TGC CARDのメリットやデメリット・ミニオンズカードとの違いを解説

柚木ゆうらの画像

イオングループのお店でよく買い物するのであれば、イオンカードを持っているとお得ですよ。

いろいろと種類も多いイオンカードですが、女性にぴったりなTGC CARDもおすすめです!

東京ガールズコレクションとコラボしたデザインは、見た目もオシャレでかわいいですよ。
「TGC」という表記は、東京ガールズコレクションの頭文字からきています。

そんなTGC CARDですが、実際に持つことでどんなメリットがあるのか気になりますよね。

通常のイオンカードとの違いも知っておきたいところです。

このページでは、TGC CARDのメリットやデメリット、イオンカードとの違いについて詳しく紹介していきますね。

TGC CARDの特典やメリット・デメリット

【忙しい人向け】TGC CARDの要点まとめ

ここではTGC CARDについて紹介していきますが、詳しく説明するとどうしても長くなってしまいます。

そこで、まずは簡単に要点だけをまとめてみました。

時間がない・とりあえずカードの特徴が知りたいというときの参考にどうぞ!

  • 選べるブランドはJCBのみ
  • オンラインで簡単に申し込める
  • 即日発行できる
  • 年会費・入会費は無料
  • 東京ガールズコレクションの招待キャンペーンがある
  • イオンシネマの映画料金が常に1,000円!
  • 通常ポイント還元率は0.5%
  • イオングループならWAON POINTが2倍貯まる
  • 毎月20日・30日「お客さま感謝デー」は支払いが5%オフ
  • イオンカードの特別優待が受けられる
  • 電子マネーWAONとしても使える
  • Apple Payに登録できる
  • カード盗難保障・ショッピングセーフティ保険が無料付帯
  • ETCカードや家族カードも申し込める
  • イオンiDも追加できる
  • イオンウォレットも即時発行

TGC CARDの特典を公式サイトでチェックしたい場合は、以下で確認してみてくださいね。

参考:TGC CARDを公式サイトで確認する

TGC CARDで選べるブランドはJCBのみ

イオンカードではカードの国際ブランドを選べますが、TGC CARDで選べるブランドはJCBのみとなっています。

VISAブランドやMasterCardブランドのTGC CARDは作れません。

今まで別のブランドを使っていた場合は、JCBしか選べないことを不安に思うかもしれませんね。

ただ、JCBに対応しているお店も多いので、日本国内で使う分には不便しませんよ。
ブランドを選ぶときに迷わずにすむというメリットもあります。

TGC CARDを保有するメリットまとめ

TGC CARDについてわかったところで、実際にカードを持つとどんなメリットがあるのか気になるところです。

カードを保有するメリットについてまとめてみました。

  • 年会費・入会費が無料
  • 即日発行できる
  • 東京ガールズコレクションの招待キャンペーンがある
  • イオンシネマの映画料金が常に1,000円で利用できる
  • イオングループならWAON POINTが2倍貯まる
  • 毎月20日・30日「お客さま感謝デー」は支払いが5%オフ
  • イオンカードの特別優待が受けられる
  • 電子マネーWAONとしても使える
  • Apple Payに登録できる
  • カード盗難保障が無料でついている
  • ショッピングセーフティ保険が無料付帯している
  • ETCカードや家族カードも申し込める
  • イオンiDも追加できる
  • イオンウォレットも即時発行できる

ここからは、それぞれのメリットについて詳しく紹介していきますね。

年会費・入会費が無料

TGC CARDは、年会費・入会費が無料で使えます。

ほかのイオンカードと同じように、初年度以降も無料で使えるのでうれしいですね。
初めてクレジットカードを持つという場合にもおすすめです!

しかも、カードの申し込み手続きはオンラインで簡単にできますよ。

書類の郵送やお届け印なども不要なので、カードを作りやすいです。

スマホひとつでカードの申し込みができてしまうので、気軽に作りやすいカードですね。

即日発行できる

TGC CARDは、即日発行できるカードです。

申し込み当日に、イオンマークのカードの加盟店で使える仮カードを即時発行してくれるカード店頭受取りサービスがありますよ。

オンラインで申し込んだあと、申し込み当日にお店で仮カードが受け取れます。

審査も最短30分という早さ!
すぐカードを使いたいときに便利ですね。

受け取った仮カードはその日から支払いに使えるだけでなく、WAON POINTも貯まります。

国際ブランド付きのTGC CARDは、後日届きますよ。

仮カードとはいえ、本カードが届くまでのつなぎとして十分な役割を果たしてくれますね。

東京ガールズコレクションの招待キャンペーンがある

TGC CARDならではの特典として、東京ガールズコレクションの招待キャンペーンにエントリーできます!

キャンペーンに応募の上、TGC CARDで支払うと税込5,000円を1口として抽選で以下のものが当たりますよ。

  • 東京ガールズコレクション招待&1泊つき
  • JCBギフトカード1万円分

東京ガールズコレクション招待のほうは、以下の特典もついています。

  • TGC担当ヘアメイクによるプロのヘアセット・メイク体験
  • 都内のホテル宿泊 1泊分
  • JTB旅行券1組2万円分

抽選とはいえ、東京ガールズコレクションを体感できるチャンスです。

ファッションやモデルさんに興味があるなら、うれしい特典ですよね。

イオンシネマの映画料金が常に1,000円で利用できる

TGC CARDは、映画好きにもおすすめのカードです。

実は、TGC CARDを持っていると、イオンシネマの映画料金が常に1,000円で利用できますよ!

いつでも優待価格で映画が観れます。
よく映画館に足を運ぶなら、映画を安く観られるのでうれしい特典ですね。

TGC CARDを使って、映画料金を1,000円にする方法は以下の通り。

  1. イオンスクエアメンバーIDで暮らしのマネーサイトMyPageへログインする
  2. 「イオンシネマ特設バナー」を押す
  3. 購入専用ページで「購入はこちら」ボタンを押す
  4. 希望するチケットを選んで購入手続きをする

初回のみ会員登録が必要になります。
1人あたりの購入可能枚数は年間30枚までですが、十分すぎる枚数ですね…!

ファッションだけでなく、映画好きの心も満たしてくれますよ。

優待価格で映画を観たいのであれば、まずイオンスクエアメンバーIDを登録しておいてくださいね。

イオングループならWAON POINTが2倍貯まる

TGC CARDは、通常のポイント還元が0.5%です。

ただ、イオングループでTGC CARDを使うと、WAON POINTが2倍貯まりますよ!

対象店舗は以下の通り。

税込200円ごとに2ポイント貯まるので、実質ポイント還元率は1%です。

ポイントを貯めたい場合は、イオングループのお店でカードを使うように意識してみるといいですね。

毎月20日・30日「お客さま感謝デー」は支払いが5%オフ

TGC CARDを使ってイオングループで買い物をすると、毎月20日・30日「お客さま感謝デー」は支払いが5%オフになります。

カード払いするだけで、5%割引になるのでお得ですね。

ただし、イオンネットスーパーでの利用は対象外です。
カード払いするときは、お店で使うようにしましょう。

イオンカードの特別優待が受けられる

TGC CARDを持っていると、特別優待も使えるようになりますよ。
対象の施設・お店・サービスを特別価格や割引価格で利用できる特典です。

たとえば、以下のようなところで特別優待が使えます。

ビューティーやファッションなど、幅広いジャンルで使えますね。

電子マネーWAONとしても使える

カード払いできるだけでなく、TGC CARDは電子マネーWAONとしても使えます。

WAONで支払うと、税込200円ごとに1ポイントのWAONポイントが貯まりますよ。

また、イオングループ各店やWAON POINT加盟店で利用すると、WAON POINTが貯まるようになっています。

ただし、TGC CARDを使ったカード払いではWAONポイントは貯まりません。

カード払いで貯まるのはWAON POINTです。

WAONポイントとWAON POINTの違いについても参考にしてみてくださいね。

Apple Payに登録できる

イオンカードをApple Payに紐づけする手順・流れ

イオンカードはApple Payに登録できます。

例外なく、TGC CARDもApple Payに登録可能ですよ。

Apple Payにカードを登録しておくと、iD決済ができるようになります。

スマホひとつで支払いができるようになるので便利です。
カードを持ち歩く手間も省けますよ。

TGC CARDはなんといってもデザインがかわいいので、コレクションとして持っておきたい場合もあると思います。

Apple Payに登録しておけば、カード本体を汚すことなく使えますね。

カード盗難保障が無料でついている

TGC CARDには、カード盗難保障が無料でついています。

紛失・盗難などによってカードが不正利用された場合、損害額が保障されるサービスです。

保障される期間は以下の通り。

カード紛失の届出を受理した日を含めて61日前まで

発生した損害額は全額保障されますよ。
年会費無料のカードなのに、サポートも手厚いですね。

ショッピングセーフティ保険が無料付帯している

カード盗難保障だけでなく、ショッピングセーフティ保険も無料でついています。

カードで購入した商品が事故や過失で壊れてしまっても、税込5,000円以上の商品であれば補償してくれるというサービスです。

補償期間は以下の通り。

購入日から180日間

購入日から180日間も補償があるので、いざというときの安心材料になりますね。

ただし、電子マネーWAONなどのクレジットカード払い以外での支払い分は対象外です。

ETCカードや家族カードも申し込める

イオンETCカード

TGC CARDは、ETCカード家族カードも同時に申し込めます。
どちらも年会費は無料で作れますよ。

高速道路を使うのであれば、ETCカードだけでも作っておくと便利です。

私もイオンカードを作るときにETCカードを作りましたが、高速道路を使って移動するときに重宝していますよ。

イオンETCカードには、ETCゲート車両損傷お見舞金制度もついています。
ETCゲートで車両を損傷してしまった場合、年に1回、一律5万円分のお見舞金がもらえますよ。

ETCカードや家族カードを作ろうか悩んでいる場合は、以下も参考にしてみてくださいね。

イオンウォレットも即時発行できる

TGC CARDは、イオンウォレットも即時発行できます。
カードの申し込み・発行・支払いが、すべてスマホで完結しますよ。

イオンカードの公式アプリ「イオンウォレット」が即時使えるようになり、Apple PayやイオンiDが簡単に設定できます。

ほかにも、イオンウォレットアプリでは以下のことができますよ。

  • カード利用明細の確認
  • アプリ限定クーポンの受け取り
  • ポイント照会
  • キャンペーン情報やお得情報の確認

お店だけでなく、ネットショッピングでも支払いに利用できます。
カード申し込み後、最短5分で発行できるのですぐ使えますね。

もちろん、プラスチックカードは後日ちゃんと手元に届きますよ。

TGC CARDのデメリットについて

TGC CARDのメリットについて紹介してきましたが、場合によってはデメリットに感じる部分もあるかもしれません。

そこで、デメリットになりそうな部分をまとめてみました。

  • 国際ブランドがJCBしか選べない
  • 男性は持ち歩きにくいデザイン
  • イオン銀行のキャッシュカードとしては使えない

今までほかのブランドのカードを使っていた場合、JCBブランドしか選べないことに不安を抱くかもしれません。

ただ、日本国内で使うならJCBブランドでも十分です。

どうしてもVISAやMasterCardブランドを選びたい場合は、通常のイオンカードを作るのもありですね。

イオン銀行のキャッシュカードとして使いたいのであれば、イオンカードセレクトがおすすめです。

また、TGC CARDはピンクを基調とした女性らしいデザインです。
男性はちょっと持ち歩きにくいと感じることもあるかもしれません。

似たような特典でほかのカードを選びたいときは、イオンカード(ミニオンズ)イオンカードセレクト(ミニオンズ)なども検討してみてくださいね。

カードを切り替えたい場合は? ゴールドカードはありません

すでにイオンカードを持っている場合、TGC CARDに切り替えたいということもあるかもしれません。

ただ、持っているイオンカードからTGC CARDに申し込むことができませんよ。

カードを切り替えたいのであれば、一旦持っているイオンカードを解約して、新しく申し込みましょう。

ちなみに、TGC CARDにゴールドカードはありません。

カードの解約や切り替えについては、以下を参考にしてみてくださいね。

カードの締め日・引き落とし日について

これからTGC CARDを使ってみようかなと思ったとき、カードの締め日や引き落とし日も気になるところですね。

いつからいつまでの利用分が何日に引き落とされるのか知っておくと、計画的にカードを使えますよ。

カードの締め日と引き落とし日は以下の通り。

  • 締め日:毎月10日
  • 引き落とし日:翌月2日

支払日が土・日・祝日にあたる場合は、翌営業日の引き落としになります。
この辺りはほかのイオンカードと同じですね。

カードによって締め日と引き落とし日が違うこともないので、覚えやすいです。

TGC CARDとミニオンズカードの違い

TGC CARDと比較されることの多い、ミニオンズのカードと比較して違いをまとめてみました。

特徴TGC CARDイオンカード
(ミニオンズ)
イオンカードセレクト
(ミニオンズ)
年会費無料無料無料
国際ブランドJCBVISA・MasterCardVISA・MasterCard
ETCカード
家族カード
電子マネーWAON
キャッシュカード機能××
Apple Pay

簡単にまとめると、選べる国際ブランドが限られていること・キャッシュカード機能があるかないかぐらいしか違いはありません。

あとは、ほかのカードにはないオシャレで華やかなデザインのイオンカードを持てるというところが、TGC CARDの大きなメリットですね。

女性らしいデザインのカードが、年会費無料で持てるのも魅力的です。

好きなデザインの服を着るように、好きなデザインのカードを持つ。
そんな風に、ファッション感覚でカードを持つ時代がきているのかもしれませんね。

流行に敏感で、ファッションやビューティーに関心のある女性にぴったりのカードだと思いました。

さいごに

TGC CARDについてまとめてみました。

  • 年会費・発行費無料で使えるイオンカード
  • 即時発行ができる
  • 選べるブランドはJCBのみ
  • イオンシネマの映画料金が常に1,000円

TGC CARDは今までのクレジットカードのイメージを覆すような、ファッショナブルなカードです。

まるで洋服を選ぶような感覚で、クレジットカードを選べるのがうれしいですね。

見た目だけでなく、イオンカードとしての特典も充実しているので使い勝手もいいですよ。

TGC CARDが気になるのであれば、以下からチェックしてみてくださいね!

参考:TGC CARDのデザインを見るにはこちら

おまけ:イオンカードについて詳しく知りたい場合

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野県在住のフリーライター。昔は貯金ができないタイプでしたが、子どもが生まれてからは時間の使い方・お金の考え方を改めるようになりました。時間の錬金術師になって、心にゆとりのある生活をするのが目標。クレジットカード・スマホ決済・メディア代節約についての発信が多めです。

柚木ゆうらのプロフィール