auウォレットをApple Payに登録する方法・使い方・使えないときの対処方法まとめ

スポンサーリンク

カードを持ち歩かずに支払いをしたいときは、Apple Payを使うと便利です!

そんなApple Payですが、auウォレット(au WALLET)カードも登録することができますよ。

ただ、初めてApple Payに登録するときは、どうやって設定すればいいのかわかりづらい部分もありますよね。

Apple Payでauウォレットを使ったとき、WALLETポイントがつくかどうかも気になるところ。

このページでは、auウォレットをApple Payに登録する方法や使い方、WALLETポイントがつくかどうかについて詳しく紹介していきますね。

auWALLETをApple Payに登録する方法

auウォレットをApple Payに登録する方法

auウォレットカード

早速、auウォレットをApple Payに登録するときの流れについて説明していきますね。

まず、Apple Payに登録できるauウォレットの種類は以下の通り。

  • auウォレットプリペイドカード
  • auウォレットクレジットカード

Apple Payに登録する方法は2通りあります。

  • Walletアプリを使う
  • auウォレットアプリを使う

ここからは、それぞれの方法ごとに詳しく説明していきますね。

Walletアプリを使う場合

auウォレットをApple Payに登録

iPhoneにもともと入っている、Walletアプリを使ってauウォレットが登録できますよ。

Walletアプリを使って登録するときの流れは、以下の通り。

  1. Walletアプリを開く
  2. 右上にある「+」マークのボタンを押す
  3. Apple Pay設定画面になるので「次へ」を押す
  4. 「クレジット/プリペイドカード」を選ぶ
  5. カメラでカード番号をスキャン、もしくは手動で入力
  6. 名義とカード番号を確認して「次へ」を押す
  7. 有効期限とカード裏面にある3桁のセキュリティコードを入力
  8. Apple Payの利用条件を確認し「同意する」を押す
  9. カード認証の手続きで送り先のメールアドレスを確認し、「次へ」を押す
  10. メールアドレスに送信された認証コードを入力
  11. 「アクティベート完了」の画面が表示されたらOK

これでApple Payにauウォレットを紐付けることができます。

ほかのクレジットカードやプリペイドカードを登録する流れと一緒ですね。

詳しい手順については、こちらで説明しているので参考にしてみてください。

auウォレットアプリを使う場合

auユーザーであれば、auウォレットアプリをダウンロードしておくと便利です。
アプリからもauウォレットをApple Payに登録できますよ。

登録の流れは以下の通り。

  1. auウォレットアプリを開く
  2. au IDでログインする
  3. 「クレジットカード」を選んで「Apple Payをはじめる」を押す
  4. 「Apple Payを設定」を押す
  5. Apple Pay画面が表示されるので「次へ」を選ぶ
  6. 自動的に手持ちのauウォレットカード情報が表示される
  7. 利用規約を確認して「同意する」を押す
  8. 認証・カード処理が完了する

▼auウォレットアプリで「Apple Payをはじめる」を押すとこんな画面になります。「次へ」を押しましょう。

auウォレットアプリ Apple Payをはじめる

▼「Payを設定」を押してください。

auウォレットアプリ Payを設定

▼名前とカード番号が自動的に入力されるので、「次へ」を押しましょう。

auウォレットアプリ 名前とカード情報が入力される

▼「同意する」を押します。

auウォレットアプリ 同意する

▼Apple Payにauウォレットカードを登録すると、QUICPayとして使えるようになります。「完了」を押してください。

auウォレットアプリ QUICPayに登録完了

▼auウォレットのアプリで「auウォレットカードがApple Payで利用可能になりました」と表示されます。

auウォレットアプリ Apple Payで利用可能になりました

たったこれだけで登録が完了します。

auウォレットアプリを使うと、カード情報が自動的に登録されるので便利ですよ。

参考:iOS専用のauウォレットアプリはこちら
参考:Android専用のauウォレットアプリはこちら

スポンサーリンク

Apple Payの使い方について

Apple Payの設定が完了したら、実際に使ってみましょう。

ただ、初めて使う場合はどうやって使えばいいのか、わかりづらい部分もありますよね。

使い方はいたって簡単です!

Apple Payの使い方は以下の通り。

  1. Apple Payが使えるお店に行く
  2. レジの店員さんにQUICPay(クイックペイ)で支払うことを伝える
  3. Touch IDに指をのせた状態でiPhoneをリーダーにかざす

たったこれだけでApple Payでの支払いが完了します。
小銭を出したりする手間もないので、支払いの時間を短縮できますよ。

Apple PayでもWALLETポイントは貯まる?

auウォレットを使っていると、WALLETポイントが貯まります。

そこで気になるのが、auウォレットを登録したApple Payを使ってもポイントは貯まるのかという部分。

結論からいうと、auウォレットをApple Payに登録して利用してもWALLETポイントは貯まります!

ポイント還元率は以下の通り。

auウォレットを使ってもらえるポイントについて
カードの種類もらえるポイント数
auウォレットプリペイドカード税込200円ごとに1ポイント
auウォレットクレジットカード税込200円ごとに2ポイント

ポイントを重視したいのであれば、還元率1%のauウォレットクレジットカードを紐付けておくのがおすすめ。

ただし、以下のような場合はポイント対象外になります。

モバイルSuica利用分には、電子マネーへのチャージの他、モバイルSuicaで購入されるモバイルSuica特急券・定期券・Suicaグリーン券なども含まれますよ。

Apple Payを使って交通費を払うときは注意しましょう。

スポンサーリンク

Apple Payが使えないときの対処法

auウォレットを紐付けたApple Payを使おうと思ったのに、なぜか利用できないこともあるかもしれません。

使いたいときに使えないと焦ってしまいますよね。
原因となりそうなことを知っておくと、いざというときに対処しやすいですよ。

主に、Apple Payが使えないときの原因として考えられるのは以下の通り。

  • お店側がApple Payに対応していない
  • auウォレットカードを再発行してカード番号が変わった
  • auウォレットカードを切り替えてカード番号が新しくなった
  • 利用するデバイスがApple Payに対応していない
  • 利用するデバイスのソフトウェアもしくはハードウェアに問題が生じている

再発行や切り替えをしてカード番号が新しくなった場合、自動的に情報が更新されるわけではありません。

もう一度、新しいカード番号でApple Payに登録しなおす必要がありますよ。

また、利用するデバイスの調子が悪い場合は、Appleサポートに問い合わせてみてくださいね。

▼Appleサポートでは、Apple Payに対応しているデバイス一覧も確認できます。

Appleサポート デバイス一覧

もちろん、iPhone XSやiPhone XRにも対応していますよ。

さいごに

auウォレットカードをApple Payに登録しておけば、カードを持ち歩かなくても支払いができます。

しかも、支払いのたびにWALLETポイントが貯まるのでお得ですよ。
Apple Payへの登録は、auウォレットアプリを使うと便利です。

auウォレットクレジットカードをApple Payに登録して、効率よくWALLETポイントを貯めてみてくださいね。

おまけ:Apple Pay関連の記事について

Apple Payについてより詳しく知りたい場合は、こちらも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る