dカードをApple Payで使えるようにする設定方法・使い方・キャンペーンで1,000ポイントもらう方法

松本 博樹の画像

クレジットカードのdカードdカード GOLDは、Apple Payに登録できます。

わざわざカードを持ち歩くのが面倒なのであれば、Apple Payに登録しておくと、財布の中が軽くできますよ。

とはいえ、初めてdカードをApple Payに登録するときや、使う前は緊張してしまうものです。

私もついついApple Payの設定を後回しにしてしまっていました…。

重い腰を上げて、実際にdカードをApple Payに登録してみたら、なんとか設定できましたので、このページではそのときの手順を詳しく紹介していきますね。

dカードをApple Payで使えるようにする方法・使い方・ポイントもらい方

dカードでApple Payを使う方法

dカードでApple Payを登録できると、簡単に支払いが完了しますよ!

Walletアプリで設定済みのdカードを選んで、TouchIDやFaceIDの認証を済ませたあとに、電子マネーのiDで払うだけです。

レジでは「iDで」と伝えましょう!
読み取り部にタッチするだけで支払いが終わりますよ。

dカードをApple Payで使う方法

めちゃくちゃ簡単に支払いができちゃいます。

もちろん、Apple Payで支払ったときも、1%分のdポイントは貯まりますよ!
カード払いするよりも手間がかからず、すぐに支払いが終わります。

dカードといえば、ローソンで3%割引になるメリットがありますが、Apple Payで支払ったときも同様に3%割引にできますよ。

dカードをApple Payに登録する初回設定で1,000ポイントもらえる

dカードをApple Payに登録しておくと、1,000ポイントもらえるキャンペーンがあるんですよね。これがお得です!

Apple Payの初回設定に加えて、dポイントをもらうためのエントリーと、お得情報メールの設定をしておけば、1,000ポイントがもらえます。

もらえるdポイントは期間・用途限定ポイントですね。
設定の3ヶ月後ぐらいに期間・用途限定のdポイントが付与されますよ。

期間・用途限定のdポイントをもらったときに、どう使えばいいのだろうか迷うかもしれませんが、街にあるお店や、スマホ決済のd払いで支払うときに使えます。

普段の買い物で節約するのに使えるので、単純に1,000円もらったのと同じ感覚ですね!

エントリーのやり方

まずは、キャンペーン条件を満たすエントリーのやり方を紹介しますね。

dカードのApple Payのページを開くと、以下のような画面になるので、「エントリー」のボタンを押しましょう。

dカードのApple Payキャンペーンに応募する手順

▼アンケートのチェック画面になるので、必須回答のところだけチェックしておいてください。

dカードのApple Payキャンペーンに応募する手順

▼次の画面に進むと、先ほどのチェック内容が表示されますよ。

dカードのApple Payキャンペーンに応募する手順

▼これでエントリー完了ですね!

dカードのApple Payキャンペーンに応募する手順

これと合わせて、お得情報メールの配信設定も忘れずにしておきましょう!

ポイントをもらえるまでは登録しておかないといけません。

Apple Payにdカードを登録する方法

ここからは、肝心のApple Payにdカードを登録する方法を紹介していきますね。

私はdカード GOLDを持っていますが、普通のdカードでも同じ手順になりますよ。

▼まずはWalletアプリを開きましょう。
右上にある「+」をタップします。

Apple Payにdカードを登録する方法

▼Apple Payの案内が出てくるので、「続ける」を押してください。

Apple Payにdカードを登録する方法

▼「クレジット/プリペイドカード」を選びましょう。

Apple Payにdカードを登録する方法

▼カードを追加の画面が出てきたら、手持ちのdカードを用意して枠内におさめてください。

カード番号や有効期限を読み取ってくれますよ!

Apple Payにdカードを登録する方法

▼名前とカード番号が入っていることを確認できたら、右上の「次へ」を押します。

Apple Payにdカードを登録する方法

▼有効期限とセキュリティコードも入力しておきましょう。

Apple Payにdカードを登録する方法

▼dカードをApple Payで使うときの規約が出てきますので、ひと通り目を通して、右下の「同意する」を押します。

Apple Payにdカードを登録する方法

▼これでWalletアプリにdカードが登録されましたね!
電子マネーのiDとして使えますよ。

Apple Payにdカードを登録する方法

▼次にカード認証も行います。

Apple Payにdカードを登録する方法

電話でdカードのApple Pay認証をやってみた

ここまで、dカードをApple Payに登録する手続きをすると、あとは認証だけでいけます、

とはいえこの認証が面倒なんですよね…。

▼なんと、電話での認証が必要になります。(0120034564)
もしくは、dカードアプリでの認証ですね。

Apple Payにdカードを登録する方法

私は電話での認証をやってみました。
まず、つながるまで待たないといけないのが面倒です…。

つながったらつながったで、カード番号・名前・生年月日・電話番号の順番で聞かれますよ。

最後になぜか引き落とし先の口座番号まで聞かれました。

電話でdカードの認証をするのもひと苦労ですね…。

▼認証が終わると、Apple Payの画面も以下のように変わりました。
「dカード GOLDがApple Payで利用可能になりました」

Apple Payにdカードを登録して認証が終わった

さいごに

dカードにApple Payを登録する方法、実際にやってみたら電話認証が必要で、意外と面倒に感じました。

ただ、これでいつでもiD払いすればわざわざdカードを持ち歩く必要がなくなるので便利ですね。

ついついカードが増えてしまいがちだったので、これで財布が軽くなりそうでうれしいです!

dカードを使えば、dポイントが還元率1%で貯まりますよ。
dポイントは使えるところも多いから節約につながりますね!

参考:dカードでdポイントを貯めるにはこちらから
参考:dカード GOLDでdポイントを貯めるにはこちらから

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール