Suicaオートチャージの設定方法・対応クレジットカード一覧・利用可能エリアまとめ

スポンサーリンク

Suicaはチャージしなければ使えないので、そのつど残高を確認するのが少々面倒ですよね。

そんなときにおすすめなのが、Suicaのオートチャージです。

手持ちのSuicaでオートチャージ設定しておけば、自動改札機などで自動的にSuicaへチャージしてくれます。
券売機でチャージする手間がなくなるため便利ですよ。

とはいえ、初めてオートチャージを使おうと思ったときは、何から設定したら良いのか迷ってしまいますよね。

今回は、Suicaオートチャージの設定方法や、オートチャージに対応しているクレジットカードについて詳しく説明していきます。

suicaオートチャージの設定方法・対応クレジットカード一覧

オートチャージが使えるSuica一覧

オートチャージとは、自動改札機や簡易Suica改札機にタッチするだけで、Suicaにチャージできるサービスのこと。
いちいちチャージする手間が省けるので便利ですよ。

オートチャージ機能が使えるSuicaは、以下の通り。

オートチャージ設定にしておくと、残高不足を気にすることなく使えるようになりますよ。

Suicaのオートチャージに対応しているクレジットカードについて

使っているビックカメラSuicaカード

Suicaでオートチャージ設定する際、クレジットカードの登録が必要になります。

というのも、手持ちのSuicaにクレジットカードを紐づけることでオートチャージできるようになるから。
Suicaに紐づけるときは、オートチャージに対応したクレジットカードを選ぶようにしましょう。

ちなみに、オートチャージに対応しているクレジットカードは以下の通り。

Suicaのオートチャージに使えるクレジットカードは、ビューカード系のみとなっています。

新しくビューカードに申し込む場合は、オンライン入会画面で「オートチャージサービスを利用しますか?」の問いに「はい」とチェックを入れるだけでOK。

もちろん、あとから設定することも可能ですよ。
Suica付きビューカードでオートチャージ設定をしたい場合、駅にあるATM「ビューアルッテ」で設定できます。

Suicaのオートチャージ設定方法

Suicaにオートチャージする方法は、主に以下の3通りあります。

それぞれ設定方法がちがってくるので、ひとつずつ説明していきますね。

Suica付きビューカードのオートチャージ設定方法

Suica付きビューカードでオートチャージしたい場合、ビューアルッテで設定しましょう。

ビューアルッテで設定する手順は、以下の通り。

  1. 「ビューカードのサービス」から「オートチャージ設定」を選ぶ
  2. 画面が切り替わるので「オートチャージ設定」を押す
  3. 「ビューカードにオートチャージ」を選ぶ
  4. オートチャージしたいSuica付きビューカードを挿入口にいれる
  5. ビューカードの暗証番号を入れる
  6. 「お申し込み」を押す
  7. 規約を確認し、大丈夫なら「同意する」を押す
  8. 内容を確認し、大丈夫なら「確認」を押す
  9. ビューカードと利用明細票を受け取る

これで、ビューアルッテでのオートチャージ設定が完了になります。

ビューカードを定期券として利用したい場合は、先に定期券の手続きをしてから、オートチャージ設定をするようにしましょう。

Suicaのオートチャージ設定方法

Suicaでオートチャージを設定する場合、手持ちのSuicaと決済用のビューカードをリンクさせる必要があります。

リンク設定を完了させると、以下のことができるようになりますよ。

  • オートチャージ
  • サンクスチャージ
  • 提携ポイント移行

貯めたビューサンクスポイントJRE POINTをSuicaにチャージしたり、提携ポイントやマイルをSuicaに移行したりすることができるようになります。

よりお得にSuicaが活用できるようになるので、ぜひリンク設定をしておきましょう。
リンク設定もビューアルッテからできますよ。

Suicaでオートチャージ設定する手順は、以下の通り。

  1. ビューアルッテで「オートチャージ設定」を選ぶ
  2. 「Suicaのリンク」を選ぶ
  3. 「リンク設定/変更」を押す
  4. ビューカードとリンクさせるSuicaを挿入口にいれる
  5. ビューカードの暗証番号を入力
  6. 内容を確認し、大丈夫であれば「確認」を押す
  7. 規約を確認し、大丈夫であれば「同意する」を押す
  8. リンク設定が完了したら「オートチャージ設定をする」を押す
  9. 「お申し込み」ボタンを押す
  10. 規約を確認し、「同意する」を押す
  11. 内容を確認し、確認を押す
  12. ビューカード・Suica・利用明細票を受け取る

これでSuicaのリンク設定+オートチャージ設定が完了となります。

モバイルSuicaのオートチャージ設定方法

モバイルSuica

ちなみに、モバイルSuicaでもオートチャージが使えますよ。

モバイルSuicaの場合は、カードを持ち運ぶ必要がないので便利ですね。
なるべく荷物を減らし、身軽に動きたいときにおすすめです。

オートチャージ設定するときは、手持ちのビューカードクレジットカード情報登録しておく必要があります。

モバイルSuicaでオートチャージ設定する手順は、以下の通り。

  1. ビューカードでモバイルSuicaに登録
  2. モバイルSuicaの画面から「SF電子マネー」を選ぶ
  3. 「オートチャージ設定」を選ぶ
  4. 「オートチャージ申込/変更」を選ぶ
  5. 自動的にチャージされる金額を選ぶ
  6. 設定を確認し、「申込/変更する」を押す

「オートチャージの申込/変更設定が完了しました」というメッセージが表示されたら、完了となります。
1分もあれば設定できるので簡単です。

iPhoneでモバイルSuicaを利用している場合も、オートチャージ設定が簡単に行えます。

▼モバイルSuicaのアプリをダウンロードしておくと、いつでもオートチャージ設定ができるので便利ですよ。

モバイルSuicaオートチャージ

iPhoneでオートチャージ設定する場合も、登録できるクレジットカードはビューカードのみとなっています。

ちなみに、モバイルSuicaで設定できるオートチャージ金額は、1,000円単位で10,000円まで設定可能ですよ。
1日のオートチャージ合計額の上限は20,000円です。

もし、オートチャージ設定を停止したい場合も、「オートチャージ設定」画面から簡単に行えますよ。

ちなみに、オートチャージはSuicaでの買い物やバスの利用時には使えないので注意してくださいね。

Suicaのオートチャージ金額を変更する方法

使っているうちに、Suicaのオートチャージ金額を変更したくなることもあると思います。
オートチャージ金額は、あとからでも変更できるので安心してくださいね。

変更手続きは、ビューアルッテから簡単にできますよ。

Suicaのオートチャージ金額を変更する手順は、以下の通り。

  1. ビューアルッテで「オートチャージ設定」を選ぶ
  2. 画面が切り替わるので「オートチャージ設定」を押す
  3. Suicaにオートチャージ・ビューカードにオートチャージどちらかを選ぶ
  4. オートチャージ金額を変更したいSuicaを挿入する
  5. Suicaの場合は、オートチャージ支払いカードになっているビューカードも挿入
  6. ビューカードの暗証番号を入れる
  7. 「ご利用金額変更」を押す
  8. 「変更」を押し、希望する金額を選ぶ
  9. ビューカード・Suica・利用明細票を受け取る

これでSuicaのオートチャージ金額が変更できます。
モバイルSuica同様、1,000円単位で10,000円まで設定可能ですよ。

Suicaのオートチャージ利用可能エリアは?

Suicaのオートチャージ設定をしたら、全国どこでも使えるのか?という点も気になりますよね。
関西圏でも使えるのか、という部分も気になると思います。

基本的に、Suicaが使えるエリア内はオートチャージが利用できますよ。
Suicaのオートチャージが利用できる主なエリアは、以下の通り。

  • 首都圏
  • 仙台
  • 新潟

ほか、首都圏の私鉄・地下鉄のPASMOエリアでもオートチャージが利用できます。
ただ、仙台市地下鉄のicscaエリアではオートチャージが利用できないので、注意しましょう。

また、残念ながら関西圏ではSuicaのオートチャージが使えません

ICOCAなどの対応エリアでは、関西圏でも電車のバスの乗り降りにSuicaは利用できます。
ですが、オートチャージには対応していないので気をつけてくださいね。

どうしても関西圏で使いたい場合は、モバイルSuicaを利用するというのもひとつの手です。
オートチャージはできませんが、クレジットカードでSuicaチャージできるので、いつでも好きなときにチャージ可能ですよ。

出張で関西に行く機会がある場合などは、アップルペイなどでモバイルSuicaに登録しておくと重宝します。

Suicaのオートチャージでポイントを貯めよう

ビューカードを使って、Suicaでオートチャージするとポイントが貯まります。
オートチャージするたびに、3倍のポイントが付与されるのでお得ですよ!

また、みどりの窓口や券売機でSuica定期券を購入することでも、ポイントが3倍もらえます。

通常だと1,000円に対し2ポイントのところ、ビューカードを使うと1,000円の利用で6ポイントもらえる計算になりますよ。

ポイントが3倍もらえる方法は、主に以下の通り。

  • きっぷを購入する
  • 定期券を購入する
  • 回数券を購入する
  • ビューカードでSuicaへチャージする
  • オートチャージを利用する
  • JR東日本国内ツアーを利用する
  • モバイルSuicaを利用する

ほかにも、以下のような方法でポイントが貯まりますよ。

  • 利用明細書を郵送からWebに変更で年間600円相当のポイント付与
  • ENEOSなどの特約店の利用でポイント2倍
  • 対象カードの利用でビューサンクスポイント+ボーナスポイント付与

対象のビューカードを利用して買い物や公共料金の支払いをすると、利用額累計に応じたボーナスポイントがもらえますよ。

ちなみに、対象となるビューカードは以下の通り。

Suica一体型のビューカードを持っていると、ポイントがどんどん貯まるのでお得です。

貯めたポイントは、そのままSuicaへのチャージ分として利用することもできますよ。
ポイント還元率の良いカードを使って、Suicaに登録するのがおすすめです。

さいごに

Suicaのオートチャージ設定をしておくと、残高を気にせず移動や買い物が楽しめるので便利ですね。

しかも、ビューカードを使えば、オートチャージのたびにポイントが貯まります。
貯めたポイントをまたSuicaにチャージするという、良循環な使い方もできますよ。

モバイルSuicaで登録しておくと、オートチャージを停止したくなったり、チャージ額を変えたくなったときも簡単に変更できます。

Suicaのオートチャージを利用して、より快適な移動ができるようにしてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る