ブックオフ買取は時間と労力に見合う?ネット買取サービスで時間節約できるサイト10選

スポンサーリンク

読まなくなった本や、聞かなくなったCD、どうしていますか?

要らなくなった時は買い取ってもらうことが一般的です。
例えばブックオフや古本市場、ゲオ(GEO)などに持って行けば買い取ってもらえます。

不要品をブックオフなどの買取店に持って行く時は一気にするので、大量になりますよね。

でも、ちょっと考えてみてください。
店に持っていくこと自体、かなり時間と労力がかかります。

大抵の場合、ダンボールに詰めて持っていくことになるので、車を走らせてまで買取店に持っていくこともあるでしょう。

車のガソリン代や、事故のリスクとかを考えると割に合わないな〜と思います。

その問題を解決するには、家に集荷に来てもらうのが一番手っ取り早いです。

今は、ネットでの買取サービスも増えています。
しかも買取価格も店に持っていくよりも高くなることも普通にある話です。

手間も省き、手元に残るお金が少しでも多ければうれしいですよね!

前置きが長くなりましたが、今回はネットで買取できるサービスの一覧をまとめて紹介いたします。

今回は、ブックオフで売ってある、本・CD・DVD・Blu-ray・ゲームを中心とした買取サイトを紹介していきますね。

ネット買取で時間を節約

私が実際に使った買取サービスの一覧は以下のページでまとめています。

買取サイトの一覧とサービス紹介

買取サイト、世の中にはたくさんあります。
基本的にどれを使っても問題ありません。
差が出てくるとすれば、買取額になってきます。

買取サイトは基本的に、無料で集荷に来てくれて査定してくれますよ。
ほとんどのサービスで、一番気になる送料が掛からないので、かなり手軽に使えますね。

サービスによって少しずつ差がありますので、1つ1つ見ていきましょう。

駿河屋

駿河屋は、他の買取サービスと比べると少し制限があります。

駿河屋への送料が無料となるのは、3,000円以上もしくは買取点数が30点以上になった時のみです。

駿河屋を使う場合は、大量に商品を送る時だけにするのがおすすめ。

本・CD・DVD・ゲームだけではなく、トレーディングカードやフィギュア、プラモデルなども買取対象となります。他のサービスよりも商品の幅は広いですね。

また、駿河屋は他の買い取りサービスよりも買取額が高いという評判があります。

買い取ってもらいたい商品数が多い場合は駿河屋を利用すると、思わぬ高額になるかも。

ちなみに、このサイトから駿河屋に買取申し込みされた方の買取額は以下の通りです。
商品数が何点あるか分からないですが、金額で参考になるところもあるかと思います。

  • 18,166円
  • 14,200円
  • 40,233円
  • 52,400円
  • 13,200円
  • 19,533円
  • 25,300円
  • 24,133円
  • 52,233円
  • 14,166円

確認できているのはこの10例ですが、なかなかの高額買取ではないでしょうか。

駿河屋のサイトはこちら

その後、自分でも試してみました。
うわさの高額買取は本当でしたよ!
安物ばっかり送ったはずなのに・・・。

Vaboo(バブー)

Vaboo(バブー)は、バリューブックスが運営する買い取りサイトです。本・DVD・ゲームの買い取りができます。

本・DVD・ゲームそれぞれ、5点以上を送ると送料無料になります。他の買い取りサイトと比べてハードルが低いのが嬉しいですね。本・DVD・ゲームの組み合わせの合計で5点以上あってもOKです。

発売から3ヶ月以内であれば、定価の30%以上を保証してくれるというのも嬉しいです。発売間もない商品であれば、定価の50%以上で買い取っている商品も珍しくありません。

Vaboo(バブー)を運営するバリューブックスは、社会貢献活動にも力を入れていて、買い取りできなかった本などを寄付する取り組みを行っています。お金にならなったとしても、誰かの約に立っていると思えば嬉しいですね。

Vabooもかなりおすすめの買取サービスですよ。
マンガ参考書などの買取にも対応しています。

Vaboo(バブー)に買取を申し込む

買取してもらった時の体験は以下のページにまとめています。

いーあきんど(eあきんど)

いーあきんどは、本・CD・DVD・ゲーム・おもちゃを買取できるサービスです。
特にレゴに強みを持っています。

ダンボールを自前で用意すれば100円プラス、査定結果を自動承認すれば100円プラスになります。
これだけで自動的に200円もらえるようなものですね。

不用品は、いーあきんどに送って少しでも手取り額を大きくしましょう。

私が使った時は、とにかく査定結果が分かるまでの時間が早かったです。送って翌日にはもう振り込まれてました。早すぎ!

いーあきんどに買取を申し込む

もったいない本舗

以前も紹介したことのある、もったいない本舗

ダンボールやガムテープまで用意してくれるのが、好印象です。こちらが負担するコストを最大限まで抑えようとしてくれる配慮が嬉しいです。

もったいない本舗に商品を送る場合、最低限の冊数、枚数が必要になりますので、その点だけ注意してください。

  • 古本:30冊以上
  • CD:20枚以上
  • DVD、ゲーム:5本以上
  • 本、CD、DVD、ゲーム混合:20点以上

査定した料金は、そのまま振り込まれます。気になる振込手数料はゼロですよ。

買い取りしてもらった時の詳細は以下のページでまとめています。

買取王子

名古屋方面では有名な買取王子。ネットでのサービスも行っています。

買取王子の大きな特徴は、本やCDなどだけでなく、家電や古着、フィギュア、ブランド品、金・プラチナといったものまで買取対象となっているところです。

家にある不要品をまとめて買い取ってもらうことができるので、引っ越しの時や大掃除の時に活躍しそうです。

もう1つ買取王子がいいと思うのは、1点から送ることができるところです。手間を考えると1点だけ送るために利用することは少ないと思いますが、少しでも利用のハードルを下げようとしてくれていることがありがたいです。

実際に利用してみました。その時の体験がこちら。

ネットオフ

ネットの買取サイトの中では有名な方だと思います。
買取サービスについて詳しくなかった頃の私でさえ、何度か名前を聞いたことがあったぐらいなので。

送料・査定料・振込手数料・キャンセル料が一切掛からないのが大きな特徴です(返送する場合は手数料がかかる)。

こちらの作業は、送りたい本やCDなどを準備するだけとなります。
集荷する際にダンボールを5箱まで無料で用意してもらえるのもありがたいですね。

買い取りできる点数は30点からで、DVD・Blu-ray・CD・ゲームの場合は3点から買い取りができるので、手軽に利用することができますよ。

使った体験と感想は以下のページで。

ゲオEショップ買取センター

大手のゲオもネットでの買い取りサービスを行っています。

ゲオEショップ買取センターは、本の買い取りができません。CD・DVD・Blu-ray・ゲームなどが買取対象となります。ゲーム機本体も対象となっているのが、ゲオEショップ買取センターの特徴です。

送料や振込手数料はもちろん無料で使うことができます。

CDは10枚以上から送ることができ、DVD・Blu-ray・ゲームは組み合わせ自由で5点以上から送ることができます。最低の商品点数が少なめなのはありがたいですね。

実際に利用してみた感想は、以下のページでまとめています。

ブックオフオンライン

ブックオフオンラインは名前の通り、ブックオフのオンライン版です。

送料や振込手数料はもちろん無料。

本は20点、CD・DVD・ゲームは3点から申し込むことができます。わずか3点からなのはさすが、最大手!という感じがしますね。

ダンボールがない場合も、申し込みすると20箱まで無料でもらうことができます。

ただ、ブックオフなので、金額面で過度な期待はできないと思ってください。雑誌を売る場合の細かな制限があったり、洋書は10円でしか売れません。

メディア買取ネット

メディア買取ネットは、5点以上の送付で送料無料となります。本・CD・DVD・ゲーム・ゲーム機本体が買取可能です。

メディア買取ネットのいいところは、商品を送って査定してもらったあと、キャンセルした場合の返送料も無料となるところです。だからといってむやみにキャンセルはしないようにしてくださいね。

商品を送る前に基準の査定額が分かったり、高価買取りを売りにしているサイトなので、キャンセルすることはまずないでしょう。

梱包するダンボールがなかったとしても、無料で梱包グッズをプレゼントしてもらえるので、気軽に使いやすいです。

200円以上の買取商品が5つ以上になると、ボーナス金額が加算されます。200点以上あれば、60,000円もアップしますよ!

査定額の振込手数料は無料です。

ちなみに、メディア買取ネットのサイトに行くと、リアルタイムでこれだけの方が使っているというのが見えます。細かなことですが、安心できますね。

DVD買取ならCD ブルーレイ ゲームや本も売れる メディア買取ネット

book-station

book-station(ブックステーション)は、本・CD・DVD・ゲーム・ゲーム機本体が買取可能です。

買取ができる点数は以下の通りです。

  • 本:30冊以上
  • CD:20枚以上
  • DVD:10枚以上
  • ゲーム:5本以上
  • 複数ジャンル:20点以上

サイトの見た目は少し昔ながらな感じがしますが、Amazonマーケットプレイスでの評価も18万件以上あり、実績は豊富です。

買取商品が50点ごとに250円プラスになるので、より多くの商品を一気に送るとお得になります。

まとめと個人的感想

買取サービスを紹介してきましたが、いろいろなサービスがあって、それぞれ微妙に違いがあるものです。

もし自分に合いそうな買取サービスがありましたら、ぜひ使ってみてください。

一時期、個人的にお世話になっている方に対して不用品販売代行を行っていましたが、私個人でやっているサービスよりも組織で行っているサービスの方がスピーディーです。

もし周りの方で、ブックオフに不用品を大量に持っていこうとしている方がいれば、このページを紹介してください!

きっと手間も省けて、手元に残るお金もより多くなりますよ!

おまけ:ジャンルごとに比較される方へ

私が実際に使った買取サービスの一覧は以下のページでまとめています。

* * *

本やCDではなく、ブランド品を買い取ってもらいたいという場合は以下のページが参考になります。

uttoku(ウットク)というところは私も試しました。
参考:uttoku(ウットク)のブランド買取は評判・口コミ通り?申込から現金受取までの流れを解説。グッチ(GUCCI)の財布を査定してみた結果と感想。

有名ドコロではブランディアがありますね。

買取よりも、自分で販売して高い値段を目指す方は、こちらがおすすめです!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る