セブンイレブンで使えるスマホ決済の一覧・nanacoと併用できるかやお得にポイントを貯める方法も解説

スポンサーリンク

コンビニのセブンイレブンでは、いろいろな支払い方法に対応しています。
中でも、スマートに支払えるスマホ決済はおすすめですね!

ただ、セブンイレブンでは使えるスマホ決済も多いので、どれを使えばいいのか悩んでしまうこともあると思います。

せっかくなら、お得に支払える方法を選びたいものですよね。

このページでは、セブンイレブンで使えるスマホ決済についてまとめてみました。
ポイントを貯める方法やおすすめの決済方法も紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

セブンイレブンで使えるスマホ決済の一覧

セブンイレブンで使えるスマホ決済の一覧

セブンイレブン 外観

そもそも、セブンイレブンではどんなスマホ決済が使えるのか気になるところです。

セブンイレブンで使えるスマホ決済は以下の通り。

ここからは、それぞれのスマホ決済ごとに使い方を説明していきますね。

LINE Payを使う場合

LINEPay 残高

セブンイレブンではLINE Payのコード支払いができます。
バーコード画面を表示するだけで簡単に支払えますよ。

LINE Payで支払うとLINEポイントが貯まります。
還元率はマイカラーによって異なりますが、グリーンなら最大2%の還元です。

LLINEポイントはLINE Pay残高として使えるので便利ですね。

LINE Payカードを持っている場合は、Android端末のQUICPayに登録して使うことも可能です。
Apple Payには登録できません。

PayPayで支払う方法

PayPay画面

セブンイレブンではPayPayも使えますよ。
バーコード画面を読み取ってもらうことで決済できます。

PayPay残高払いやYahoo! JAPANカード払いをすると、支払い額の1.5%分がPayPay残高として還元されますよ。(ほかのクレジットカード払いは対象外)

Yahoo! JAPANカードを使ってPayPayにチャージすると、チャージ分のTポイントが貯まってお得です。

これからPayPayを使おうと思っている場合は、Yahoo! JAPANカードを用意しておくことをおすすめします!

メルペイを使う場合

メルペイ支払い画面

セブンイレブンではメルペイも使えます。

メルペイで支払うときは、電子マネーのiD決済もしくはメルペイのコード払いとして利用できますよ。
Apple PayやGoogle Payにも登録できるので便利ですね。

お得なクーポンも発行されるので、普段使いにもおすすめです。

▼メルペイクーポンを使うと、コーヒーが11円で飲めることも!

セブンイレブン メルペイクーポン

メルペイとクーポンの併用も可能です。

d払いで支払う方法

d払いアプリの起動画面

セブンイレブンではd払いも使えるようになりました。
docomoユーザーでなくても、dアカウントを持っていればd払いできますよ。

支払い方は、バーコード画面をスキャンして読み取ってもらう形式です。
d払いするときに、dポイントを併用して支払えるので便利ですね。

au PAYを使う場合

セブンイレブンではau PAYも使えます。
バーコード画面を読み取ってもらって、支払いますよ。

au PAYを使うためには、以下の準備をしておきましょう。

au WALLET残高から支払えるだけでなく、WALLETポイントをau PAY払いにあてることもできます。
しかも、支払いのたびにWALLETポイントが貯まりますよ。

WALLETポイントの貯め方も覚えておくといいですね。

楽天ペイで支払う方法

楽天ペイの登録開始画面

セブンイレブンでは楽天ペイも使えますよ。
バーコード画面を提示することで支払えます。

楽天会員になっている場合は、紐づけてあるクレジットカードから決済する形になります。

楽天ペイの還元率は0.5%ですが、楽天カードを登録した楽天ペイで支払うと1.5%の還元率にできるのでお得ですね。

クレジットカードだけでなく、楽天スーパーポイント期間限定ポイントを使って支払うこともできますよ。

普段からよく楽天のサービスを使うのであれば、おすすめの支払い方法です。

楽天ペイを使うなら、楽天カードを紐づけて還元率を高めておきましょう!

参考:楽天カードを使うにはこちらから

ゆうちょPayを使う場合

ゆうちょPay 起動画面

セブンイレブンではゆうちょPayも使えます。

ゆうちょPayの支払額は、あらかじめ登録してあるゆうちょ銀行口座から即時に引き落とされますよ。

クレジットカードを登録したり、チャージしたりする手間がありません。
デビットカード感覚で使えるスマホ決済ですね。

コードを表示させて、画面を読み取ってもらうことで支払えます。

Apple Payで支払う方法

セブンイレブンではApple Payも使えます。

スマホ決済したいときは、Apple Payにクレジットカードを紐付けて使いましょう。
紐付けるカードの種類によって、QUICPayまたはiD決済ができます。

店員さんに伝えるときは、「QUICPayで」もしくは「iDで」と伝えてくださいね。

▼たとえば、Apple Payに楽天カードを登録しておくとQUICPay決済ができますよ。

Apple Pay QUICPay

カード払い分のポイントが貯まるのでお得ですね。
なるべく還元率の高いカードを紐付けておきましょう!

Google Payを使う場合

セブンイレブンではGoogle Payも使えますよ。
Google Payを使えば、スマートフォンを端末にかざすだけで支払えるので便利です。

あらかじめGoogle Payにクレジットカードを登録しておくと、QUICPayまたはiD決済として支払えます。

たとえば、dカードイオンカードセレクトを紐付けるとiD決済になりますよ。

Apple Payと同じく、登録するカードの種類によって決済方法が異なります。

Alipayを使う場合

セブンイレブンではAlipayも使えます。
Alipayは中国で主流のスマホ決済サービスですよ。

QRコードを読み取ってもらうことで決済できます。

WeChat Payで支払う方法

セブンイレブンではWeChat Payも利用できますよ。
主に、中国でよく使われているスマホ決済サービスです。

提示したQRコードを読み取ってもらうことで、支払いが完了します。

スマホ決済とnanacoは併用できません

セブンイレブンといえばnanacoが使えるので、スマホ決済と併用できるかも気になるところですよね。

ただ、残念ですがスマホ決済とnanacoは併用できません

スマホ決済で支払いきれない分をnanacoで払う、nanacoで支払いきれない分をスマホ決済で払うというやり方はできないので注意しましょう。

また、スマホ決済は以下のような支払い方法とも併用できません。

バーコード決済の場合は、現金も使用できません。
QUICPayやiDで支払うときは現金と併用できることもあります。

基本的にはほかの支払い方法とは併用できないので、あらかじめ残高を確認してからスマホ決済しましょう!

ただ、nanacoは税金や公共料金の支払いにも使えるので、セブンイレブンによく行くのであれば持っておくと便利ですね。

普段はスマホ決済をして、税金や公共料金を支払うときはnanacoといった感じで使い分けてみるのもおすすめです。

nanacoとは併用できませんが、セブンイレブンアプリの会員コードを提示するとバッジがもらえます。

▼セブンイレブンアプリはこんな感じ。

セブンイレブンアプリ ホーム画面

バッジを貯めると会員ランクが上がり、割引クーポンなどがもらえますよ。
ポイントカードがわりに使えるので登録しておくといいですね。

もちろん、セブンイレブンアプリとスマホ決済は併用できます。

セブンイレブンでチャージできるスマホ決済は?

スマホ決済の中には、あらかじめチャージして使うタイプのものもありますよね。

うっかりチャージし忘れてしまった場合、セブンイレブンでもチャージできるのか気になるところです。

セブンイレブンでチャージできるスマホ決済は以下の通り。

それぞれセブン銀行ATMでチャージできますよ。

ただ、セブン銀行ATMでチャージする場合は現金のみ対応しています。

セブンイレブンでスマホ決済できないときの対処法

セブンイレブンでスマホ決済しようと思ったのに、なぜか使えないこともあるかもしれませんね。
原因になりそうなことを知っておけば、対処しやすくなりますよ。

主に、スマホ決済ができない理由として考えられるのは以下の通り。

  • (バーコード決済時)モバイル端末の液晶画面にヒビや傷がある
  • スマホ決済の利用上限額を超えている
  • 登録したクレジットカードの限度額を超えている
  • スマホ決済で買えない商品を購入しようとしている

LINE PayやPayPayといったバーコード決済を利用する場合、スマートフォンにバーコードを表示させて支払います。

液晶画面にヒビや傷があると、うまく読み込めないこともあるので注意しましょう。

また、スマホ決済や登録してあるクレジットカードの限度額を超えての支払いもできません。

商品やサービスによっては、スマホ決済で支払えないものもあります。

たとえば、以下のようなものはスマホ決済で支払えません。

  • インターネットショッピング商品店頭受け取り時の支払い(セブンネットショッピング以外)
  • インターネット代金収納
  • 公共料金などの収納代行
  • マルチコピー機でのサービス
  • 切手印紙・ハガキ・年賀状
  • クオカード
  • テレホンカード
  • プリペイドカード・プリペイド携帯カード
  • ビール券・酒クーポン券
  • 映画券・前売券
  • 地区指定ゴミ袋・ゴミ処理券
  • 金券など
  • nanacoカード発行手数料
  • 電子マネーへのチャージ

商品やサービスによって支払えないものは異なるので、あくまでも目安程度に覚えておくといいですね。

キャンペーン期間中に使うとお得!

セブンイレブンでは、スマホ決済に関連したキャンペーンも随時行っています。

どのスマホ決済を使おうか悩む場合は、キャンペーン期間中のものを使うというのもありですね!

たとえば、以下のようなキャンペーンがありました。

  • メルペイ・PayPay・LINE Payのどれかを使うと最大20%還元

私も、キャンペーン期間中はPayPayやLINE Payを積極的に使うようにしています!

キャンペーン中にスマホ決済をすると、ポイントが多くもらえたり、還元率が高くなったりするのでおすすめですよ。

さいごに

セブンイレブンで使えるスマホ決済についてまとめてみました。

  • おすすめはメルペイPayPayLINE Pay
  • スマホ決済とnanacoの併用はできない
  • キャンペーン中のスマホ決済を使うとお得
  • スマホ決済とセブンイレブンアプリの併用はできる

セブンイレブンで使えるスマホ決済はいろいろありますが、中でもおすすめなのはメルペイ・LINE Pay・PayPayですね!

それぞれキャンペーンもよく開催されているので、キャンペーン中に利用するとお得ですよ。
どれを使おうか悩んだときは、貯まるポイントを意識して選ぶのもおすすめです。

自分なりに使い勝手のいいスマホ決済を使ってみて、少しでも買い物をお得にしてみてくださいね。

おまけ:スマホ決済を比較してみる

セブンイレブンで使えるスマホ決済以外にも、いろいろな支払い方法があります。

それぞれのスマホ決済ごとに特徴やメリットを知りたい場合は、以下も参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!