dアカウントとは?無料でIDを発行して登録する方法を画像つきで詳しく紹介

スポンサーリンク

日常的によく行くお店の買い物で、お得に買い物をしたり上手にポイントを貯めたいと思いませんか。

僕は自宅近くにあるローソンによく行きます。
いつも店員さんから『dポイントカードはお持ちですか?』と聞かれるたびに、もったいないなぁと思っていたんです。

ポイントも塵も積もれば山となります
「dポイントカード作らなきゃ!」と思い調べたところ、クレジットカードのdカードdカード GOLDiD決済を使うと、ローソンでは3%オフで買い物ができることを発見しました。

dカードを作るためには、まずdアカウントを作らなければなりません
ではdアカウントの新規登録方法を画像付きで紹介していきますね。

dアカウントとは?

dアカウントとは?

そもそもdアカウントとはなんでしょうか。

NTTドコモの公式ページでは以下のような説明があります。

dアカウントは、ドコモが提供するサービス共通のアカウントです。
ドコモの端末、回線(FOMA/Xi)をお持ちでないお客様も、無料で発行いただけます。 docomo IDをお持ちの方は、そのままdアカウントとしてご利用頂けます。
引用元:NTTドコモ:dアカウント発行

dアカウントは、ドコモのサービスを利用するのに使うために必要なIDのことですね。
ドコモの携帯電話を使っていなくても発行できるところがポイントで、これは意外と知られていません。

dアカウントを新規登録して発行する方法

僕はドコモユーザーではありませんが、クレジットカードのdカードを使いたいし、dポイントも使ってみたい。

ということで、dアカウントを新規登録することにしました。

▼まずはNTTドコモの公式ページにアクセスします。

【dアカウント】NTTドコモ公式ページ
引用元:NTTドコモ

▼画面右側にある新規登録(dアカウント)をクリック。

【dアカウント】新規登録(dアカウント)

▼「ドコモの回線をお持ちでない方」から作っていきますよ。

【dアカウント】ドコモの回線をお持ちでない方

必要事項をふつうに入力しながら進むこともできますが、面倒ですよね。
▼そんなときは、以下の5つのSNSアカウントからも作ることができます。

  • Yahoo! JAPAN
  • Google+
  • Twitter
  • Facebook
  • mixi

▼今回はTwitterのアカウントを利用してみます!
『Twitterアカウントで発行する』をクリック。

【dアカウント】Twitterアカウントで登録

▼「dアカウント(アカウント発行)にアカウントの利用を許可しますか?」という画面がでてきます。
ここでは『連携アプリを認証』をクリック。

【dアカウント】連携アプリを認証

▼Twitterアカウントで利用しているメールアドレス、氏名(Twitterアカウント名)が自動的に入力されました。

【dアカウント】メールアドレスと氏名が自動入力

▼ちなみに、SNSアカウントの連携がないと何も入力されていない画面がでてきますよ。

【dアカウント】連携しないと自動入力がない

▼必須項目であるパスワード、性別、生年月日の入力をします。

【dアカウント】必須項目のパスワード、性別、生年月日を入力

氏名はTwitterアカウント名ではなく、本名を入力しなおしましたよ。
そう考えるとFacebookアカウントを連携したほうが、楽チンですね。

▼生年月日入力欄の下にある『dアカウント規約』『dポイントクラブ会員規約』を読み、『規約に同意して進む』をクリック。

【dアカウント】規約に同意して進むをクリック

▼入力内容を確認してから『上記の内容で発行する』をクリックしましょう。

【dアカウント】上記の内容で発行する

間違えている場合は『ひとつ前の画面へ戻る』を押して修正をしてますよ。

▼dアカウント新規登録完了です!!

【dアカウント】dアカウント登録完了

▼登録ができたので、dアカウントメニューも見ることができます。

【dアカウント】dアカウントメニュー

▼登録完了のメールも届きますよ。

【dアカウント】登録完了メール

さいごに

dアカウントができあがったら、dカードを作る条件が1つ手に入りました。

dアカウントがあることで、日々の何気ない買い物でもポイントを貯めることができますよ。

dポイントを貯めて、日常的に使っていって節約していきたいですね!
より多くdポイントを貯めるなら、クレジットカードのdカードかdカード GOLDを持つのがおすすめです。

参考:dカードでポイントを貯めるにはこちらから
参考:dカード GOLDでポイントを貯めるにはこちらから

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

岡山県在住のWebライター。育児休業を1年間取得経験あり!給与事務や社会福祉事務分野が得意。妻が精神障害者&発達障害、息子も発達障害のため、社会福祉制度を利用中。給与関連でのお金のこと、福祉的なことをはじめ、わかりやすく丁寧お伝えします。パパンダの年子育児ライフを運営中です。

執筆メンバの一覧を見る