iDが使えるコンビニの一覧・支払いの流れ・お得にポイントを貯める方法について徹底解説

スポンサーリンク

コンビニでは、いろいろな支払い方法に対応していますよね。

電子マネーのiD(アイディ)も、コンビニで使える支払い方法のひとつです。

そんなiDですが、どこのコンビニでも使えるのか気になるところ。
コンビニで使いたい場合、どうやって支払えばいいのか使い方も知っておきたい部分ですよね。

このページでは、iDが使えるコンビニの一覧や支払いの流れ、お得にポイントを貯める方法について紹介していきます。

iDが使えるコンビニ一覧・支払いの流れ・お得なポイントの貯め方

iDが使えるコンビニの一覧について

では早速、iDが使えるコンビニを紹介していきますね。

iDに対応しているコンビニは以下の通り。

ほとんどのコンビニで使えることがわかりますね。

▼「iD」というマークがついているお店でiD決済ができます。

店舗がiDに対応しているかを確認

コンビニ以外にも、iDが使えるお店は多いので使い勝手がいいですよ。

コンビニでiDを使う方法

iDが使えるコンビニについてわかったところで、実際にどうやって支払えばいいのか使い方が気になるところですよね。

まず、iDで支払う方法は以下の通り。

  • iDに対応したおサイフケータイ(Apple PayやGoogle Pay)を使う
  • iDに対応したクレジットカードを使う
  • プリペイド型のiDを使う
  • デビッド型のiDを使う

いずれかを持っていると、iDを使って支払うことができます。

おすすめはクレジットカード一体型のiDやです!

Apple PayやGoogle Payにも対応しているので、登録するとスマートフォンをかざすだけでiD決済できるようになりますよ。

▼Apple PayにiDマークがついているクレジットカードを登録しておくと、iD決済ができます。

ローソンでiD決済したときの履歴

また、メルペイを使ってiD決済するのもおすすめです。
コンビニによっては、お得なメルペイクーポンが発行されていますよ。

各コンビニでiDするときの流れは以下の通り。

  1. 会計時に「iDで」とレジの店員さんに伝える
  2. レジの専用端末にiD対応のおサイフケータイ・クレジットカード・スマートフォンなどをかざす
  3. 決済完了

クレジットカードやスマートフォンを手放すことなく、かざすだけで支払えるので便利です。

ここからは、それぞれのコンビニごとにiDの使い方について紹介していきますね。

セブンイレブンで支払う方法

セブンイレブン外観

セブンイレブンはiDが使えますよ。

▼Apple PayでiD決済すると、支払い後すぐに決済情報が表示されます。

セブンイレブンでiD決済したときの履歴

セブンイレブンアプリと併用すると、バッジやセブンマイルが貯まるのでポイントカードがわりに使うのがおすすめです。

iDとnanacoは併用できません。
また、iD決済するときにnanacoカードを提示しても、nanacoポイントは貯まらないので注意しましょう。

クレジットカード・電子マネー・バーコード決済との併用もできません。
ただ、セブンイレブンのクーポンやメルペイクーポンとは併用可能です。

▼お得なクーポンが発行されるメルペイでiD決済するのもおすすめですね。

セブンイレブン メルペイアプリ01

ローソン・ローソンストア100で使う場合

ローソン

ローソンやローソンストア100でもiDが使えますよ。

dポイントカードPontaカードとの併用も可能です。
iD決済する前にdポイントカードを提示するとdポイント、Pontaカードを提示するとPontaポイントが貯まります。

ローソンではdカードを使うと3%引きになるので、dカードdカード GOLDでiD決済するのがおすすめです。

クレジットカード・電子マネー・バーコード決済との併用はできません。
ローソンのクーポンや、メルペイクーポンとの併用はできます。

▼メルペイではローソンで使えるクーポンも発行されるので、メルペイでiD決済するのもおすすめですよ。

メルペイのローソンで使えるクーポン

ファミリーマートで支払う方法

ファミリーマート外観

ファミリーマートでもiDが使えます。
ただし、iDとファミマTカードの併用はできません。

ほかの電子マネーやクレジットカード・バーコード決済との併用もできないので注意しましょう。

iD決済前にファミマTカードやTカードを提示すると、Tポイントが貯まります。

普段はiDを使って、税金や公共料金を支払うときはファミペイを使うという感じで使い分けるのもありですね。

せっかくなら、Tポイントカードとして使えるだけでなく、クレジットカードとしても使えるYahoo! JAPANカードを持っておくと便利ですよ。

デイリーヤマザキで使う場合

長野駅善光寺口 デイリーヤマザキ

デイリーヤマザキでもiDが使えますよ。

ほかの電子マネー・クレジットカード・バーコード決済とは併用できません。

デイリーヤマザキでは、楽天スーパーポイントが貯まります。
iD決済する前に、楽天カード楽天ポイントカードを提示してポイントを貯めてみましょう。

ミニストップで支払う方法

ミニストップ外観

ミニストップでもiDが使えます。

ほかの電子マネー・クレジットカード・バーコード決済との併用はできません。

ミニストップではWAON POINTが貯まるので、iD決済前にWAON POINTカードを提示しましょう。

クレジットカード一体型のWAON POINTカードを選ぶなら、ポイントが貯まりやすいイオンカードセレクトがおすすめですよ。

Apple Payに登録すると、iD決済として使うことができるので一石二鳥ですね。

セイコーマートで使う場合

セイコーマートでもiDが使えますよ。

ほかの電子マネー・クレジットカード・バーコード決済とは併用できません。

セイコーマートクラブカードを提示すると、税抜200円ごとに1ポイントが貯まります。

よくセイコーマートで買い物をするのであれば、セイコーマートクラブカードを作っておくといいですね。

ポプラで支払う方法

ポプラでもiDが使えます。

クレジットカード・電子マネー・バーコード決済など、ほかの支払い方法とは併用できません。

ポプラは楽天スーパーポイントが貯まるお店です。
iD決済する前に、楽天カード楽天ポイントカードを提示してポイントを貯めましょう。

生活彩家で使う場合

生活彩家でもiDが使えますよ。

ほかの電子マネー・クレジットカード・バーコード決済とは併用できません。

ポプラと同じく楽天スーパーポイントが貯まるお店なので、iD決済前に楽天カードまたは楽天ポイントカードを提示しましょう。

スリーエイトで支払う方法

スリーエイトでもiDが使えます。

クレジットカード・電子マネー・バーコード決済など、ほかの支払い方法とは併用できません。

スリーエイトもポプラグループなので、楽天スーパーポイントが貯まりますよ。
iD決済する前に楽天カード楽天ポイントカードを提示して、しっかりポイントを貯めましょう。

くらしハウスで使う場合

くらしハウスでもiDが使えますよ。

ほかの電子マネー・クレジットカード・バーコード決済とは併用できません。

くらしハウスもポプラグループなので、楽天スーパーポイントが貯まります。
必ず、iD決済前に楽天カードまたは楽天ポイントカードを提示するようにしましょう。

スリーエフで支払う方法

関東地区のスリーエフでもiDが使えます。

クレジットカード・電子マネー・バーコード決済など、ほかの支払い方法とは併用できません。

Tポイントが貯まるお店なので、iD決済前にTカードを提示するようにしましょう。

サンコスで使う場合

愛知県や岐阜県でよく見かける、駅コンビニのサンコスでもiDが使えますよ。

ほかの電子マネー・クレジットカード・バーコード決済との併用はできません。

ファミリーマートと同じ系列のコンビニなので、Tポイントが貯まります。
iD決済前に、ファミマTカードやTカードを提示してポイントを貯めましょう。

アンスリーで支払う方法

駅ナカにあるコンビニのアンスリーでもiDが使えますよ。

クレジットカード・電子マネー・バーコード決済など、ほかの支払い方法とは併用できません。

iD決済前にe-kenetポイントカードを提示すると、おけいはんポイントが貯まります。
よく京阪沿線を使うなら、e-kenetポイントカードを作っておくといいですね。

アズナスで使う場合

アズナスでもiDが使えます。
阪急電鉄の駅ナカや駅チカでよく見かけるコンビニですね。

ほかの電子マネー・クレジットカード・バーコード決済とは併用できません。

スタシアカードを利用すると、Sポイントが貯まります。

ポイント還元率は以下の通り。

  • 3,000円未満:0.5%
  • 3,000円以上:1.0%

iD決済しつつポイントを貯めたい場合は、三井住友カードiDを使うといいですね。

iD決済するときにポイントを貯める方法について

コンビニでiD決済しても、iD独自のポイントは貯まりません。
iDに紐付いているカードのポイントが貯まる仕組みになっています。

たとえば、Apple Payにdカードを登録してiD決済した場合、dポイントが貯まりますよ。

iD対応のカードを選ぶときは、なるべく還元率の高いクレジットカードを選ぶのがおすすめですね!

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

また、コンビニによっては相性のいいポイントカードがあります。

各コンビニごとに使えるポイントカードは以下の通り。

各コンビニで使えるポイントカードについて
コンビニ名使えるポイントカード
セブンイレブンセブンイレブンアプリ
ローソン・ローソンストア100Pontaカードdポイントカード
ファミリーマートファミマTカードTポイントカード
デイリーヤマザキ楽天ポイントカード楽天カード
ミニストップWAON POINTカード
セイコーマートセイコーマートクラブカード
ポプラ楽天ポイントカード・楽天カード
生活彩家楽天ポイントカード・楽天カード
スリーエイト楽天ポイントカード・楽天カード
くらしハウス楽天ポイントカード・楽天カード
スリーエフTカード
サンコスファミマTカード・Tカード
アンスリーe-kenetポイントカード
アズナススタシアカード

ポイントを二重取りしたいときは、iD決済前にポイントカードの提示を忘れないようにしましょう!

iDがコンビニで使えないときの対処法

コンビニでiDを使おうと思ったのに、なぜか支払えないこともあるかもしれませんね。
原因になりそうなことを知っておけば、対処しやすくなります。

主に、iDが使えない原因になりそうなものは以下の通り。

  • iDの上限金額を超えている
  • iDと紐付けたクレジットカードの限度額を超えている
  • 電子マネーで支払えない商品をiDで買おうとしている

iDの上限金額や、紐付けているクレジットカードの限度額以上のものは購入できません。

また、コンビニで提供しているものの中には、iD決済の対象外になる商品やサービスもあります。

たとえば、以下のようなものは支払い対象外になる可能性が高いですよ。

  • 公共料金などの収納代行
  • Famiポート取り扱い商品・サービス
  • Loppi取次サービス
  • プリペイドカード
  • テレホンカード
  • 宅急便・宅急便コンパクト送料
  • 切手印紙・ハガキ・年賀状
  • クオカード
  • 地区指定ゴミ袋・ゴミ処理券
  • 金券など
  • 電子マネーへのチャージ
  • コピー・FAX

税金や公共料金などはiDで支払えません。

さいごに

コンビニでiDを使うときのコツについてまとめてみました。

  • iDとほかの支払い方法は併用できない
  • iD一体型のクレジットカードはApple PayやGoogle Payに登録できる
  • ポイントカードを提示するとポイントが二重取りできてお得
  • メルペイのiD決済も使いやすい

いろいろな方法がありますが、カードを持ち歩きたくない場合は、iD対応のカードをApple PayやGoogle Payに紐付けて使うのがおすすめです。

カードを持ち歩くことなく、スマートにiD決済できるようになりますよ。

それぞれコンビニごとに相性のいいポイントカードがあるので、iD決済する前に提示してポイントを貯めましょう!

おまけ:電子マネーに関連した記事

iDのほかにも、いろいろな電子マネーがあります。

電子マネーについて比較したい場合は、以下もチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る