。

また、LINEポイントからメトロポイント・メトロポイントからANAマイルへの交換は時間もかかるのでさらに面倒になります。

ソラチカカードが必要になるのは、メトロポイントからANAマイルへの交換ができるようにするためなのと、90%のレートにするため。

メトロポイントからANAマイルへの交換が90%のレートにできるのはソラチカカードだけです。

ただし、メトロポイントからANAマイルへの交換は月に20,000ポイントまでしかできません。

毎月最高で18,000マイルまでとなります。
これに制限がなければ、いくらでもANAマイルを量産できちゃいますからね…。

GポイントからLINEポイントに交換する方法

ここからは、GポイントをLINEポイントに交換する方法を紹介していきますね。

Gポイントのサイトからポイント交換のページを開き、LINEポイントの交換ページを探しましょう。

▼すると以下のような画面になると思います。
この画面にある「交換する」ボタンを押しましょう。

GポイントからLINEポイントに交換する手順

▼LINEポイントに初めて交換するときはサービスの連携が必要になるため、以下の画面が出てきます。

下にある「交換したいサービスの会員ではない方はこちら」を押しましょう。

GポイントからLINEポイントに交換する手順

▼LINEポイントと連携するため、まずはLINEアカウントにログインしましょう。

GポイントからLINEポイントに交換する手順

▼LINEポイントに連携するための画面が出てきますので、下にある「同意する」ボタンを押します。

GポイントからLINEポイントに交換する手順

▼ジー・プラン株式会社というのはGポイントを運営している会社のことです。

そのまま「同意して送信」ボタンを押しましょう。

GポイントからLINEポイントに交換する手順

▼これでGポイントとLINEポイントの連携が終わりました。

Gポイントの画面に戻ってきたら、下にある「ポイント交換」のボタンを押しましょう。

GポイントからLINEポイントに交換する手順

▼ここの画面で交換したいGポイントの数を入力しましょう。

入力が終われば「交換する」ボタンを押します。

GポイントからLINEポイントに交換する手順

▼確認画面が出てきますので、問題なければ「確定する」ボタンを押してください。

GポイントからLINEポイントに交換する手順

▼これでGポイントからLINEポイントへの交換が終わりましたね。

GポイントからLINEポイントに交換する手順

あとは、LINEポイントに交換されるのを待ちましょう!

Gポイントを交換するときの手数料について

GポイントからLINEポイントへ交換するときは、交換手数料が5%必要です。

以前は交換手数料が不要だったのですが、あまりにもお得だったからか改悪されちゃったんですよね。

Gポイントの広告を利用してポイントを貯めたら、交換手数料が戻ってくる仕組みがあるので、ポイントをムダにしたくないなら、Gポイントの広告を使いましょう。

楽天市場Yahoo!ショッピングLOHACOなどの日常的に使うサービスを利用するのがおすすめです。

交換手数料が戻ってくるには以下の条件を満たす必要があります。

ポイント交換申請の前月1日~交換申請月の4ヶ月後末日までにポイントを獲得すること

例えば、12月に交換申請した場合は、11/1〜4/30までにGポイントの広告を使ってポイントを獲得すれば手数料が戻ってきますよ。

GポイントがLINEポイントに交換された

その後、GポイントがLINEポイントに無事交換されていました。
▼その証拠がこちらですね。

GポイントからLINEポイントに交換できた証拠

Gポイント側ではポイント交換に2〜3日かかると説明されていましたが、私が手続きしたときは翌日には反映されていましたよ。

LINEポイントをメトロポイントに交換する方法

次にやることは、LINEポイントからメトロポイントへの交換です。

LINEのアプリを開いて、「ウォレット」→「LINEポイント」→「使う」を選びましょう。

▼すると以下のような画面が開きますよ。
そこにあるメトロポイントを選んでください。

LINEポイントをメトロポイントに交換する手順

メトロポイントを選んだら、画面が切り替わります。

▼そこでソラチカカードのお客様番号とローマ字の氏名を入力しましょう。

お客様番号はソラチカカードの表面の左下に書かれている10桁の番号ですよ。

LINEポイントをメトロポイントに交換する手順

▼画面下のほうに行くと、交換したいポイント数が出てきます。

270・450・900ポイントから交換できますので、好きなポイント数を選んでください。

LINEポイントをメトロポイントに交換する手順

▼LINEポイントを交換するには、LINE Profile+でユーザー登録が必要になります。

あらかじめ設定を済ませておきましょう。

LINEポイントをメトロポイントに交換する手順

▼まだLINE Profile+の設定が済んでなければ、そのまま進んで入力してくださいね。

LINEポイントをメトロポイントに交換する手順

▼その後無事にLINEポイントを交換できたら、以下のような画面になります。

LINEポイントをメトロポイントに交換する手順

▼LINEポイントをメトロポイントに交換できたら、以下のような画面が出てきます。

ポイント交換には数週間かかるとのことなので、しばらく待ちましょう。

LINEポイントをメトロポイントに交換する手順

ちなみに、2019年1月13日にLINEポイントからメトロポイントに交換しました。

LINEポイントがメトロポイントに交換された

その後、2019年2月10日にLINEポイントからメトロポイントに交換されましたよ。

メトロポイントが加算されるのは毎月10日になっているため、LINEポイントからメトロポイントの場合は時間がかかりますね。

交換が完了すると、LINEからも通知がありますよ。
1,000ポイント単位で交換していたため、2,000ポイント以上交換していた場合は複数回通知が来ることになります。

▼LINEでポイント交換できている証拠がこちらですね。

LINEポイントからメトロポイントに交換完了したメッセージ

▼メトロポイント側でも会員専用サイトを開けば、交換履歴を確認できますよ。

LINEポイントからメトロポイントに交換できた証拠

メトロポイントをANAマイルに交換する方法

メトロポイントが1,000ポイント以上になれば、ここからANAマイルに交換できます。

まずは、メトロポイントの会員専用サイトにログインしましょう。

▼そこにある「メトロポイント利用申請」を選びます。

メトロポイントをANAマイルに交換する手順

▼メトロポイント移行申請のページを開くと、「他のサービスへの移行」にあるANAマイレージクラブがあるので、それを選びましょう。

メトロポイントをANAマイルに交換する手順

▼メトロポイントからANAマイルへの交換申請画面を開けたら、移行したいポイント数を100ポイント単位で入力できます。

100〜20,000ポイントの範囲内で入力しましょう。
今回は大量にポイントが手に入ったので、20,000ポイントを交換しました。

メトロポイントをANAマイルに交換する手順

▼確認画面に進むと、交換するポイント数と、交換後に手に入るマイル数が表示されます。

目を通して問題なければ「送信する」ボタンを押しましょう。

メトロポイントをANAマイルに交換する手順

▼これでメトロポイントからANAマイルへの交換の申し込みができましたね。

メトロポイントをANAマイルに交換する手順

あとは、ANAマイルに反映されるのを待つのみ。
1〜2ヶ月程度かかるとあったので、気長に待ちましょう。

▼約1ヶ月後に確認したら、ANAマイルに反映されていましたよ。

メトロポイントからANAマイルに交換できた証拠

さいごに

ここまで手続きが長くなってしまいましたが、この通りにやることでGポイントからANAマイルに81%のレートで交換できますよ。

せっかく貯めたポイントを最大限に有効活用したいのであれば、ANAマイルに交換することも考えてみましょう。

飛行機に乗るのであれば、この方法は確実にお得になりますよ!

ちなみに、Gポイントをより増やすのであれば、JRキューポモッピーちょびリッチなどに登録しておくと、そこからGポイントに等価交換できます。

参考:Gポイントを使うにはこちらから

また、クレジットカードのANAカードも使っておけば、普段の買い物からANAマイルを貯めることができますね。

おまけ:関連する記事

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!