イオンカードセレクトの作り方・イオン銀行口座開設のやり方を徹底解説

スポンサーリンク

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

イオン銀行に口座開設したいと思ったら、イオンカードセレクトのクレジットカードを持つ必要があります。

私は、イオン銀行の口座開設が目的で申し込もうと思ったのですが、初めてということもあり、仕組みがよく分かりませんでした。

クレジットカードと銀行口座が1つになっているって、イメージしにくいですよね。

分からないなら、自分でやってみてやり方をメモしておこうと思って、イオンカードセレクト(イオン銀行)に申し込みする手順をまとめました!

このページでは、画像付きでやり方を説明していきますね。

イオンカードセレクトの申込手順

イオンカードセレクト・イオン銀行の特徴まとめ

イオンカードセレクトの作り方を説明する前に、まずはイオンカードセレクト・イオン銀行の特徴がどうなっているのかを改めて整理しておきますね。

主な特徴は以下の通り。

  • 年会費無料で持てる
  • ディズニーデザインのカードもある(JCBのみ)
  • クレカと銀行キャッシュカードが一体型に
  • 電子マネーWAONも一体型
  • イオン銀行の普通預金金利が最大0.15%(税引前)に!
  • WAONのオートチャージに対応・ポイント貯まる
  • 年間100万以上使うとゴールドカードの招待が来る
  • ショッピング保険が180日有効

参考:イオンカードセレクトについて書いた記事
参考:イオン銀行について書いた記事

イオンカードセレクト(イオン銀行)の利用はこちらから

イオンカードセレクトの申し込み手順

特徴のおさらいはこれぐらいにして、いよいよイオンカードセレクトの作り方を説明していきますね。

まずは、イオンカードセレクトの申込ページを開きましょう。

▼以下のような画面になっていると思いますので「イオンカードセレクトのお手続きはこちら」を押してください。

キャンペーンは都度変わるので、見た目は時期によって変わると思いますが、それほど劇的に変わるものではないので、迷うことはそんなにないと思います。

2016年7月に確認したときは画面が変わっていましたが、基本的な流れは同じでしたので、このまま載せますね。

イオンカードセレクトの画面

 

▼次の画面を開くと、イオンカードセレクトのクレジットカードブランドを選ぶ画面になります。

VISA、Master、JCBから選ぶことができますよ。
好きなブランドを選んでください。

イオンカードセレクトのカードブランド選択画面

 

次の画面では、名前や住所などを入力します。
ちょっと長いですけど、頑張ってください。

▼入力が終われば、右下の「次へ」を押しましょう。

イオンカードセレクトの入力画面

 

▼次の画面では、勤め先もしくは学校についての情報を入力します。
入力が終われば、右下の「次へ」を押してください。

イオンカードセレクトの勤め先入力画面

 

▼次は年収や借入についてを入力します。

一番下の「リボ払いでのお支払い方法」は、最初からリボ払いではなくて、もしリボ払いを選んだ時の毎月の支払額を選択します。

一気に払える方がいいので、私はCコースを選びました。
入力が終われば、右下の「次へ」を押してください。

イオンカードセレクトで年収などを入力

 

▼次は、会員サービスを合わせて申し込むかどうかを入力します。

Web明細への登録は「希望する」にしておくと、ときめきポイントが10ポイントもらえますよ。

入力が終われば、右下の「次へ」を押してください。

イオンカードセレクト会員サービス設定

 

▼次は、イオン銀行との取引内容ということで、WAONチャージを自動化するかや、取引明細書を利用するかどうかを選択します。

取引明細書は有料になるので、利用しないようにしておきましょう。
ネットバンキングすればいつでも見れますので、大丈夫です。

あと、当座貸越は口座残高がマイナスでも使えるようになります。当然、その分金利が発生するので、利用しないようにしておくのが無駄使いを防ぐ意味では無難です。

入力が終われば、右下の「次へ」を押してください。

イオンカードセレクトとイオン銀行

 

▼次は、カードローンを使うかどうかを選びます。
私は使わないので「希望しない」を選びました。「希望する」を選んだら、下も入力しないといけません。

イオンカードセレクト カードローンについて

 

▼最後に、今まで入力した内容の確認があります。
間違ってないかどうか確認して、一番下の「送信」ボタンを押してください。

イオンカードセレクト確認画面

 

これでネットからの申し込み手続きは完了です。お疲れ様でした!

▼入力内容を印字した申込書が後日届きます。
あと少し必要事項を記入して返送する必要があるようです。

イオンカードセレクト申し込み完了

 

入力したメールアドレスには、以下のようなメッセージが届いていました。

この度は、お申込書のお取り寄せ請求をいただきまして、誠にありがとうございます。

インターネット上でご入力いただいた内容で受付を完了いたしました。

ご入力いただいた内容を印字した申込書をご登録いただいた住所宛に送付いたしますので、
同封の申込書記入例に従いご記入・ご捺印(※必要な方のみ)いただき、
本人確認書類(コピー)とイオンバンクカードのコピー(※必要な方のみ)を同封の上、
早急にご返送いただきますようお願いします。
また、審査の一環としてお電話をさせていただく場合がございますので、
予めご了承願います。

後日、申し込み書類が届きました

▼イオンカードセレクトに申し込んで数日後に、申し込み用の書類が届きました。

イオンカードセレクトの書類

 

▼必要事項に記入してください。
記入例の紙もありますので、それを見ながら書けば大丈夫です。
記入項目数はかなり少ないですよ。

イオンカードセレクトの書類

 

申し込んでから時間が経っているので、かなり面倒に感じます。
でも、その面倒を乗り越えることで、イオン銀行の最大0.15%の金利やお客さま感謝デーでの5%割引が使えますよ!

▼5分ほどあれば記入が終わりますので、ひと踏ん張りです!

イオンカードセレクトの書類

 

▼書類への記入が終われば、封筒に入れてポストに投函してください。

イオンカードセレクトの申し込み書類が入った封筒

 

あとは、カードが届くまで待ちましょう。
ネット申し込みからカード到着まで1ヶ月ほどかかります。

さいごに

イオンカードセレクト・イオン銀行の申し込み手順について画像付きで説明していきました。

ちょっと入力項目が多くて面倒でしたね。
今はしかたないですが、イオンには今後改善してもらいたいです。

ただ、面倒な入力を経てでもイオンカードセレクトイオン銀行を持っておく価値は十分にあります。

イオンを頻繁に使う方であれば、持っておかないと損ぐらいなクレジットカードなので、この機会に作っておきましょう!

イオンカードセレクトがあれば、イオン銀行の普通預金金利を最大0.15%(税引前)にできます。これは全銀行中一番ですよ。

イオンカードセレクトは、あらゆる方面でお得にできて、さらに年会費無料で持てるのがいい感じです。
申し込みの際は、このページを参考にしてもらえればと思います。

▼イオンカードセレクトの詳細・申込はこちらから▼

また、イオン銀行の口座開設に合わせて、投資信託の口座開設もしておくのがおすすめです。
つみたてNISAにも対応していますよ。

カードが到着するまでにどれぐらいの日数がかかったのかは、以下のページで説明していますよ。

参考:イオンカードセレクト到着から初回設定までの流れ

クレジットカード自体の作り方や必要になるものについては以下のページが詳しいですよ。

おまけ:イオン銀行・イオンカードを使う方に役立つ記事のまとめ

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る