長野県上田市のブックカフェ「BOOKS & CAFE NABO(ネイボ)」本から地域のコミュニティが生まれる

スポンサーリンク

こんにちは、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

ご厚意で、長野県上田市にあるバリューブックスさんに取材させていただく機会がありました。(2016年7月)

バリューブックスといえば、古本買取とAmazonマーケットプレイスでの販売ですよね。

Amazonで買い物したときにチラシを見たことはないでしょうか?

そんなバリューブックスですが、今は本の買取・販売だけではありません。

創業者メンバーの地元である長野県上田市にブックカフェ「BOOKS & CAFE NABO(ネイボ)」をオープンしています。

このページでは、なぜブックカフェをオープンしたのかの話や、一人の利用者として使ってみた感想を紹介していきますね。

バリューブックス 上田市 ブックカフェ NABO

ブックカフェNABOが始まった理由

古本買取と販売をしている会社が、カフェの運営をしていると意外に思うかもしれませんね。

でも、バリューブックスの方からお話を伺っていると、必然的な流れだと思いました。

本の事業は、既に上田市で根付いています。
それはそれで素晴らしいことなのですが、お客様とコミュニケーションできる方法はないのだろうか・・・。

それを模索して誕生したのがブックカフェNABOです。

ブックカフェの運営は、お金の面だけ見ると、決して効率的なことではありません。

むしろ負担になることでもあるでしょう。

それでも、地元の上田市で本を楽しめる場所を持ちたい、その思いにはとても共感することがありました。

個人的には、売上だけを重視するのではない、地元に何かを還元していこうという気持ちは、結果的にバリューブックスのブランドを高めて、売上にも反映されるだろうと思います。

毎日イベントを開催している

NABOでは、毎日イベントが開かれています。
▼私が行った日も、夕方以降にイベントがあり、入口に案内がありましたよ。

バリューブックス 上田市 ブックカフェ NABO

今では、地元の方がイベントを主催することも多く、交流が生まれる場所となっています。

自分の住んでいるところに気軽に集まれる場所があるって、素敵だと思いませんか?

NABOでは、誰でもイベントを主催できます。

もし、自分でイベントをしてみたいという場合は、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

私自身も、普段している「ノマド的節約塾」をNABOでやってみたいと思いました。

過去には鳥取県・香川県で出張イベントをしたこともありますので、できなくはないと思っています。

店内の様子を写真でまとめました

ここからは、一人のお客さんとしての感想を。
店内がどんな感じなのか、写真で紹介していきますね。

▼せっかく来たのなら、何か食べたり飲んだりしていきましょう。
カフェメニューは以下の通りです。

バリューブックス 上田市 ブックカフェ NABO

▼見るからに美味しそうなパンもずらり。
これはテンション上がりますね!

バリューブックス 上田市 ブックカフェ NABO

▼私は信州りんごジュースとミルクパンを買いました。
見た通り、どちらも美味しかったです〜!

バリューブックス 上田市 ブックカフェ NABO

▼NABOにある本は、バリューブックスVabooのお客様から送られてきた本を厳選しています。

新品ではないですが、1つ1つの本はキレイでしたよ。

バリューブックス 上田市 ブックカフェ NABO

▼本の並びを見るだけでも楽しいのではないでしょうか。
自分が読んだことのある本があるかどうかを探すだけでも楽しいものです。

バリューブックス 上田市 ブックカフェ NABO

▼気になる本があれば、座ってゆっくり読んでみましょう。

バリューブックス 上田市 ブックカフェ NABO

▼実は、本以外のものもあったり。

バリューブックス 上田市 ブックカフェ NABO

▼2階へ向かう階段も空間の雰囲気が統一されていますね。

バリューブックス 上田市 ブックカフェ NABO

▼2階にも大きな本棚があり、しかもイスがたくさんあるので、ゆっくり本を読むといった使い方ができますね。

バリューブックス 上田市 ブックカフェ NABO

▼【2階】机と椅子もあり、ノマドワークもできそうです。

バリューブックス 上田市 ブックカフェ NABO

▼天井は、下の写真のような感じ。
開放感ありますよね。

バリューブックス 上田市 ブックカフェ NABO

▼裏口の前には、100円本も置かれていました。
こういった本の並びでもなんだかわくわくしますよね。

バリューブックス 上田市 ブックカフェ NABO

▼NABOにはテラスもあり、晴れている日であれば、ここでゆっくりお茶しながら本を楽しむという贅沢な時間も過ごせますよ。

バリューブックス 上田市 ブックカフェ NABO

東京から来た人が「帰りたくない」という空間

今回の取材では、私だけでなく他にも同行している方がいました。

東京から来られた本好きな方は、NABOをすっかり気に入ってて、「帰りたくない、ここにずっといたい」といった発言も。

私自身も、とても居心地がよかったので、たまにはゆっくり本でも読みながら贅沢な時間を過ごせたらと思いました。

参考:NABOのホームページはこちら

おまけ:バリューブックスやVabooも利用してみよう

ぜひ、NABOに行ってみて欲しいのですが、今すぐ気軽に行けるところでもないと思います。

少しでも、この記事で共感していただけるところがあれば、メインの事業であるバリューブックスの買取サービスを使って応援してみてはいかがでしょうか。

NABOは、バリューブックス・Vabooで買い取った本の中でも厳選したものを店内に置いています。

本を送ることがNABOの運営を応援することにもつながりますので、もし家に読まなくなった本があるのなら、家の中を整理する意味でも送ってみてはいかがでしょうか。

もちろん、買取してもらうので、お金まで入ってきます。

→ バリューブックスの買取サービスはこちらから
Vabooの買取サービスはこちらから

私自身もバリューブックス・Vabooどちらのサービスも使ったことがありますよ。

参考:バリューブックスを使った感想と査定額はこちら
参考:Vabooを使った感想と査定額はこちら

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る