買取王子は評判・口コミ通り?申込から現金受取までの流れと使った感想

スポンサーリンク

こんにちは!
20以上の宅配買取サービスを利用したことのある、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

いろいろと宅配買取サービスを試している中で、どれがいいのだろうかと自分なりに比較検討しています。

今回は、「買取王子」というサービスを利用してみました。
どのような流れで利用すればいいのか、初めてでわからないことが多かったので、これから利用する方に向けて手順を紹介しますね。

買取王子を使った感想

取材させていただいたときの記事はこちら。

ジャンル別でおすすめの買取を探したい方はこちら。

買取王子の特徴とは?

買取王子は、メディアでもよく取り上げられる、有名ドコロの買取サービスです。
年間で500万点以上の買取実績がありますので、安心感もあります。

買取ができるジャンルも幅広くて、いろいろ売りたいものがあれば、まとめて売ることもできますよ。

対応しているジャンルは以下の通りです。

  • 古本・マンガ
  • DVD
  • CD
  • ゲーム
  • 家電
  • 携帯電話
  • デジタルカメラ
  • パソコン・オフィス用品
  • 楽器
  • ホビー・フィギュア
  • スポーツ
  • ブランド品
  • 金・プラチナ
  • ファッション・時計
  • 切手
  • 株主優待券
  • 商品券
  • ハガキ・年賀状
  • お酒

これだけ幅広いジャンルに対応している買取サービスはほとんどないので、その点では使い勝手がとてもいいですよ。

ただ、実際に私も使ってみましたが、買取金額に関してはそこまで高いという印象はありませんでした。

査定から振り込みまではスピード感があるので、手早く売って換金するのにはいいですよ。

送料・振込手数料・ダンボール無料

買取王子に限らず、宅配買取サービスを使うときに気になるのは、もろもろの手数料がいくらになるのかですよね。

買取王子の場合は、手数料のことを気にする必要はなくて、全部無料です。
送料・振込手数料は完全に無料ですよ!

1点だけを買い取ってもらう場合でも、手数料はかかりません。

また、手元にダンボールがない場合は、5個まで無料で送ってもらうこともできます。

これもありがたいサービスですよね。
普通にお金がかかりそうなのに無料なのはうれしいところ。

もう1つ見逃せないのが、輸送保険に対応している点。
送っている途中に事故などあった場合にも損しない仕組みがあります。

通常30万円までですが、それ以上の金額にも対応していますよ。

ちなみに、ダンボールを送ってもらわなくても、自分の家にあるダンボールを使って送ることもできます。

ただ、ダンボールはどちらを使っても査定金額は変わらないと担当者さんが話していましたよ。

申込から入金までのスピードを早めたいのであれば、家にあるダンボールを使うのがいいと思います。買取王子としても、そのほうが利益が出るため、お互いにとってうれしいですよね。

参考:買取王子のサイトはこちらから

査定結果の金額をAmazonギフト券・楽天Edyで受け取れる

現金受取よりもお得にしようと思うのであれば、Amazonギフト券で査定額を受け取るのもおすすめです。

Amazonギフト券の場合は、5%上乗せになるので、査定結果が良ければお得感が増します。

1,000円で売れたら、1,050円分のAmazonギフト券がもらえる感じですね。

Amazonギフト券で受け取る場合は、メールですぐに受け取れるので、買取王子側の振込手数料も節約になって、こっちもお得になり一石二鳥です。

Amazonでの買い物が多いのであれば、Amazonギフト券で受け取るほうがお得になりますよ。

また、等価交換ですが、楽天Edyでの受け取りにも対応しています。

買取王子ポイントとして受け取ることも可能

他には、買取王子のポイントとして受け取る方法もあります。
買取王子ポイントで受け取るメリットは、最大6ヶ月間、現在のポイントの1%がボーナスとしてもらえますよ。

10,000ポイント持ってたとすると、1ヶ月後には10,100ポイントになってるイメージです。

しかも複利なのがうれしいところ。
最大6ヶ月間までしか1%上乗せされないですけど、急いで換金する必要がないのであれば、6ヶ月間は買取王子ポイントとして持ち続けていると、よりもらえるお金を大きくできます。

ただ、6ヶ月経ったあとに現金やAmazonギフト券に交換するのを忘れてしまうとまったく意味がありません。

ちゃんと換金して得してくださいね。
買取王子側としては、一定数忘れることを見込んでこの仕組みを作っているんだと思います・・・。

貯めた買取王子ポイントは、いつでも銀行振込・Amazonギフト券へ交換できますよ。

買取王子の申し込み手順

買取王子を利用してみましたので、ここからは買取申込の流れをスマートフォンの画面を例に1つ1つ説明していきますね。

パソコンやタブレットでも同様の手順で申し込みできますよ。

まずは買取王子のページを開きましょう。

▼画面を開いたら、下に「かんたん無料の宅配買取を申込む」ボタンが出てくるので、進む場合はそこを押してください。

買取王子の申込画面

▼次の画面に移動すると、今回買い取ってもらいたい商品ジャンルが出てきます。
買い取ってもらうジャンルにチェックを入れましょう。

買取王子の申込画面

▼続いて、宅配キット(ダンボール)をお願いする場合のサイズを選びます。
これは売りたい商品の大きさによって変わりますね。

買取王子の申込画面

▼買取王子では、宅配キットの到着日・時間帯も指定できます。
これは便利な機能ですよね!

あとは、佐川急便の集荷日も指定できますよ。
こちらで電話やネットで集荷依頼する必要がないのもありがたいところ。

買取王子の申込画面

▼続いて、ようやく名前や住所などの入力に移ります。
1つ1つ入力していきましょう。

買取王子の申込画面

▼ひと通り入力できたら、緑色の「次は代金受取方法を選択する」を押してください。

買取王子の申込画面

▼査定金額の受け取りを確認するか、すぐに振り込んでもらうかを選びます。
私は面倒な手間を減らすために、「結果を自動承諾(すぐ支払い)」にしました。

自動承諾にしたほうが振込までのスピードも早くなります。
また、自動承諾にしなかった場合でも、自動承諾にした場合と査定金額は変わりません。

これも担当者さんに直接話を聞きました。
自動承諾にしなかった場合は、買取王子側の労力もかかってしまうため、どちらにしろ同じ金額なら自動承諾するほうがお互いのためですね。

買取王子の申込画面

代金受取方法は、5%上乗せになるAmazonギフト券を選びましたが、現金のほうがいいなら銀行振込にしておきましょう。

▼これで全部になるので、さいごに「この内容で買取を申し込む」を押してください。

買取王子の申込画面

▼これで買取王子への申し込みができましたね!
メールが届いていますので、確認しておきましょう。

買取王子の申込画面

(希望した場合のみ)後日、ダンボールが届きます

買取王子に申し込みしたときに、ダンボールを希望した場合は、指定しておいた日時に買取王子のロゴなどが入ったダンボールが届きますよ。

買取王子のダンボール

これを自分で組み立てて、その中に今回売ろうと思っている商品を入れていきましょう。

本人確認書類はアップロードかコピーで提出

買取王子で不用品を買い取ってもらうためには、本人確認書類の提出が必要です。

会員登録を済ませている場合は、マイページから本人確認書類の画像をアップロードすることで提出を済ませることもできますよ。

登録していない場合は、運転免許証のコピーなど、本人確認書類のコピーを用意してダンボールに入れてくださいね。

指定日に集荷に来てもらいます

買取王子に申し込むと、集荷日も指定できますので、その日時になると佐川急便の集荷が来ますよ。

買取王子でダンボールをもらっていれば、宛先が書かれていますので特別何かする必要はありません。

自分でダンボールを用意した場合は、買取王子の住所や自分の住所などを伝票に書いておく必要があります。

買取王子 佐川急便集荷の控え

▼送った荷物が「いつ届くのかな?」と気になる場合は、佐川急便の追跡をしてみましょう。

今回買取王子に送った商品

今回、私が買取王子に送った商品は、以下の写真の通りになります。
古本や使っていないガジェット系のグッズ・家電などを入れました。

買取王子に送った商品

買取王子に送った商品

査定額と支払いの証拠

私が買取王子に商品を送ったのは、ゴールデンウィーク間近の2017年4月28日。
この時期だとさすがに混雑する気がしますよね。

買取王子に商品が到着したのは2017年5月1日。
というか、到着日がいつの間にか指定されていました。

査定結果がわかったのは5月2日。
翌日なのでかなり早いですよね!

金額は484円
買取王子ポイントで反映されていました。

買取王子の査定結果

もともとはAmazonギフト券で申し込んでいましたが、システム上の問題で買取王子ポイントに・・・。

どのみち、Amazonギフト券や現金への交換ができるのでいいですけどね。

送った商品にそれほど新しいものはなく、買取価格も期待していませんでしたので、こんなものか〜という印象です。

新しいものを送ると、買取価格はそれに比例して高くなると思います。
ただ、あまり期待しすぎずに送るぐらいがちょうどいいですよ。

高額買取を期待して送って、思ったよりも低かった場合はガッカリしてしまいますからね。

また、2013年に発売から5年以上経った古いCDばかりを24点送ったときは、査定結果が62円でした。
多少買取価格が低くなったとしても、店舗に持っていく手間や時間・交通費を考えると、十分お得だと言えます。

こちらの手間は送る商品の仕訳と梱包だけですからね。

私の場合は買取価格がよくなかったですが、もちろん送る商品によっては買取価格が高くなる可能性もあります。

まとめ売りしたほうが買取価格が高くなるキャンペーンもありますよ。

買取王子で高く買い取ってもらうためのコツ

買取王子で高く買い取ってもらいたい場合は、高額買取になるジャンルの商品を送るのが一番手っ取り早いです。

担当者さんが話すには、テレホンカード・切手・クオカード・株主優待券などの金券系がいいそう。

また、Macbookなどのノートパソコン・カメラ・家電などの高額商品もおすすめですよ。

あとは、市場にあまり出回っていないプレミア物は買取王子でも高く買い取ってもらえます。

買取王子のポイントを交換する方法

買い取ってもらったことでもらえた買取王子のポイントは現金などに交換する手続きをしないと手元に入ってきません。

そのあとでしっかり手続きしておきましょう。

まずはマイページにログインしてください。
▼すると、以下のような画面になるので、そこから「ポイントを交換する」を押します。

買取王子のポイント交換

▼いろいろなポイントや現金に交換する画面が開くため、そこから交換したいものを選びましょう。

今回は現金への振込を選びました。
やっぱり現金がうれしいですからね!

買取王子のポイント交換

▼銀行振込の場合は、振込先の口座を設定しないとといけません。
未設定の場合は以下のような画面が出てくるため、登録を済ませておきましょう。

買取王子のポイント交換

▼銀行口座の入力ができたら、以下のような画面が出てきます。
大丈夫なら「この内容で変更する」を押しましょう。

買取王子のポイント交換

▼続いてポイント交換について聞かれるため、問題なければ「交換開始」ボタンを押してください。

買取王子のポイント交換

▼これで買取王子のポイント交換手続きが完了しましたね。
あとは振込されるまで待つだけとなります。

買取王子のポイント交換

さいごに

利用して感じた、買取王子を使うのがおすすめなポイントは以下の通りです。

  • ダンボールを準備して欲しい
  • 集荷の手間を省きたい
  • いろんなジャンルの商品を買い取って欲しい
  • 手っ取り早く不用品を売りたい

高価買取を求めるのであれば、キャンペーンなどを利用するか、他の買取サービスを利用する方がいいと思いますよ!

その代わりに買取王子は、ダンボールを用意してもらえたり、集荷も申込時にできたり、自分で電話して呼ぶ手間がない分だけ使いやすいサービスです。

ただ、個人的には他の買取サービスのほうがおすすめできますね。
Vabooブックサプライブックステーションなどがおすすめです。

でも、いろいろなジャンルの商品を買い取ってもらえるのは買取王子の大きなメリットになるため、一気に買い取ってもらいたい場合は使ってみましょう。

参考:買取王子を使って買い取ってもらうにはこちらから

おまけ:他にいい買い取りサービスはない?

買取王子以外に同様のサービスがないか気になるのではないでしょうか。
他にも同様のサービスが多数あり、それぞれに特徴があります。

私が利用したサービスを一覧にしましたので、参考にしていただければ幸いです。いずれも買取王子よりは高く買い取ってもらえましたよ!

過去最も買取額が良かったのが、駿河屋という買取サービス。送った商品が良かったのかもしれませんが、ずば抜けて良かったですよ!

買い取りサービスについてまとめているページはこちら。

実際に使ったところだけをまとめた特集ページもあります。
これらも参考に、できるだけ高く買い取ってもらってモノも減らしていきましょう^^

買取よりも、自分で販売して高い値段を目指す方は、こちらがおすすめです!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る