ファミリーマートでiDをお得に使う方法・支払いの流れ・Tポイントを併用して貯める方法まとめ

スポンサーリンク

iDは対応しているお店も多いので、はじめて電子マネーを使うときにおすすめです。

そんなiDは、コンビニのファミリーマートでも使えますよ。

ただ、慣れないうちはどうやってiDで支払えばいいのか、使い方がわかりづらい部分もありますよね。

iD決済するときに、Tポイントを貯めることができるのかも気になるところです。
支払いの流れを知っておけば、使いたいときにスムーズに利用できますよ。

今回、実際にファミリーマートでiDを使って支払ってみました。

このページでは、iDをファミリーマートで使う方法や支払いの手順、Tポイントの貯め方について詳しく紹介していきますね。

ファミリーマートでiDをお得に使う方法・流れ・ポイントの貯め方

iDについて

そもそも、iD(アイディ)がどういうものなのかよくわからない場合もありますよね。

iDは、ドコモが提供する電子マネーサービスです。
ドコモユーザー以外でも使えますよ。

iDを使うためには、以下の方法があります。

  • iDに対応したおサイフケータイを使う
  • iDに対応したクレジットカードを使う
  • プリペイド型のiDを使う
  • デビッド型のiDを使う

いずれかを持っていると、iDを使って支払うことができます。

iDは基本的に後払いのサービスですが、カードタイプによっては支払い方も異なりますよ。
プリペイド型は前払い、デビッド型は即時引き落としで使うことができます。

中でも、クレジットカードとiDが一体型になっているものがおすすめです!

Apple PayやGoogle Payにも登録できるので、一度設定しておけばスマートフォンをかざすだけでiD決済ができるようになりますよ。

▼Apple PayにiDマークがついているクレジットカードを登録しておくと、iD決済ができます。

dカードをApple Payで使う方法

Apple PayでiDを使う方法については、以下で詳しく紹介していますよ。

メルペイもiD決済できる

メルカリを使っている場合は、メルペイで支払うのもおすすめです。

メルペイを使えるようにしておくと、MasterCardブランドの電子マネーカードが発行されますよ。
電子マネーカードはApple Payに紐付けることができて、iD決済として使えます。

▼Apple Payにメルペイを紐付けるとこんな感じ。

メルペイ支払い画面

メルカリで売れたときにもらえる売上金や、メルカリポイントを使って支払えるのがメルペイのメリットです。

▼ファミリーマートで使えるお得なクーポンも発行されます。バウムクーヘンが11円は安すぎる…!

メルペイ ファミリーマートのクーポン

iD決済するためにメルペイを使いたい場合は、まずはメルカリアプリをダウンロードしておきましょう。

参考:iPhone版メルカリアプリ
参考:Android版メルカリアプリ

メルペイについては、以下で詳しく紹介しています。

ファミリーマートでiDを使うときの流れ

ファミリーマート外観

ファミリーマートでiDを使う際、どうやって支払えばいいのか使い方が気になりますよね。

iDを使って支払うときの流れは以下の通り。

  1. 会計時に「iDで」とレジの店員さんに伝える
  2. レジの専用端末にiD対応のおサイフケータイ・クレジットカード・スマートフォンなどをかざす
  3. 決済完了

クレジットカードで支払う場合も、認証やサインの手間がないのでとても楽です!

▼今回はメルペイで決済しました。Apple PayでiD決済すると、支払い内容がスマートフォンにすぐ反映されますよ。

ファミリーマートでiD決済(メルペイ)

▼登録してあるメールアドレスに、メルペイiD決済の詳細が送られてきました。

メルペイでiD決済したときの通知

▼実際にファミリーマートでiD決済したときのレシート。ちゃんとiD払いとして処理されていますね。

ファミリーマートでiD決済したときのレシート

▼夏の終わりを感じつつ、ガリガリ君を買いました。なんだかたまに食べたくなります。

ファミリーマートで買ったガリガリ君

おつりのやりとりもなくなるので、会計の時短にもなりますよ。

こちらもラクになりますが、店員さんもおつりを間違えるリスクがなくなるので、お互いにメリットがあります。

Tポイントを貯める方法について

ファミリーマートといえば、Tポイントが使える・貯まるお店ですよね。
iD決済するときに、Tポイントを貯めることができるのかも気になる部分です。

Tポイントを貯めたい場合は、iD決済する前にファミマTカードやTカードを提示するようにしましょう。

▼実際に、ファミマTカードを提示してiD決済したときのレシートです。ちゃんとTポイントが獲得できました!

ファミリーマートでiD決済してTポイントを貯めた証拠

ただし、iD決済したあとにポイントカードを提示しても、Tポイントの後づけはできません
必ず、iD決済する前にポイントカードを提示してくださいね。

iDはほかの支払い方法と併用できる?

ファミリーマートでは、クレジットカード・電子マネー・バーコード決済など、いろいろな支払い方法に対応しています。

iDとほかの支払い方法が併用できるかも気になるところです。

実は、iDとほかの支払い方法は併用できません

たとえば、iDで支払いきれない分をファミペイで支払うといったこともできませんよ。
ファミマTカードのクレジット払いとも併用不可です。

また、クレジットカード紐付けのiD決済の場合、現金と併用できないこともあります。
iDを使うときは、iD決済のみで支払うようにしたほうがいいですね。

ほかの支払い方法と併用はできませんが、Tポイントは貯まります。

Tポイントを貯めるにも、iD決済の前にファミマTカードやTカードを提示する習慣をつけておくといいですね。

iDが使えないときの対処法

ファミリーマートでiDを使おうと思ったのに、支払えないこともあるかもしれません。
使いたいときに使えないと、焦ってしまいますよね。

あらかじめ原因になりそうなことを知っておけば、対処しやすくなります。

主に、iDが使えないときの理由として考えられるのは以下の通り。

  • iDの上限金額を超えている
  • iDと紐付けたクレジットカードの限度額を超えている
  • 電子マネーで支払えない商品をiDで買おうとしている

iDの上限金額や、紐付いているクレジットカードの限度額以上のものは支払えません。

また、ファミリーマートで提供しているものの中には、iD決済の対象外になる商品やサービスもあります。

たとえば、以下のようなものは支払い対象外になる可能性が高いです。

  • 公共料金などの収納代行
  • Famiポート取り扱い商品・サービス
  • プリペイドカード
  • テレホンカード
  • 宅急便・宅急便コンパクト送料
  • 切手印紙・ハガキ・年賀状
  • クオカード
  • 地区指定ゴミ袋・ゴミ処理券
  • 金券など
  • 電子マネーへのチャージ
  • コピー・FAX

iDで税金や公共料金は支払えません。

ファミリーマートで税金や公共料金を支払う場合は、ファミペイがおすすめです。

ただ、一部の税金や公共料金は支払えない場合もあるので注意しましょう。

さいごに

ファミリーマートでiDを使う方法についてまとめてみました。

ほかの電子マネーのように、iD決済したからといってiD独自のポイントは貯まりません。

紐付いたクレジットカードのポイントが貯まるので、なるべく還元率の高いクレジットカードを使うようにしましょう。

iD対応のクレジットカードをApple Payに登録しておけば、スマートフォンひとつで支払えるようになるので便利ですよ。

お得にTポイントを貯めるためにも、ファミマTカードやTカードを用意してからiD決済してみてくださいね。

おまけ:電子マネーに関連した記事

QUICPayのほかにも、いろいろな電子マネーがあります。

電子マネーについて比較したい場合は、以下もチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る