ANAラウンジ国内線と国際線を使った感想をブログでレポート。使えるクレジットカードなど利用条件のまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

飛行機での移動をするときにお世話になるのが空港ラウンジですよね。

ひとくちに空港ラウンジといっても、いろいろな種類があります。

主に、クレジットカードのラウンジと、航空会社のラウンジの2種類で、航空会社のラウンジはANAとJALそれぞれのラウンジがありますよ。

私は、ANAを使うことが多いので、ANAラウンジを使う機会が増えています。

ANAのラウンジってどんな感じなの?
利用されたことがない方にとってはそんなイメージだと思います。

国内線・国際線ともにANAラウンジを利用した経験のある私が、ANAラウンジについて詳しくレポートしていきますね。

ANAラウンジ国内線と国際線の両方を使った感想

国内線のANAラウンジとは?

ANAが就航している空港の中には、ANAが運営しているラウンジがあります。

国内線のANAラウンジはそれなりに数が多く、今後使う機会が出てくるかもしれませんよ。

ANAラウンジがある空港を一覧にしてみました。

  • 羽田(本館北)
  • 羽田(本館南)
  • 成田
  • 千歳
  • 仙台
  • 中部
  • 小松
  • 伊丹(南ターミナル3階)
  • 関西
  • 岡山
  • 広島
  • 福岡(南)
  • 福岡(北)
  • 熊本
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 那覇

全国にまんべんなくあり、主要な空港にはANAラウンジがありますね。

国内線ANAラウンジに入るための条件

国内線のANAラウンジに入るためには、いくつかの条件があり、それを満たしておく必要があります。

その条件が以下の通りです。

最も簡単なのが、プレミアムクラスを利用することですね。

これは会員ランクに関係なく、プレミアムクラスさえ予約できれば使えるので、ANAラウンジを初めて使う場合にはお手軽な方法です。

国内線ANAラウンジの様子と使った感想

国内線のANAラウンジは、作りが簡素になっていて、それほど設備が充実しているわけではありません。

▼ただ、空いているときに入ると、かなり快適に過ごせますよ。

ANAラウンジ国内線

▼ANAラウンジの名物、おつまみです。
これだけしか食べ物がないのが残念なところ。

ANAラウンジ国内線 おつまみ

▼コンセントもしっかり準備されているので、仕事もしやすいですよ。

ANAラウンジ国内線 コンセント

国際線のANAラウンジとは?

ANAラウンジは、国内線だけでなく国際線のある空港でもあります。

対象の空港は以下の3つ。

  • 羽田空港
  • 成田空港
  • 関西国際空港

国際線ANAラウンジに入るための条件

国際線のANAラウンジに入るための条件は、国内線とほとんど同じですが、少し違うところもあります。

条件は以下の通りです。

プレミアムエコノミークラス以上の便を予約した場合は、それだけでANAラウンジが使えるようになります。

国際線ANAラウンジの様子と使った感想

ここからは、国際線のANAラウンジを使ってみた感想を紹介しますね。

私が利用したことある国際線のANAラウンジは、羽田と成田の2ヶ所です。

写真付きでレポートするのは羽田空港国際線のANAラウンジになります。

国際線ANAラウンジ

▼羽田空港国際線のANAラウンジは、かなり広々としていて、イスの1つ1つも豪華でした。

国際線ANAラウンジの様子

▼テーブル席はこんな感じ。

国際線ANAラウンジ テーブル

▼パソコン作業や携帯電話の充電に便利なコンセントもしっかりついています。

国際線ANAラウンジ コンセント

▼雑誌や新聞もひと通り揃っていますので、フライトまでの時間に情報収集もできますね。

国際線ANAラウンジ 雑誌と新聞

▼フライトインフォメーションは英語と日本語での案内がありました。

国際線ANAラウンジ フライトインフォメーション

▼ANAラウンジでは食事も自由です。
軽食類になりますが、いろいろ食べることもできますよ。

これが無料になるのは結構うれしいものです。

国際線ANAラウンジの料理

▼サラダやクッキー、フルーツもありました。

国際線ANAラウンジの料理

▼サンドウィッチもあります。

国際線ANAラウンジの料理

▼おにぎり、いなり寿司、巻きずしも。

国際線ANAラウンジの料理

▼もちろんフリードリンク。
いろいろな種類からお好みを選べます。

国際線ANAラウンジのドリンク

▼コーヒーや紅茶が好きな方も大丈夫です。

国際線ANAラウンジのドリンク

▼コーヒーメーカーまであります。

国際線ANAラウンジのドリンク

▼私はカレーとデザートの杏仁豆腐をいただきました。

味は普通だと思いますが、ラウンジの特別感がある中で食べるのは、また思い出の1つになりますよ。

国際線ANAラウンジ 食べ物

一部空港にはスイートラウンジ(SUITE LOUNGE)もあります

羽田空港・成田空港・伊丹空港・那覇空港には、普通のANAラウンジよりも設備が豪華になるスイートラウンジ(SUITE LOUNGE)もあります。

スイートラウンジを使うためには、普通のANAラウンジよりも条件が厳しいです。

ファーストクラス・ANAダイヤモンド会員・「ANA SUITE LOUNGE」ご利用券を使う、この3つの方法でないと入れないようになっています。

▼スイートラウンジの外観はこんな感じ。

ANA SUITE LOUNGE

▼スイートラウンジは食事もいろいろありますよ。

ANA SUITE LOUNGE

▼普通のANAラウンジよりも1つ1つの席が豪華になっているし、広々としていますね。

ANA SUITE LOUNGE

さいごに

ANAラウンジは、あくまでフライトまでの待ち時間に利用するスペースです。

普通のANAラウンジの場合は、そこまですごい設備があるわけでもないので、期待しすぎないほうがいいかと思います。

ただ、クレジットカードで入れる国内の空港ラウンジよりは充実していますよ。

電源の設備も整っていますので、私のようにパソコン1台でどこでも仕事ができるような立場だと、ANAラウンジはとても便利に使えます。

フライトまでの時間をANAラウンジで有効活用してくださいね^^

おまけ:他の空港ラウンジを知りたい方へ

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る