Apple Pay対応カードの一覧・対応していないカードの一覧を徹底解説!登録できないときの対処法も紹介

スポンサーリンク

Apple Payにクレジットカードやプリペイドカードを登録しておくと、カードを持ち歩くことなく支払いができて便利です。

そんなApple Payですが、これから使ってみようと思ったときにどんなカードが登録できるのか気になりませんか?

また、対応していないカードについても、あらかじめ知っておきたいところです。

このページでは、Apple Payに対応しているカードや対応していないカードについて詳しく紹介していきますね。

Apple Payに対応している国際ブランドは?

そもそも、どんな国際ブランドのカードがApple Payに登録できるのか気になるところです。
対応している国際ブランドを知っておくと、カードも選びやすくなりますよね。

Apple Payに対応している国際ブランドは以下の通り。

基本的にVISAブランドは対応していませんが、クレジットカードによっては使えるものもあります。
国際ブランドというよりも、カード会社によって登録できるカードが異なるという認識でOKです。

ただ、残念ですがダイナースはApple Payに登録できません。

Apple Payに対応しているクレジットカード

Apple Payには、クレジットカードが登録できます。

支払いに使う際、クレジットカードを登録しようと思うことが多いのではないでしょうか。
そこで気になるのが、どんなクレジットカードがApple Payに登録できるのか?という部分ですよね。

Apple Payに対応しているクレジットカードは以下の通り。

使えるカードは、どんどん増えてきていますよ。
今後も対応カードは増えそうな感じがしますね。

Apple Payに紐付けるおすすめのカードについては、以下で詳しく紹介しています。

Apple Payに対応しているプリペイドカード

Apple Payには、プリペイドカードも登録できます。

あらかじめチャージして使うプリペイドカードを登録しておけば、使い過ぎてしまう心配もありませんね。

Apple Payに登録できるプリペイドカードは以下の通り。

LINE PayカードやKyashは登録できないので注意しましょう。

▼auウォレットアプリをダウンロードしておくと、Apple Payに登録するのが簡単です。

auウォレットをApple Payで使う

Apple Payでauウォレットを使う方法については、以下で詳しく紹介していますよ。

Apple Payに対応している銀行カード

Apple Payには、銀行のカードも登録できますよ。

対応している銀行カードは以下の通り。

  • ゆうちょ銀行
  • ローソン銀行
  • 三菱UFJニコス
  • 住信SBIネット銀行
  • 三井住友銀行
  • しんきんカード
  • 秋田銀行
  • 青森銀行
  • 足利銀行
  • 阿波銀カード
  • 福岡銀行
  • 京都銀行
  • 佐賀銀行
  • 横浜銀行
  • 千葉銀行
  • 筑波銀行
  • 中銀カード
  • 中国銀行
  • 第四銀行
  • 福井銀行
  • 群銀カード
  • 群馬銀行
  • 北國銀行
  • 北越カード
  • 北斗銀行
  • 百十四銀行
  • いわぎんクレジットサービス
  • 伊予銀行
  • 常陽銀行
  • 京葉銀カード
  • 三重銀カード
  • 山陰合同銀行
  • 四国銀行
  • 静岡銀行
  • 荘内銀行
  • 但馬銀行
  • とちぎんカード・サービス
  • 東邦銀行
  • 東京都民銀行
  • やまぎんカードサービス
  • 山口銀行
  • 東北しんきんカード
  • 筑波銀行
  • 近畿しんきんカード
  • 九州しんきんカード
  • 宮銀カード
  • 北洋銀行

ただ、銀行のカードはUCカードやアメリカン・エキスプレスカードはApple Payに対応していません。

メルペイも登録できます

Apple Payには、電子マネーカードを登録することもできます。

メルカリを使っているなら、メルペイを登録するのもおすすめですよ。

メルペイを使えるようにすると、MasterCardブランドの電子マネーカードが発行されます。
メルカリの売上金メルカリポイントを使って、支払うことができますよ。

Apple Payにメルペイを登録すると、iD決済できるようになるので便利です。

▼実際にApple Payにメルペイを登録してみると、こんな画面になりますよ。

ファミリーマートでiD決済(メルペイ)

ポイントカードも登録OK

実は、Apple Payにはポイントカードも登録できます。
わざわざカードを持ち歩かなくても、ポイントカードの提示と支払いが同時にできますよ。

Apple Payに登録できるポイントカードは以下の通り。

有名どころだと、Pontaカードが登録できますね。

▼Apple Payに登録しておくとポイントカードを持ち歩く手間がなくなるのでおすすめ!

Apple PayでPontaカード

Apple Payに登録したPontaカードを提示するときは、「Apple Payで」と伝えて支払うとポイントカード提示+決済が同時に完了するので便利ですよ。

対応していないカードについて

中には、Apple Payに対応していないカードもあります。

あらかじめ対応していないカードについて知っておけば、登録しようと思ってがっかりすることもありませんね。

現在、Apple Payに対応していないカードは以下の通り。

クレジットカードだけでなく、デビットカードやSuica以外の交通系ICカードも登録できません。

ただ、モバイルSuicaのチャージにデビットカードを利用して間接的に使う方法はあります。

Apple Payにカードが登録できないときの対処法

Apple Payにカードを登録しようと思ったのに、なぜかエラーになってしまうこともあるかもしれません。

あらかじめ原因になりそうなことを知っておけば、対処しやすくなりますよ。

カードが登録できない原因として考えられるのは以下の通り。

  • カード情報が間違っている
  • カードの有効期限が過ぎている
  • 対応していないカードを登録しようとしている

ありがちなのが、登録するときにカード情報を間違えて入力してしまうケースですね。

▼手入力だと間違えやすいので、カメラを使ってカード情報を読み取るのもおすすめです。

Apple Pay カードを追加する

番号や有効期限などを正確に入力しましょう。

また、有効期限が過ぎているカードは登録できません。
更新済みの新しいカードで登録するようにしましょう。

Apple Payに対応していないカードブランドも、登録エラーになってしまいますよ。
対応しているカードブランドで登録するようにしましょう。

さいごに

Apple Payに対応しているカードはたくさんあります。
種類が多いので、どのカードを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

カード選びに迷ったときは、以下の点を意識して選んでみてください。

  • なるべく還元率が高いカードを選ぶ
  • よく使うポイントが貯まるカードを登録する

私は楽天スーパーポイントを貯めたいので、Apple Payに楽天カードを登録して使うことが多いです。

また、Pontaカードも登録しておいて、ローソンでよく買い物をしていますよ。

カードは最大8枚まで登録できるので、いくつか登録しておいてお店によって使い分けてみるのもおすすめです!

おまけ:スマホ決済に関連した記事

Apple Pay以外にも、いろんなスマホ決済サービスがあります。

ほかのスマホ決済と比較したい場合は、以下も参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る