楽天カードからnanacoクレジットチャージではポイントがもらえない!代用方法を解説

柚木ゆうらの画像

以前は、楽天カードのJCBブランドを持っていると、電子マネーのnanacoにチャージすることでポイントが貯まっていました。

しかし、2017年10月31日をもって、楽天カードを使ったnanacoチャージでのポイント付与が終了してしまったんですよね。

私も、今まで楽天カードを使ってnanacoチャージをしていたので、ショックが大きかったです。

これまでは、楽天カードでnanacoチャージすると利用額の1%分のポイントが付与されていました。

それが丸っきり無くなってしまうとなると「nanacoチャージに使うクレジットカードを変えようかな?」という気持ちになってきますよね。

実は、楽天カード以外にもnanacoチャージでポイントがつくカードはありますよ。

楽天カードから直接nanacoチャージで楽天ポイントが貯まらなくなった今、この先にできる方法をこのページで紹介していきますね。

楽天カードからnanacoくりじっとチャージでポイントをもらう方法

nanacoチャージできるクレジットカード一覧

nanacoカードにチャージできるクレジットカードは限られています。
どんどん減ってきているため、今後も楽天カードのようにnanacoチャージできなくなるカードが増えるでしょうね。

nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードは、以下の通りです。

リクルートカードとnanaco

楽天カードは年会費無料、還元率1.0%、電子マネーの楽天Edyと一体型で使えるなど、良条件だっただけに、ポイントが貯まらなくなってしまったのが残念でなりません。

ただ、nanacoチャージにこだわらなければ、楽天カードは良条件揃いのクレジットカードなので、まだまだ十分おすすめできるクレジットカードです。

nanacoチャージにおすすめのカードは?

せっかく使うのであれば、還元率が高いカードがいいですよね。

いくつか紹介したカードの中で、最もおすすめなのは還元率1.2%リクルートカードです。

ただ、貯めたポイントをリクルート系のサービスかPontaポイントでしか使えないという条件があります。

普段からじゃらんなどのリクルート系のサービスを使ったり、Pontaを利用する場合はリクルートカードがおすすめですよ。

ただし、今は月に30,000円までしかnanacoにチャージできませんので、その点は注意が必要でs。

リクルートカードVISA

PontaポイントよりTポイントを利用する機会が多い場合は、Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)も選択肢になります。

還元率は1%ですが、なんといってもTポイントが貯まるのがうれしいですね。

また、ヤフーカードはTポイントカード代わりにもなります。

あと、2018年2月28日以降はnanacoチャージでの還元率が0.5%に下がってしまいます。
200円ごとに1ポイント貯まる仕組みですね。

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)

基本的には、普段からメイン使いしているカードでnanacoチャージをするのがおすすめですね。

とは言え、リクルートカードもYahoo! JAPANカードも年会費無料・還元率高めなクレジットカード。
1枚持っておいても損はないクレジットカードですよ。

nanacoチャージで貯めたポイントをPontaポイントやTポイントとして、ほかで活用できるのもうれしいですね。

クレジットカードを使ったnanacoチャージ方法

nanacoチャージに使うクレジットカードを決めたら、チャージ方法や支払い方法もおさらいしておきましょう。

今まで楽天カードでnanacoチャージしていた場合、流れはほとんど同じなのでカードを変えてもスムーズにできます。

クレジットカードを使ったnanacoチャージ方法については、以下のページですべて説明しているので、参考にしてみてくださいね。

ちなみに、クレジットカードでチャージしたnanacoカードで税金も払うことができます。

普段のお買い物分よりも金額が高くなるため、還元率も高まりますよ。
還元率が高まるとその分だけ、ポイントもつくのでお得ですね。

自分が支払う税金が該当するかどうか、合わせて確認してみてください。

他のクレジットカードでのチャージもいつまで続くかわからない

楽天カードからnanacoへのチャージでポイントが貯まらなくなったことで、他のクレジットカードを紹介してきましたが、他のクレジットカードからnanacoチャージできるのもいつまで続くかわかりません。

おすすめだったYahoo! JAPANカードもポイント付与率を下げてきていますし、いずれはnanacoにチャージしてポイントが貯まるクレジットカードがほぼゼロになるのではないかと思われます。

ただ、セブンカード・プラスに関しては、同じセブン&アイグループのサービスであるため、最後までnanacoチャージでポイントが貯まる気がしますね。

とはいえ、中にいるわけでもありませんので、今後どうなるかはわかりません。

そのため、nanacoにチャージしてポイントが貯まるうちにしっかりと活用していくのがいいですよ。

さいごに

楽天カードで、nanacoチャージのポイント付与がなくなってしまったのは残念です。

しかし、nanacoチャージでポイントがつくカードはほかにもあるので、割り切って使っていきましょう。

リクルートカードYahoo! JAPANカードは、nanacoチャージで貯めたポイントをPontaポイントやTポイントとしてほかで活用できるのがうれしいですね。

nanacoチャージ用のカードとして、1枚持っておくと便利ですよ。

おまけ:楽天カードを普通に使う方へ

nanacoチャージでのポイント付与はなくなりましたが、それでもまだ楽天カードは便利なクレジットカードです。

ノマド的節約術では、楽天カードについて他の記事でも詳しく紹介していますので、気になるのであればチェックしていただけたらと思います。