メルカリの売上金はいつ振込される?申請する手順・購入での使い方・現金を受け取るまでの所要日数を徹底解説

スポンサーリンク

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

フリマアプリのメルカリで出品すると、思ったよりも簡単に売れますよね。

でも、売れただけでは手元にお金が入ってきません。
売上金」という扱いになって、そこから振込申請しないといけないんですよね。

今回、メルカリでモノが売れたので、忘れないうちに振込申請しておきました。
手順を残しておきましたので、困っている方のヒントになればうれしいです!

メルカリで振込申請する手順

売上金とは何?

メルカリの用語になる「売上金」、この売上金とは、メルカリで出品した商品が売れて取引完了したときに、手数料が引かれた分の利益のことです。

例えば2,000円のモノを売った場合、手数料10%の200円が引かれて、1,800円が残りますよね。
この1,800円が売上金になります。

売上金の単位は日本円で、普通のお金になりますよ。
メルカリ内で使うこともできるし、もちろん出金することもできます。

売上金の使い方については、これから説明しますね。

メルカリ売上金の使い方

メルカリで貯まった売上金は、以下の2つの使い道があります。

  • メルカリ購入に使う
  • 銀行口座に出金する

それぞれの方法を利用するときに知っているといいことを紹介しますね。

1. 売上金を使って購入もできる

まずは、メルカリの売上金を使って、メルカリで出品されている商品を購入することから。

出品も購入も両方される場合に使える方法ですよね!
出品回数が多いのであれば、お金を使わずにメルカリで商品を買うなんてことも実現可能です。

購入時の支払い手続き画面で売上金を使うように設定するだけで、とても簡単にできます。

メルカリで売上金を使う手順

ちなみに、ノマド的節約術では、メルカリで購入のやり方も詳しく説明していますよ。

購入時に使える支払い方法について詳しく知りたい方は以下のページもおすすめです!

2. 銀行口座に出金する

もう1つが銀行口座への出金です。
こちらのほうが現金化できるのでうれしいですよね。

ただ、出金する場合に注意しておいたほうがいいこともあります。

メルカリの売上金を自分の銀行に振り込んでもらう場合、10,000円以上貯まってからのほうがおすすめです。

10,000円未満の場合は、振込手数料が210円かかってしまい、どうしても目減りしてしまいますからね。

ただ、10,000円も売るものがない場合は、有効期限切れでムダにしてしまったら余計にもったいないので、ちゃんと振り込んでもらうように申請しておきましょう。

振込先ですが、個人的には楽天銀行がおすすめです!
振り込んでもらうことで楽天スーパーポイントがわずかながらもらえますからね。

メルカリで振込申請する手順

ここからは、メルカリで振込申請する手順を紹介していきますね。

慣れていないと、意外とどこからやるかわからないものです。

▼まずは、左上のメニューから「設定」を開きましょう。
以下のような画面が出てくるので、「売上・振込申請」を押してください。

メルカリで振込申請する手順

▼続いて、「振込申請して現金を受け取る」を押しましょう。

メルカリで振込申請する手順

▼次に、振込先口座を設定します。
全部入力できたら次へ進んでくださいね。

メルカリで振込申請する手順

▼「振込先を登録していいですか?」と聞かれますので、間違いがないかだけ見て「はい」を押しましょう。

メルカリで振込申請する手順

▼続いて、振込金額の確認画面になります。
10,000円未満だと、振込手数料210円を引かれますね・・・。

メルカリで振込申請する手順

▼振込確認が出てくるので、承諾できるなら「はい」を押して進みます。

メルカリで振込申請する手順

▼さいごに振込の最終確認画面が出てきます。
これで大丈夫なら、「振込申請をする」ボタンを押してください。

メルカリで振込申請する手順

▼これで振込申請完了ですね!

メルカリで振込申請する手順

ちなみに、2016/11/23に振込申請しました。

振り込まれた証拠

その後、無事に振り込まれました!

振り込まれたのは、2016/12/09です。
本来、もっと早い予定でしたが、振込先を間違えてしまい遅くなってしまいました。

手数料も引かれてしまって勉強代を払った感じに・・・。

でも、無事に入金できてよかった!

メルカリの売上金が入金された証拠

振り込まれるまでにかかる所要日数

メルカリでは、振込申請してから振り込まれるまでに数日間かかります。

振込申請も毎週月曜日ごとに締め切られ、そこから4営業日後の入金になる仕組みです。

祝日を挟まなければ、金曜日には振り込まれるますよ。
金曜日からの週末にかけてはなにかとお金がかかると思うので、ありがたい曜日の入金ですよね。

例えば、2017年9月11日(月)だと振り込まれるのは2017年9月15日(金)になります。

売上金の有効期限は1年間

メルカリの売上金は、ずっと残り続けるわけではありません。
売上金ごとに有効期限が1年間と設定されており、忘れたまま放置していると消滅してしまいます。

メルカリ用語では「没収」というらしいですが、有効期限切れのことですね。

一度でも出品してモノを売ったのであれば、売上金を使い切るように意識しておきましょう。

有効期限切れになってしまうぐらいなら、手数料210円払ってでも銀行口座に出金したほうがいいですよ。

メルカリのアプリを入れているのであれば、たまにメルカリの売上金が残っているという通知が来ますので、忘れにくいようにはなっています。

メルカリ売上金の残高案内

番外編:売上金を振り込んだあとは投資にまわすのもおすすめ!

メルカリのヘビーユーザーで、一緒に仕事している24歳の女性に聞いた話ですが、メルカリでの売上は全額投資に回しているそう。

楽天証券の口座を作って、そこで投資信託を買っているとか。
これを聞いたとき、すごく賢いなあ〜と思いました!

メルカリでの売上って臨時収入みたいなものですし、もともとなかったものとして考えるなら、多少リスクをとってでも投資にまわすと、より増える可能性も出てきますし、とてもいいと思います。

もし、投資にも興味があるなら、ぜひ試してみて欲しい方法です。
楽天証券なら、楽天スーパーポイントでも投資信託が買えるし、手軽に始めやすいですよ。

さいごに

メルカリで振込申請するときに知っておくと役立つことは、これまで紹介した通りです。

売上金に1年間の有効期限があることを知っておくのが、メルカリを使う上でとても大切になります。

せっかくモノが売れても手元にお金が入ってこないというのは避けたいですよね。

このページで手順を紹介しましたので、その通りにやって、しっかり手元にお金を残していくようにしましょう!

おまけ:メルカリを使う方へおすすめの記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る