ファミマTカードクレジットでTポイントを貯めるお得な使い方とメリット・デメリットまとめ

スポンサーリンク

コンビニのファミリーマートで買い物する時には、いろいろとお得にできる方法がありますよね。

知っているのと知らないのとでは長い目で見ると、大きな金額の差になってきます。

ファミリーマートで買い物するのであれば、Tポイントをたくさん貯めて使った方が現金の支出を減らせますよね。

クレジットカードのファミマTカードを使えば、それが実現しやすくなります。

このページでは、ファミマTカードをお得に使う方法を詳しく紹介していきますね。

最初はリボ払いに設定されているので、それを一括払いに設定する方法も紹介していますので、使うのであれば必ず読むようにしてください。

ファミマTカードの特徴・Tポイントの貯め方とお得な使い方の完全ガイド

ファミマTカードは2種類ある

ファミマTカードといっても、2種類の機能を持ったカードがあります。

  • ファミマTカード(ポイントカード)
  • ファミマTカード(クレジットカード)

普通にTポイントだけを貯めるのなら、ポイントカードだけでもいいのですが、サービスの数がクレジットカードのに比べると少なかったりします。

このページでは、クレジットカードのファミマTカードについて詳しく説明していきますね。

年会費はずっと無料

ファミマTカードを使った時に年会費がかかるのかどうかが気になるところだと思います。

大丈夫です!
年会費はずっと無料です。

一度ファミマTカードを持ったら、年会費のような固定費を払う必要はありません。

ファミマTカードのカードブランドは、JCBだけです。
もし、他のカードブランドがいい場合は、他のクレジットカードを作るしかありません。

Tポイントが貯まる仕組み

ファミマTカードを使うことで、Tポイントが貯まります。

ファミリーマートでは、カードの提示だけで200円につき1ポイント貯まりますよ。

クレジットカード払いにすると、さらに200円で3ポイント貯まります。

合わせて、200円で3ポイント貯まるので、還元率に直すと2%ですね。

200円からでないとポイントが貯まらないのが、ちょっと難点ですが・・・。

クレジットカード払いで貯まるTポイントは、利用月の翌月中旬に反映されます。

2%還元のポイント対象外の商品・サービスもあるので、注意してくださいね。

このような商品・サービスは対象外になります。

  • タバコ
  • Famiポート取り扱い商品・サービス
  • 切手・ハガキ・印紙類
  • チケット類
  • POSAカード・プリペイドカード各種
  • 公共料金の支払い
  • toto

ファミマ以外でもTポイントは貯まるので、ぜひこの記事を参考にして、お得にポイントゲットしてみてくださいね。

クオカードを買った時にもTポイントが貯まる

ファミリーマートでは、クオカードを買うことができます。

5,000円・10,000円のクオカードであれば、額面以上に使うことができますよね。

  • 5,000円:5,070円使える
  • 10,000円:10,180円使える

このクオカードをファミマTカードのクレジットカード払いにすることで、200円ごとに1ポイント貯まるので、めっちゃお得です!

ちなみに、ファミリーマートでの買い物にクオカードを使うこともでき、さらにTポイントが貯まります。

  • クオカードのファミマTカード払いで0.5%
  • クオカード10,000円分の購入で1.8%
  • クオカード使用のお買い物で1%

ポイントをより多く貯めて、節約するいいサイクルができあがりますね。

ファミペイの利用開始でキャンペーンが大きく変更になった

ファミリーマートはファミペイという決済サービスを始めたので、今までのTポイントキャンペーンでなくなってるものがあります。

今までキャンペーンを利用して、Tポイントを貯めていたなら、注意してくださいね。

なくなったキャンペーンはこの通りです。

  • ファミマTカード会員特別価格
  • カードの日
  • ファミランク
  • レディースデー
  • 応援ポイント

これらのキャンペーンは2019年7月31日をもって、全て終了しています。

ファミペイはお得なクーポンがもらえたり、ポイントが貯まったりするので、ファミマを使うならおすすめですよ。

この記事でファミペイの使い方・メリットを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

貯めたTポイントはファミマでの買い物で使える

ファミリーマートを利用すると、Tポイントをどんどん貯めれますよね。

貯めたポイントをどうするのかという問題がありますが、それはファミリーマートでの買い物で使うのが一番シンプルです。

ファミリーマートをよく使うからこそファミマTカードを使うわけで、それならばファミリーマートの買い物でTポイントを使った方がいいですよね。

もし、他の用途でTポイントを使う場合は、以下のページでいろいろ方法を紹介しています。
どこでも見かけるTポイントなので、使えるお店も多いですよ。

Tポイントは、ふるさと納税で使うのが最もお得になります。

ファミマでの買い物に使うのもいいですけど、より節約して資産を増やしていこうと思うのなら、ふるさと納税に使えば、Tポイントをよりお得に使えますよ。

「今お得」な商品は会員特別価格で買える

ファミマTカードは、Tポイントにばかりフォーカスがいってしまいがちですが、ファミリーマートで売っている商品の割引にも使えます。

今お得」のショーカードが入っている商品であれば、ファミマTカードを提示することで、会員特別価格で購入できますよ。

たまたま欲しいと思っていたものが割引価格だとラッキーですよね!

ただし、安いからという理由だけで、欲しくなかったものを買うのはいいことではありません。

お得だからといって、ムダ使いはしないように気をつけてくださいね。

nanacoチャージでポイントが貯まる

ファミマTカードでは、セブンイレブンの電子マネーであるnanacoにチャージした時にTポイントが貯まります。

還元率は0.5%ですが、ポイントが貯まらないカードも多いことを考えるとありがたいですよね。

nanacoチャージって何?
やり方がよく分からないんだけど・・・という方は、以下のページで手順をまとめています。

リボ払いになっているので一括払いへの変更が必須!

ファミマTカードは、ファミリーマートで使う分にはかなりお得ですが、一つ注意しておかないといけないことがあります。

申込時点では、リボ払いになっていますので、ファミマTカードが手元に届いたら真っ先に一括払いに変更しておかないと、お得になったのがすぐに吹っ飛んでしまいます・・・。

以下のページは、P-one Wizというカードでのやり方を説明していますが、ファミマTカードも同じポケットカードの1つなので、やり方は同じですよ。

支払方法も口座引き落としに変更しよう

ネットからファミマTカードを申し込んだ場合、クレジットカードの利用代金の支払方法が店頭支払いコースに設定されています。

店頭支払いだと、お店に行く手間が発生してしまうので、口座引き落としに変更しておきましょう。

リボ払いの件も含めて、初期設定は不親切になっているので、こちらで必ず対処してくださいね。

要点のまとめ

ファミマTカードの仕組みを知れば、今まで使っていたファミリーマートを今よりもより安く使うことができます。

Tポイントを使う機会が増えますので、現金支出がそれだけ減ることになりますよ。

さいごにもう一度、ファミマTカードの特徴をおさらいしておきましょう。

  • 年会費はずっと無料
  • 火曜日・土曜日に使うのがお得
  • ファミランクで最大200円ごとに3ポイント
  • 「今お得」な商品で割引価格に
  • カード到着後真っ先にリボ払いから一括払いに変更しよう

特徴を抑えて、ファミリーマートでの買い物をよりお得にしていきましょう〜!

参考:ファミマTカードを使って買い物をよりお得にするにはこちらから

利用するなら、カードが届いたあとに一括払いに変更しておきましょう。

おまけ:他のカードと比較されたい方へ

ファミマTカード以外にもいろいろとお得なクレジットカードはたくさんあります。

私は特にポイント還元にこだわっていますので、その点で探している方にはお得な方法を提示できると思いますよ。

以下のページでは、収入ゼロから生き延びた節約家の視点でおすすめしているクレジットカードを紹介しています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る