コジマ×ビックカメラカードの特典を徹底解説!メリット・デメリット・ポイント二重取りするお得な使い方まとめ

柚木ゆうらの画像

家電量販店で買い物をするときは、クレジットカードで支払うとポイントもついてお得ですよ。

よくコジマやビックカメラに行くのであれば、コジマ×ビックカメラカードも検討してみてください!

ポイントが貯まりやすいカードになっているので、大きな買い物をするときにぴったりです。

そんなコジマ×ビックカメラカードですが、実際に持つことでどんなメリットがあるのか気になりますよね。

カードの特徴を知っておけば、作ったほうがいいのか判断もしやすくなります。

今回は、コジマ×ビックカメラカードのメリットやデメリットについて詳しく紹介していきますね。

参考:コジマ×ビックカメラカードを確認する

コジマ×ビックカメラカードの特典・お得な使い方・メリット・デメリット

【忙しい人向け】コジマ×ビックカメラカードの要点まとめ

まずは、コジマ×ビックカメラカードの要点を簡単にまとめてみました。

時間がないとき・カードの特徴だけ知りたいときの参考にしてみてくださいね。

  • 年会費・入会費は無料
  • 新規入会でコジマポイントが1,000円分もらえる
  • 国際ブランドはMasterCard・JCBから選べる
  • 対象店舗で使うとコジマポイント・ときめきポイントが二重取りできる
  • 貯めたポイントをコジマポイント・WAONポイントに交換可能
  • 毎月20日・30日「お客さま感謝デー」は支払いが5%オフ
  • イオングループ対象店舗ならときめきポイントが2倍貯まる
  • 毎月10日「ときめきWポイントデー」はときめきポイントが2倍貯まる
  • イオンシネマの映画料金が300円引きになる
  • WAONポイントWAON POINTが貯まる
  • ETCカードが追加できる
  • Apple Payに登録して使える
  • イオンiDも追加できる
  • カード盗難保障・ショッピングセーフティ保険が無料付帯
  • イオンカードの優待特典が受けられる

コジマ×ビックカメラカードを保有する14のメリット

コジマ×ビックカメラカードを使うことで、実際にどんなメリットがあるのか気になりますよね。

カードを保有するメリットは以下の通り。

  • 年会費・入会費は無料
  • 新規入会でコジマポイントが1,000円分もらえる
  • 対象店舗で使うとコジマポイント・ときめきポイントが二重取りできる
  • 貯めたポイントをコジマポイント・WAONポイントに交換可能
  • 毎月20日・30日「お客さま感謝デー」は支払いが5%オフ
  • イオングループ対象店舗ならときめきポイントが2倍貯まる
  • 毎月10日「ときめきWポイントデー」はときめきポイントが2倍貯まる
  • イオンシネマの映画料金が300円引きになる
  • WAONポイントやWAON POINTが貯まる
  • ETCカードが追加できる
  • Apple Payに登録して使える
  • イオンiDも追加できる
  • カード盗難保障が無料なのに全額保障
  • ショッピングセーフティ保険が無料でついている
  • イオンカードの優待特典が受けられる

ここからは、それぞれのメリットについて詳しく紹介していきますね。

年会費・入会費は無料

コジマ×ビックカメラカードは、年会費・入会費が無料のカードです。
初年度以降もずっと無料で使えますよ。

余計な出費を気にすることなく使い続けられますね。
初めてクレジットカードを持つ場合も、安心して使えます。

オンライン申込なら、書類の郵送やお届け印なども不要なので便利です。
口座登録もあっという間に完了しますよ。

新規入会でコジマポイントが1,000円分もらえる

コジマ×ビックカメラカードに新規入会すると、コジマポイントが1,000ポイントもらえます。
もらったポイントは、1ポイント=1円として支払いに使えますよ。

コジマポイントが使えるお店は以下の通り。

ただカードを作るだけで、1,000円分のポイントがもらえるのでお得ですよね。

1,000円分の買い物が割引になるのと同じです!

対象店舗で使うとコジマポイント・ときめきポイントが二重取りできる

コジマ×ビックカメラカードを対象店舗で使うと、コジマポイントに加えてときめきポイントも貯まりますよ。

現金払いと同率のポイントが付与されます!
これがコジマ×ビックカメラカードを使う最大のメリットです!

コジマポイントの還元率は購入する商品によって違いますが、ときめきポイントは税込200円ごとに1ポイント貯まりますよ。

コジマだけでなく、ビックカメラやソフマップも対象になるのでうれしいですね。

ただ、Apple Pay・イオンiDでの支払いは対象外になるので注意しましょう。

貯めたポイントをコジマポイント・WAONポイントに交換可能

コジマ×ビックカメラカードを使うと、ときめきポイントが貯まります。

貯めたポイントは、コジマポイントやWAONポイントに交換可能ですよ。

ときめきポイントとWAONポイントの交換はほかのイオンカードでもできますが、コジマポイントと交換できるのはコジマ×ビックカメラカードだけです。

ポイントを交換するには、イオンスクエアメンバーの登録が必要になります。
あらかじめ登録しておきましょう。

毎月20日・30日「お客さま感謝デー」は支払いが5%オフ

コジマ×ビックカメラカードを使ってイオングループで買い物をすると、毎月20日・30日「お客さま感謝デー」は支払いが5%オフになります。

カードで支払うだけで5%割引になるのでお得ですね!

ただし、イオンネットスーパーでの利用は対象外です。

5%オフになるのはイオングループの店舗でカード払いしたときだけと覚えておきましょう。

イオングループ対象店舗ならときめきポイントが2倍貯まる

イオンモールの中

コジマ×ビックカメラカードで支払うと、税込200円で1ポイントのときめきポイントが貯まります。

ただ、イオングループのお店で使うと、>ときめきポイントが2倍貯まりますよ!

対象店舗の一例は、以下の通り。

イオン系列のお店で使っていれば、どんどんポイントが貯まっていきますね。

毎月10日「ときめきWポイントデー」はときめきポイントが2倍貯まる

イオンカードを使ってイオン系列のお店で買い物をすると、毎月10日「ときめきWポイントデー」」はポイントが2倍貯まります。

もちろん、コジマ×ビックカメラカードも対象になっていますよ。

税込200円ごとに2ポイント貯まるので、ポイント還元率は実質1%ですね。

ただ、ほかのポイントキャンペーンやポイント倍付企画との併用はできません

イオンシネマの映画料金が300円引きになる

イオンシネマ看板写真

イオンシネマでは、イオンマークのカードを提示すると映画の一般料金が300円引きになります。

例外なく、コジマ×ビックカメラカードも割引対象になっていますよ。

コジマ×ビックカメラカードを持っていれば、通常1,800円の映画料金が1,500円ですみますね。

しかも、毎月20日・30日は映画料金が1,100円になります。
通常料金より、700円もお得ですよ!

節約しながら、好きな映画を楽しめる特典ですね。

映画館によく行くなら、常に1,000円で映画が観れるイオンカードセレクトミニオンズイオンカード(ミニオンズ)もおすすめですよ。

WAONポイントやWAON POINTが貯まる

コジマ×ビックカメラカードは、WAON一体型のクレジットカードです。
クレジットカードとして使えるだけでなく、電子マネーWAONとしても使えますよ。

WAONで支払った場合、税込200円ごとに1ポイントのWAONポイントが貯まります。

また、イオングループ各店やWAON POINT加盟店で利用すると、WAON POINTが貯まりますよ。

ただし、コジマ×ビックカメラカードを使ったカード払いではWAONポイントは貯まらないので注意しましょう。

カード払いで貯まるのはときめきポイントです。
コジマ系列のお店では、ときめきポイント+コジマポイントが貯まりますよ。

逆にいえば、イオン系列のお店ではコジマポイントは貯まらないので気をつけてくださいね。

ETCカードが追加できる

イオンETCカード

コジマ×ビックカメラカードを作るときに、ETCカードも一緒に作れますよ。

年会費無料で作れるので、高速道路を使うのであれば作っておいて損はありません。

しかも、ETCカードには、ETCゲート車両損傷お見舞金制度がついています。
もしETCゲートで車両を損傷してしまった場合、年に1回、一律5万円分のお見舞金がもらえますよ。

コジマ×ビックカメラカードを申し込むときにETCカードを作ろうか悩んだときは、以下も参考にしてみてくださいね。

Apple Payに登録して使える

コジマ×ビックカメラカードは、Apple Payに登録できますよ。

Apple Payにカードを登録しておけば、iD決済ができるようになります。

iD決済できるようにしておけば、スマホひとつで支払いができるので便利ですね。
わざわざカードを持ち歩く手間も省けますよ。

イオンiDも追加できる

コジマ×ビックカメラカードは、電子マネーのイオンiDも追加できます。

iDマークのついているお店で、イオンカードiDアプリをダンロードしたおサイフケータイをかざすと簡単に支払いができるサービスです。

ただ、iPhoneではイオンiDが使えません。
イオンiDが使えるのは、Android端末だけです。

とはいえ、iPhoneでもApple Payにカードを登録してiD決済できるので、イオンiDが使えなくても不便することはないですね。

イオンiDを使いたい場合は、申し込みとイオンカードiDアプリが必要なので準備しておきましょう。

参考:Android専用のイオンカードiDアプリはこちらから

カード盗難保障が無料なのに全額保障してくれる

コジマ×ビックカメラカードには、カード盗難保障が無料でついていますよ。

紛失・盗難などによってカードが不正利用された場合、損害額が保障されるサービスです。

保障される期間は以下の通り。

カード紛失の届出を受理した日を含めて61日前まで

発生した損害額は全額保障されます。

万が一のときも、安心して使えるサポートがあるので使いやすいですね。

ショッピングセーフティ保険が無料でついている

コジマ×ビックカメラカードには、ショッピングセーフティ保険も無料でついています。

カードで購入した商品が事故や過失で壊れてしまっても、税込5,000円以上の商品であれば補償してくれるというサービスです。

こちらも別途、手続きをしなくても自動でついているサービスになっています。

補償期間は以下の通り。

購入日から180日間

購入日から180日間も補償があるので安心ですね。

ただし、電子マネーWAONなどのクレジットカード払い以外での支払い分は対象外です。

イオンカードの優待特典が受けられる

コジマ×ビックカメラカードを持っていると、特別優待も使えます。
対象の施設・お店・サービスを特別価格や割引価格で利用できる特典です。

たとえば、以下のようなところで特別優待が使えますよ。

よく利用するお店が、優待対象になっていたらラッキーですね!

コジマ×ビックカメラカードのデメリットについて

ここまでメリットについて紹介してきましたが、場合によってはデメリットになりそうなところもあります。

デメリットに感じそうなところは以下の通り。

  • VISAブランドのコジマ×ビックカメラカードはない
  • 家族カードは作れない
  • 即日発行はできない
  • コジマポイントカードのみの退会はできない

コジマ×ビックカメラカードは、全国的に加盟店の多いVISAブランドが使えません。
とはいえ、JCBとMasterCardから選べるので、日本国内で使う分には不便しませんよ。

即日発行もできないので、すぐカードを使いたい人には向いていませんね…。

また、コジマ×ビックカメラカードに申し込むと、同時にコジマポイントカードにも入会することになります。

コジマポイントカードの注意点は以下の通り。

  • コジマ×ビックカメラカードを退会するとコジマポイントカードは使えない
  • コジマポイントカードだけ退会することはできない

すでにコジマポイントカードを持っていても、新たに入会する形になるので少し面倒ですね。

ブランドを選びたい・即日発行したい場合は、イオンカードイオンカードセレクトを選ぶと条件にあったカードが見つかりますよ。

カードを切り替えたい場合は? ゴールドカードは作れません

すでにイオンカードを持っている場合、コジマ×ビックカメラカードに切り替えたいこともあるかもしれませんね。

ただ、イオンカードからコジマ×ビックカメラカードに切り替えることはできません。

一旦持っているイオンカードを解約してから、新しくコジマ×ビックカメラカードに申し込む形になりますよ。

ちなみに、コジマ×ビックカメラカードにゴールドカードはありません。

カードの解約や切り替えについては、以下を参考にしてみてくださいね。

カードの締め日・引き落とし日について

コジマ×ビックカメラカードを使ってみようかなと思ったとき、カードの締め日や引き落とし日も気になるところです。

いつからいつまでの利用分が何日に引き落とされるのか、支払日を明確にしておきたいですよね。

カードの締め日と引き落とし日は以下の通り。

  • 締め日:毎月10日
  • 引き落とし日:翌月2日

支払日が土・日・祝日にあたる場合は、翌営業日の引き落としになります。
ほかのイオンカードと同じなので、覚えやすいですね。

さいごに

コジマ×ビックカメラカードについてまとめてみました。

  • 年会費・発行費無料で使える
  • ブランドはMasterCard・JCBから選べる
  • 新規入会で1,000円分のコジマポイントがもらえる
  • コジマで使うとコジマポイント・ときめきポイントが二重取りできる
  • イオングループで使えばときめきポイントが2倍貯まる
  • ときめきポイントをWAONポイントやコジマポイントに交換できる

ときめきポイントだけでなく、コジマポイントも貯まる点がほかのイオンカードにはない魅力ですね。

よくコジマやビックカメラなど、家電量販店で買い物するならお得に使えるカードですよ。

コジマ×ビックカメラカードが気になるのであれば、以下のボタンからぜひチェックしてみてくださいね!

おまけ:イオンカードについて詳しく知りたい場合