ヤマトクの着物買取は評判・口コミ通り?申込から現金受取までの流れと使った感想まとめ

スポンサーリンク

実家やおじいちゃんおばあちゃんの家から着物が出てきて、譲ってもらったはいいけど、自分ではまったく着る機会がないということはないでしょうか。

そういうときに使えるのが着物の買取サービスです。

いろいろな着物買取サービスがありますが、今回はヤマトクを使ってみました。

これから使ってみるかどうか迷っているときは、ヤマトクの着物買取ってどんなサービスなのかが気になるかと思います。

そこで、実際に使ってみてどうだったのか、査定金額はどうだったかなど、気になるところを詳しく紹介していきますね。

ヤマトクの着物買取の特徴

ヤマトクは、宅配買取専門の着物買取サービスです。

着物の出張買取もある中で、ヤマトクでは宅配買取だけの取り扱いとなっています。

出張に来てもらうのも面倒ですし、時間を合わせて家にいないといけないのも面倒ではないでしょうか。

ヤマトクだとそれがなく、宅配買取で全部済んでしまうのがいいですよね。

宅配買取になるため、日本全国どこからでも利用できるのもヤマトクを使うメリットになりますよ。

宅配買取ということもあり、1年中申込できるのもありがたいですね。

ヤマトクの手数料は無料

宅配買取となると、送料や振込手数料・査定料といった手数料が気になると思います。

お金がかかってしまうと、せっかく値がついても損した気持ちになりますよね。

ヤマトクだと、送料・査定料・振込手数料はすべて無料となっているため、余計なお金を使わずに着物買取ができますよ。

ただし、査定結果に納得がいかないときに返送してもらうときの送料はこちらで負担しないといけないので、その点は注意してくださいね。

買取できる着物のジャンル

ヤマトクでは、どんなものを買い取ってもらえるのかが気になるのではないでしょうか。

ヤマトクで買い取ってもらえる着物の種類は以下のようなものがあります。

  • 小紋
  • 無色地
  • 振袖
  • 付下げ
  • 訪問着
  • 留袖
  • 名古屋帯
  • 丸帯
  • 袋帯
  • 半幅帯
  • 反物
  • 帯締め
  • 帯揚げ
  • 帯留め
  • 帯枕
  • 草履
  • バッグ
  • ふくさ
  • かんざし

高額買取してもらう3つのコツ

ヤマトクで着物を買い取ってもらう前に気になるのが、どうやったら高額買取してもらえるかではないでしょうか。

以下でヤマトクで高額買取してもらうためのコツを紹介しますね。

ヤマトクのホームページでも紹介されていますが、ここでも改めて。

  • 保存状態が良い
  • 証紙・証明書がある
  • 過去10年以内の着物

改めて見ると当たり前のことばかりですが、なるべく新しくて状態がいい商品は高く買い取ってもらえやすいです。

また、証明書などがあるかどうかも高額買取のコツですよ。

ヤマトクの着物買取に申し込む方法

ここからは、ヤマトクで着物買取の申込をする手順を紹介していきますね。

まずは、ヤマトクのページを開いてください。

▼すると、以下のような画面が出てくると思います。

ヤマトクの着物買取に申し込む流れ

▼ヤマトクのページを読み進めていくと、途中で宅配買取の申込画面が出てきます。

無料梱包キットを申し込むか、自分でダンボールを用意して集荷申込するかを選びましょう。

今回は自分で箱を用意することにしました。
ダンボールが家にたくさんあったので、それを使うほうが家もスッキリすると思ったからです。

ヤマトクの着物買取に申し込む流れ

上から順番にひと通り入力しましょう。

途中で箱数・集荷希望日・集荷希望時間を選ぶところがあるので、ここは確実に家にいる時間を選択してくださいね。

▼全部入力できたら、下にある「申込みする」ボタンを押してください。

ヤマトクの着物買取に申し込む流れ

▼次の画面では、先ほどの入力内容がそのまま表示されます。

ヤマトクの着物買取に申し込む流れ

▼ひと通り確認して問題なければ、下にある「規約に同意してお申込み」ボタンを押しましょう。

ヤマトクの着物買取に申し込む流れ

▼これでヤマトクの着物買取ができましたね。

マイページを確認すると、集荷依頼ができていることを確認できました。

申し込んだのは2018年12月9日です。

ヤマトクの着物買取に申し込む流れ

振込先登録と本人確認書類アップロードも済ませておくと、手間が送るまでの準備で手間が省けますよ。

ちなみに、振込先は楽天銀行にするのがおすすめです。

楽天銀行だと、振込してもらうことで、ハッピープログラムによってごくわずかですが楽天スーパーポイントがもらえるため、他の銀行よりもお得になります。

ヤマトクに買い取ってもらう着物

▼ちなみに、今回ヤマトクに買い取ってもらうことになった着物はこちらです。全部で8種類。

ヤマトクで買い取ってもらう着物

いずれも、今は着ていないものですね。

そこまで高級というわけではありませんが、それでも着物になるため、見た目はやはりいい感じです。

ヤマトクで買い取ってもらう着物

ダンボールに着物を入れる

ヤマトクからダンボールをもらうことにした場合は、後日ダンボールを届けてもらえます。

また、自分でダンボールを用意することにした場合は手元にダンボールがあると思うので、そこに着物を入れましょう。

宅配買取するための準備ですね。

自分でダンボールを用意する場合は、買取依頼書を自分で用意しないといけないため、印刷しておきましょう。

ヤマトクの着物買取 買取依頼書

家にプリンタがない場合は、コンビニで印刷もできますよ。

集荷に来てもらう

着物の梱包が終われば、あとは集荷に来てもらうだけですね。

佐川急便が来てくれますよ。
午前10〜12時で指定してたら、11時すぎぐらいに来てくれました。

ダンボールをそのまま持っていってくれるので、家の中がスッキリした感じになって別の意味でもうれしい気持ちになりますよ。

集荷に来てもらったときに、ドライバーさんから控えをもらいますので、ヤマトクに届くまでは保管しておくのがいいと思います。

ちなみに集荷に来てもらったのは、2018年12月11日でした。

ヤマトクの着物買取 集荷伝票

ヤマトクから荷物到着のメールが届く

集荷に来てもらった翌日の2018年12月12日にはヤマトクから荷物が届いたと連絡がありました。

届くまでが早いですね!
メールの内容はこんな感じです。

お世話になっております、着物買取のヤマトクです。

本日、お送りいただいたお品が到着致しました。
順番に査定を開始いたしますので、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

さらに同じ日には、査定を開始したというメールも届きましたよ。

お送りいただいたお品物の査定を、本日より開始いたしました。
査定が終わりましたら、買取依頼書にてご指定いただいた方法にてご連絡させていただきます。今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

査定結果がどうなるか楽しみに待つことにしましょう!

気になるヤマトク着物買取の査定結果は?

査定を開始したという連絡の翌日にあたり2018年12月13日に、ヤマトクから査定結果の連絡がありました。

なんと結果は値段がつかず!
こんなこともあるんですね。

この度は査定のご依頼をいただき、誠にありがとうございます。
査定の結果が出ましたので、早速ご連絡させていただきます。

ただ、送って頂いて大変恐縮なのですが、今回送って頂いたお品は『状態』、『需要』の関係上、お値段をお付けする事ができませんでした。
大変申し訳ございません。

つきましては、送料のみお客様ご負担で全てのお品のご返却か、無料で弊社で引き取りさせて頂くか、のどちらかになります。

お手数ですが、【引取】もしくは【返却】をご明記の上、こちらまでご返信頂きますようお願い致します。

値段がつかなかった場合は、送料をこちらで負担して送り返してもらうか、そのままヤマトクに引き取ってもらうかのどちらかを選ぶことになります。

送料負担するのも、家にモノが増えるのもいやだと思ったので、今回は引き取ってもらうことにしました。

着物を取り扱っているだろうから、よりよいところに活用してもらえるはず…!

もし、値がついていたらこのあとは査定金額が振込されていたと思います。

さいごに

ヤマトクで買い取ってもらう着物

ヤマトクの着物買取を使ってみて思ったのは、申込から査定結果がわかるまでのスピードがとても早いことです。

着物買取ってもっと時間がかかるのかと思っていましたが、意外と早く終わったのに驚きました。

ただ、あまりこちらでいい着物を持っていなかったからか、値段がつくことはありませんでしたね…。

とはいえ、送料負担での返送ではなく引き取ってもらえたのはありがたかったです!

いい着物を持っていたら、私のように値段がつかないということはないと思いますので、早めに査定してもらって振込までしてもらいたいときには、ヤマトクを使うのも1つの選択肢かと思いました。

参考:ヤマトクの着物買取はこちらから

おまけ:他にも買取したいものがある場合

ノマド的節約術では、着物買取に限らず、いろいろなジャンルの買取を試しています。

もし、気になるジャンルがあればチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る