洋書買取もできる!古書大黒堂の買取が評判・口コミ通りか試してみた結果と感想

松本 博樹の画像

私は、年間でそこそこの読書量があります。数十冊は読んでいます。そのため、家の中にいつの間にか本がたまっていきます。

本がいっぱいあると、なんとなく優越感に浸れたりしますが、家の中がキレイではなくなりますよね。

年末の大掃除も兼ねて、本を減らしていこうと思い、買取サービスを試してみることにしました。

本は重たいので、買取屋さんに持っていくのは面倒ですよね。
ネットの買取サービスは家から出なくてもいいので便利です!

今までもよく買取に出していたのですが、今回はいかにも古本屋って感じの名前の「古書大黒堂」というところを使ってみました。

古書大黒堂を使った感想

他の買取サービスと比較されたい方は、以下のページもおすすめです。

古書大黒堂の詳細について

古書大黒堂は、学術・専門書を得意にしている買取サービスです。
名前の通り、本の買取が専門ですね。
CDやDVDといったメディアは買取できません。

洋書やISBNがない特殊な本も買取できるというのもいいところです。
洋書はなかなか買取してもらえないですからね・・・。

古書大黒堂に本を送る時は20点以上で送料無料になります。
査定結果に納得がいかず、返品してもらう時は返送料が発生しますので、全部引き取ってもらうつもりで送りましょう。

普通に買い取ってもらえば、送料や振込手数料は無料ですよ。

買取申込の流れとやり方

ここからは、古書大黒堂で買い取ってもらう時の手順を説明していきますね。

古書大黒堂のページを開くと、以下のような画面になります。
シンプルなデザインの中に「買取申込み」というボタンがありますので、それを押してください。

古書大黒堂のトップページ

買取申込フォームの画面が開きますので、必要事項を入力してください。買取申込が20冊以下の場合は申込できないので注意が必要です。

古書大黒堂を使う時に面倒になる点は、申し込み時点で佐川急便もしくはヤマト運輸の着払い伝票を用意しておかなければいけません。追跡番号を入力する必要があるからです。

他の買取サービスにはない不便さで、今後改善してもらえるとうれしいですけどね・・・。

一番下まで入力できれば、確認ボタンを押してください。

古書大黒堂の買取フォーム

次の画面で、買取申込の内容確認をします。入力に間違いがないかチェックしましょう。問題なければ、一番下にある「送信」ボタンを押してください。

古書大黒堂の買取申込確認

これで、買取申込が完了しました。メールがすぐに届きますので、確認しておきましょう。

古書大黒堂 買取申込完了

古書大黒堂に送った商品

古書大黒堂に送った本は、以下の写真の通りです。文庫本や新書を大量に送りました。なんだかんだでうちには本がたくさんあります。

これだけ一気に送ると本棚がスッキリしていい気分ですよ。

古書大黒堂に送った本

この商品を2014年12月16日の午前中にヤマト運輸に集荷してもらい、古書大黒堂に送りました。

▼送った荷物が「いつ届くのかな?」と気になる場合は、クロネコヤマトの追跡をしてみましょう。

査定結果の詳細

その後、12月20日の22時に査定結果の連絡メールが届きました。

21冊送りましたが、買取値がついたのは13冊でした。買取価格に同意するかどうかをメールで返信します。

私はとにかく家をキレイにしたかったので、値段は気にせず買取に同意しました。13冊で1,050円だったので、本にしては結構いい金額だと思います。

古書大黒堂で買い取ってもらった商品

同意するメールを送ったあと、査定金額を振り込んでもらいました。振込の宛名が個人名になっていますが、これは古書大黒堂の運営者です。

古書大黒堂からの振込

商品を送ってから6日後の振込でした。

古書大黒堂を使った感想

古書大黒堂を使ってみて感じたのは、他の大きな買取サービスを使うよりも時間がかかることです。

時間はかかりますが、その分査定結果は思ったよりもよく、意外と高く買い取ってもらえた感じがしています。13冊で1,050円なので、悪くない金額です。

そこそこの値段で売れる本がいっぱいあれば、いい値段で買い取ってもらえると思いますよ。

古書大黒堂の詳細ページ・買取申込はこちら

おまけ:他の買取サービスと比較されたい方へ

他の買取サービスも比較してみたい方は、以下のページでまとめています。

他の買取サービスを検討されたい方は、以下のサービスを利用した感想もチェックしてみてください^^

ブックオフに持っていくのではなく、ネットで買取が今は金銭的にも時間の面でもおすすめ。

買取よりも、自分で販売して高い値段を目指す方は、こちらがおすすめです!