ルミネ商品券のお得な使い方・使えるお店・買取で換金する方法・割引して安く購入する方法まとめ

スポンサーリンク

東京を中心としたエリアには、ルミネという商業施設があり、出張に行くたびにあちこちで見かけます。

それぐらい、関東エリアでなじみのあるルミネは、独自の商品券「ルミネ商品券」を発行していますよ。

そんなルミネ商品券が欲しいときはどうやって購入すればいいのか、初めての場合はわからないですよね。

また、入手できたのはいいけど、やっぱり使いどころがなくて買い取ってもらったり換金したいという場合もあると思います。

ルミネ商品券を手にする機会があった時に、お得に使えるような方法や、安く手に入れる方法、手放すときになるべくお得になる方法をこのページでは紹介していきますね。

ルミネ商品券

ルミネで買い物される方は、以下のページもおすすめですよ。

ルミネ商品券とは?

ルミネ商品券とは、名前の通り商業施設のルミネやNEWoMan(ニュウマン)で使える商品券です。

額面は以下の2種類。

  • 500円券
  • 1,000円券

ルミネ商品券を持っていれば、ルミネでの買い物に使えますので、現金での支払いをしなくて済む分だけ得した気分になりますよ。

ルミネで使えるのはいいですが、普段はルミネカードを使えば無条件で5%割引、セールのときは10%割引になります。

ルミネ商品券を使うと、ルミネカード割引の対象外になってしまうのがネックですね。

アイルミネでは使えません

ルミネの通販サイトであるアイルミネでは、ルミネ商品券は使えません。

紙の商品券になるため、通販サイトでは使えないですよね。
仮に使えるようになったとしても、手続きが面倒そうです。

また、商業施設のアトレでも使えません。

ルミネ商品券はお釣りが出る金券

ルミネ商品券を持った時に気になるのが、お釣りが出るかどうかですよね。

ルミネ商品券は数少ないお釣りが出る金券なので、端数での買い物でも遠慮なく使うことができます。

念のため、使う前には店員さんにお釣りが出るかどうか確認しておくと安心ですよ。

ルミネには、無印良品ユニクロなどの店舗もあるので、そこで使うとお得感が出ますね。

お釣りが出ることを利用して換金する方法も

ルミネ商品券はお釣りが出る金券になるため、それを利用して換金する方法もあります。

ルミネで買い物したときにルミネ商品券を使えばお釣りが出ますので、なるべくお釣りが多くなるように調整して使う感じですね。

例えば、501円の買い物のときに500円券を2枚出すなどしたら、2枚目のルミネ商品券はほとんど換金しているのと同じです。

あまりやりすぎるのもどうかと思いますが、ルミネ商品券を使うときはお釣りがもらえるように意識して使えば、よりお得になります。

有効期限はなく、いつでも使える

ルミネ商品券に有効期限はありません
一度手に入れることができれば、ルミネが存在する限りはいつでも好きな時に使えますよ。

商品券って、手元にあるとなんだかワクワクするのですが、手元にきた瞬間から有効期限がどうしても気になりますよね。

そういった余計なことを一切考えなくていいのはすごく助かります。

スポンサーリンク

ルミネ商品券を購入できる店舗

ルミネ商品券を購入するには、各地にあるルミネに行きましょう。

普通に買っても定価と変わらないので、ルミネ商品券をルミネで購入する時は、ギフト用になると思います。

もし、ルミネでよく買い物する友人がいるのなら、プレゼントの選択肢になりそうですね。

ルミネ商品券を割引して安く手に入れる方法

自分が商品券を使う側だと、定価よりも安くルミネ商品券を手に入れたいですよね。

ここからは、ルミネ商品券を安く手に入れる方法を紹介します。

ただ、ルミネカードを持っていれば、無条件で5%OFFになるので、ルミネカードを使わない方向けの方法になりますね・・・。

金券ショップを探す

まずは、定番の方法から。
ルミネが身近にあるエリアのチケットショップを見てみましょう。

もしかしたら、ルミネ商品券が売りに出されているかもしれません。

定価よりも安く販売されていたらラッキーですよね。

オークション・フリマアプリを探す

ヤフオクなどのオークションサイトや、ラクマなどのフリマアプリを使ってルミネ商品券を探すのも1つの方法です。

全国どこにいても買うことができるのは大きなメリットですよね。

ヤフオクで探した時は、10,000円分が9,800円で販売されているのを見つけました。

ただし、送料は別になりますので、なるべく安い方法で送ってもらって節約しましょう。

また、銀行振込で支払う場合は、振込手数料を0円にしないと損してしまうので気をつけてくださいね。

今のヤフオクは、Tポイントを使った支払いやクレジットカード決済もできるので、今までよりも買い手に有利になっています。

JRE POINTをルミネ商品券に交換する

ルミネカードや、「ビュー・スイカ」カードビックカメラSuicaカードなどのいわゆる「ビューカード」を使っていると、JRE POINTが貯まります。

ある程度JRE POINTが貯まると、ルミネ商品券に交換することができますよ。

ポイント交換レートは以下の通りです。

JRE POINTをルミネ商品券に交換したときのレート
商品券の金額ポイント数1ポイントあたり
2,000円分2,000ポイント1円
4,000円分3,600ポイント約1.11円
6,000円分5,200ポイント約1.15円
8,000円分6,800ポイント約1.17円
10,000円分8,400ポイント約1.19円
20,000円分16,400ポイント約1.21円
30,000円分24,400ポイント約1.22円

一度に一気に交換すればするほど1ポイント1円以上になってお得になりますね。

額面の80%分のJRE POINTプラス400ポイントで交換できる計算です。

このようにJRE POINTは、ルミネ商品券に交換するのがかなりおすすめですよ!

ルミネでよく買い物するのであれば、ルミネで現金を使う機会が減るし、お得なレートでルミネ商品券が入手できて一石二鳥でしかありません。

このレートを見ると、JRE POINTの最大還元率が約3.5%にできるJRE CARDはかなりお得ですよね。

ルミネカードの利用額に応じてルミネ商品券がもらえる

ルミネカードを使って、ルミネで買い物している方は、年間(1/1〜12/31)のルミネでの利用額に応じてルミネ商品券がもらえるのを知っておくといいですよ。

年間20万円以上使っている方は、ルミネ商品券がもらえることで実質的に年会費無料にできてしまいますよ!

年間利用額ルミネ商品券還元率
20〜50万円未満1,000円〜0.5%
50〜70万円未満2,000円〜0.4%
70〜100万円未満3,000円〜0.42%
100万円以上5,000円〜0.5%

年間20万円以上をルミネで使うのは非現実的な気もしますが、よく使う方は商品券がもらえますよ。

スポンサーリンク

ルミネ商品券を使わないなら買い取ってもらおう

ルミネ商品券は普通に使うほうがおちろんお得ですが、使う機会がないのならそのまま持っていてもただの紙くずでしかありません。

それなら誰かにプレゼントするか、ヤフオクラクマで出品・もしくは金券ショップで買い取ってもらうのがいいですよ。

もし買い取りしてもらうことすら面倒であれば、ブックサプライなどの宅配買取サービスを使って引き取ってもらうようにしましょう。

買取での換金よりも、お釣りをもらうような使い方のほうがおすすめですので、何か必要な買い物があったときにルミネの店舗に行って消化するように工夫してみてくださいね。

さいごに

ルミネは、東京近辺にしかないお店ですが、人口のカバー率が高いので、ルミネ商品券を手に入れる方法もたくさんありますね。

ルミネには、いろいろな店舗が入っていますので、そこでの買い物をする機会が多いなら、ルミネ商品券を持っておけば、いつもの買い物で使うお金を減らせますよ。

せっかく買い物するなら、少しでもお得にしてくださいね。

ただ、必要のないものまでついつい買ってしまっては、せっかくのお得なワザも意味がありません。

自分にとって必要と思える買い物の時だけ、ルミネ商品券を使うようにしましょう。

おまけ:ギフトカードの活用術

日本には、いくつものギフトカードがあります。
それぞれのカードに特徴がありますので、知っていると節約に役立ちますよ^^

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!